一発逆転したいホームレスやネカフェ難民こそ副業でアフィリエイトやろうよ

シェアする

路上で寝る

ホームレスやネカフェ難民こそ副業でアフィリエイトやりましょうよっていう話をしたいと思います。

そもそも本業を持たないことが多いホームレスに「副業」という使い方は間違っているかもしれませんが、中にはしっかり働いているのにホームレスをしている人もいます。

兎にも角にも、こういった人たちこそアフィリエイト始めましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ホームレスまで堕ちたら人生はもう終わりか

お金が無ければ住む場所さえも無い、そんなホームレスまで堕ちてしまったら果たして人の人生はもう終わりなのか。

確かに絶望的な状況であることは間違いありませんが、ここから這い上がれる可能性は決してゼロではありません。

実際にホームレスの数は年々減少傾向にあります。

死亡者などもいるため全ての人が該当するわけではありませんが、ホームレスからまともな生活に戻れた人はこれだけ増えています。

では実際に生活水準を上げるためにはどうすればいいのか。

それにはやはり収入源を作るに他なりません。

お金が欲しい人はなぜやらないのか

財布

一向に上がらない賃金に嫌気がさす人も多い中、「もっと収入を上げたい」と思うなら副業(アフィリエイト)を始めましょう。

私のように「もっと早くから始めてればよかったーー!!」と後悔する人が少しでも減るように、収入源を作りたいなら今すぐにでも始めることをおすすめします。

ネットが見れる環境にあるかはわかりませんが、現在ホームレス生活をしている人も同様です。

日雇いや空き缶拾いで得たお金を酒やタバコなど嗜好品なんて無意味なものに消費するのではなく、そのお金でネットカフェへ行きアフィリエイトを始めましょう。

この記事を読んでいるということはそれだけで他の人より稼ぐ意欲があり、稼げる可能性もあるということ。

躊躇している時間なんてもったいありませんよ。

文章力が無い?そんなのいらないから

「興味はあるけど文章が書けないからなぁ…」

いやいや、文章力なんて一切必要ないから笑

「文章力が無いから」なんて理由で始めないのは、結局大してお金に困っていなかったりそこまで本気ではないからです。

文章力が無いのではなく、そもそもの興味が無いのでしょう。

むしろ個人ブログにおいては、文章力が高い格式張った文章の方が私は魅力を感じません。

読者に寄り添って砕けた口調の方が親近感が湧きますし、実際そういった雑記ブログはアクセスが多く人気が高い印象にあります。

誤字脱字がひどかったりめちゃくちゃな文法でない限り、文章力なんて全く必要ありません。

中学生レベルもあれば十分です。

関連記事ブログに文章力なんて必要なし!誰にでもできる副業です

年齢的に無理?80歳のプログラマーもいるから

「もう年だし、今から新しいことなんて覚えられない…年齢的に無理だわ…」

いやいやいや、アフィリエイトに年齢とか関係ないから笑

知ってますか?日本には82歳でプログラマーになった女性がいることを。ご存知ない方はぜひググってみてください。

私はこの方に特別才能があったわけではないと思っています。

要は「年齢的に不可能だという先入観にとらわれなかった」ということ。

簡単なことではないのは確かですが、バッターボックスに立たない人間がヒットを打てないのと同じで、やらなければ成功することもありません。

何事も挑戦です。まずは一度やってみてから判断しましょう。

名だたる経営者がそうであるように、いくつになってもハングリー精神は持っていたいものですね。

関連記事【生活保護よりアフィリエイト】30代40代で職歴が無くても稼げる

ネカフェ難民なんて必要なものが全て目の前にある

漫画喫茶

ホームレスも社会問題の一つですが、ネットカフェ難民も大きな問題の一つです。

ネットカフェ難民とは、ご存知の方も多いと思いますが、住所を持たずネットカフェ(漫画喫茶)で毎日生活をしている人のことを言います。

ホームレスと同じように日雇いなどをネットで見つけたり、水商売をしてその日暮らしをしている人がほとんどですが、その生活は当然いつまでも続くものではありません。

故にそれらネカフェ難民に私は問いたい。

「なぜ目の前に自由に使えるネット環境があるにもかかわらず、ネットビジネスを始めないのか」

私なら間違いなく始めてます。

ハイスペックのPCに最速のネット回線、おまけに24時間使い放題、始めるための条件が全て整っていますよ

それでもやらない理由はおそらく、この人たちも年齢を理由に諦める高齢者と同じで「自分には出来ない」と決めつけているのでしょう。

「いや、そもそもアフィリエイトなんて思い付きもしないから」と言いたい人もいるかもしれませんが、本気になってネットで抜け出す方法を模索すればこのキーワードには簡単に辿り着きます。

つまり「本当に抜け出そう」という気持ちがないのです。

仮にリスクがあれば一歩踏み出せない気持ちもわかりますが、株やFXのようなリスクもありません。

呑んだくれた生活を続ける方がよっぽどハイリスクです。

夢を見るなら宝くじよりアフィリエイト

人生一発逆転といえば宝くじを連想する人は多そうですが、宝くじで人生を変えることはできません。

なぜなら当たらないから

以下の記事でも書いていますが、お金欲しさに宝くじを購入するのは全くもって無駄。

関連記事【私が絶対に買わないもの】宝くじは最も還元率が低いギャンブル

同じ夢を見るのであればアフィリエイトで夢を見ましょう。

夢のままで終わらず本当に稼げるようになるかもしれません。

まとめ

堕ちるところまで堕ちても一発逆転できるかもしれないのがアフィリエイトです。

小さい子供を持つシングルマザーが、苦しい生活から抜け出すために始めたネットビジネスで最終的に企業の代表まで上り詰めた例もあれば、アフィリエイターを対象にした意識調査アンケートでは、たったの一年で月収100万円を達成した人間がゴロゴロ誕生しているのも事実。

関連記事アフィリエイトの収入に関するアンケートデータがすごかった

ホームレスになろうがネットカフェ難民になろうが、生きている以上は人生に終わりなんてありません。

人生の終わりは死んだ時です。

這い上がりたい意思が少しでもあるのなら、一度アフィリエイトに本気になってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする