ブログタイトル直下にアドセンス広告を貼って稼いだ三ヶ月間の収益を公開

アドセンス

ブログタイトルの直下にレスポンシブタイプのアドセンス広告を貼り、三ヶ月の間放置してみました。

ブログの見た目的にはあまり良いとは言えませんが、一体どのくらいの収益になったのか公開したいと思います。

アドセンス広告で悩むこと

副業でアドセンスブログを始める人は多いと思いますが、最初に悩むのが広告の配置ですよね。

今まで広告の設置数は3つまでという制限がありましたが、2016年からは広告の設置制限を撤廃。

無制限になりました。

そのため、ブログ運営者の中には至る箇所に設置する人もいそうですが、いろんな方のブログを拝見したところ計4つ設置する人が多い印象です。

では、その4つをどのように配置するのが効果的でしょうか。

アドセンス広告の基本的な配置

このブログは以下のようにトップブロガーさんたちの配置方法を真似しています。

  • リード文の下
  • 記事の終わりに二つ
  • 右カラム(PCのみ)

まず最もアクティブビュー視認数を稼げるリード文の下に一つ。

次に、記事を読み終えた後に広告を横に二つ並べます(ダブルレクタングル)。

最後の右カラムというのは、PCで閲覧した時にだけ表示されるビッグバナーになります。

ちなみに広告が大きくなるほど単価は高くなります。

アドセンス広告をどこに貼ればいいか迷っている方は、とりあえずこの配置方法が無難ではないでしょうか。

関連コンテンツに関しては、使用許可が下りたら絶対に使うことをおすすめします。このブログでも使用しています。

関連記事やっときた!関連コンテンツの利用資格!運営期間やPV数はどんな感じ?

新たな試み「ブログタイトル直下」

このブログではありませんが、別のブログでブログタイトルのすぐ下にレスポンシブの広告を設置してみました。

具体的には、ブログタイトルの下にあるグロナビの下になります。

グロナビとはグローバルナビゲーションの略で、このブログで言うと「当ブログについて」や「管理人のプロフィール」のことを指します。

設置した所感としては、見た目だけで言えばかなり見栄えは悪くなりました…

というのも、ブログ訪問者にとってはファーストビューでいきなり広告が表示されるわけですから、広告が嫌いな人にとっては「うわ、いきなり広告かよ」と思われ兼ねないのです。

収益が悪ければすぐにこの位置は止めようと思います。

ブログタイトル下に配置した結果

少々前置きが長くなってしまいましたが、ブログタイトル下に約三ヶ月の間広告を置いた収益の結果がこちら。

約800円

これが一ヶ月の結果ならまだ様子を見ようかとも思いましたが、三ヶ月で1,000円にすら届きませんでした。

全体のクリック率や広告の表示回数はもちろん上がりましたが、この位置に限ってはインプレッション収益も十数円と悲惨な結果に(インプレッション収益とは1,000PVあたりこのくらい稼げますよっていう目安です)。

ブログデザインを台無しにする位置に広告を設置したにも関わらず、結果が振るわないのであれば続ける意味はありません。

実際、この位置に広告を設置している人というのはほとんど見かけません。

やはりこのようなことが理由でしょうね。

まとめ

アドセンス広告を配置するときに大切なことは、如何に広告色を消せるかどうかです。

基本的に読者は広告が嫌いなので、このような露骨な配置は読者が離れる危険性があります。

今回のケースは収益的にもあまりよろしくない結果だったので一旦広告を外しましたが、試してみることで色々と勉強になることはありました。

すでに確立された先人の知恵を借りるのも良いですが、一度は自分であれこれ試行錯誤もしてみましょう。

関連記事アドセンスのインフィード広告は稼げない!?半年間使用してみた結果