アフィリーランドが閉鎖?成功していたアフィリエイトサイトがなぜ

シェアする

閉鎖

毎日新しいサイトが生まれては消えていくサイトもあるのがネットの世界ですが、その中でも一度成功の軌道に乗ったサイトというのは簡単には消えません。

私もブログ運営を始めてから参考にしたサイトは数多くありますが、それら規模のあるサイトが閉鎖したことはありませんでした。

しかし先日、久しぶりにあるサイトにアクセスしてみると「サーバが見つかりません」との文言が…

なぜ成功したサイトを閉鎖してしまったのか、サイトを閉じるリスクについて考察します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アフィリーランドが閉園…?

城風の建物

私は参考になったサイトやブログは基本的にブックマークしているのですが、この前ブックマークを整理すると一つのサイトが閉鎖していました。

サーバが見つかりません

「アフィリーランド(アドセンスランド)」というアフィリエイトの総合情報サイトです。

知ってる方もいるのではないでしょうか。

初めてサイトを訪問した時は、プロフィールに「ウォルトアフィリー」と名乗るぽっちゃりした男性がアイスクリーム(?)を片手にミッ○ーマウスのようなポーズを決めていたり、そもそもサイトの名前が胡散臭かったりと良い印象を受けませんでしたが、これが読んでみるとアフィリエイトの指南書とも言えるくらい初心者向けに分かりやすく解説や方法が紹介されていました。

構成も第0講〜第5講までに分けられ、基礎的な知識から実践に至るまでの流れが細かく書かれています。

私の場合はアフィリエイトのノウハウというよりプラグインの設定や使い方で参考にさせていただきました。

それだけ為になる記事は多く、当時シミラーウェブで見た時も月間100,000PV以上は余裕でありそうな大きいサイトだったと思われます。

しかしそれが表題の通りまさかの「閉鎖」

メルマガの発行や「アフィリーランド秘密の地下通路」という商材を紹介するくらい(商材は無料配布だったかも)しっかりマネタイズもされたサイトがなぜ…

本当に疑問です。

まさかディ○ニーをパロったから運営者が消されたとかじゃ…そんなわけないか笑

グーグル検索やSNSで閉鎖の原因を調べてみる

今回ブックマークから直接飛んだことで閉鎖しているのが分かったのですが、これだけの規模のサイトが閉鎖した原因なども気になったのでグーグル検索やSNSでも調べてみました。

すると、グーグル検索では確かに検索結果からも該当するURLが消えており、現在ではアフィリーランドの商材をダウンロードした人たちのレビュー記事が主に表示されます。

そのレビューを書いた人たちも軒並み更新が止まっていますが…

ツイッターに関しては「アフィリーランド」で検索をかけてみると、一番新しい投稿で2018年1月のものがありました。

内容も商材についてのものだったので、もしかしたら2月以降で閉鎖したのかもしれません。

サイト閉鎖はよっぽどの理由がなければしてはいけないこと

錆びたフェンス

サイトやブログはよっぽど何か大きな理由がなければ閉鎖してはいけません。

たとえアクセスがなかったとしても、それまで運営してきたことは決して無駄ではなく、着実にドメインは成長しています。

表向きは分かりませんが、グーグルも真面目に運営している様子はちゃんと評価しています。

それなのにサイトを閉鎖させるということは、それまでの評価をゼロにして、さらにはドメインの成長をリセットするということ。

「半年運営したけどやっぱりダメそうだ…」と思っても、とりあえず閉鎖だけはしないようにしましょう。

確かにサーバ代やドメイン代はかかりますが、このブログだって年間でたった一万円ほどしか掛かっていません(サーバは一番安いプランでドメインも「.com」)。

一万円程度ならわざわざ閉鎖することありませんよね。

どうしても更新できないなら放置しよう

「モチベーションが保てなくなった」「他のことで忙しくなった」など、運営が難しくなる可能性は誰にでもあります。

何かしらの理由でどうしてもサイトの更新ができなくなったら「放置」しましょう。

ちょっと更新が止まったくらいでグーグルからマイナス評価を受けることはありません。中には「放置してる間にアクセスが上がってた」なんて人もいます。

なので、もしその時は続ける気力がなくても、一度アフィリエイトに挑戦したくらい稼ぎたい意欲のある人なら、おそらく「またやってみよう」という気持ちになると私は思います。

少なくとも私がそうでした。

再挑戦するときに以前運営していたドメインが生きていれば、それだけ新しく一から始めるより優位な状態でスタートを切ることができます。

これは同時期に始めた人に比べて大きなアドバンテージになります。

まとめ

ウォルトアフィリー氏の身に一体何があったのか、私のような全く関係のない人間には知る由もありませんが、あれだけ完成度の高いサイトが閉鎖されてしまうのは非常に「もったいない」という気持ちになります。

放置するだけでも毎月それなりに収益を生むレベルのサイトなのに、なぜわざわざ閉じる必要があったのか…

やはりアフィリー氏がミッ○ーに消されたとしか…

なんにせよ、せっかく取得して運営もしていたドメインは消してしまわずに、放置でいいので一旦そのままにしておきましょう。

関連記事アフィリエイトを副業にするならA8.net(エーハチネット)がおすすめ!月収10万円稼ぐコツとは

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする