【SNSは集客効果ある?】アドセンスブログで1年間使ってみた結果

シェアする

ブログで稼ごうとする場合、何より必要なのはアクセス数ですよね。

今回は実際私が1年間試しに、アドセンスブログにSNS(ツイッター)を導入してみてアクセス数が増えたのか、その結果を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

収益を上げるためにはアクセスが必要

アドセンスブログやアフィリエイトサイトで収益が伸び悩む原因の一つは、アクセス数が伸びていないことです。爆発的にアクセスが伸びることを「バズる」とも言いますが、どのようにすればこの現象が起きるのでしょうか。

その方法の一つがSNSによる拡散です。SNSはご存知の通り、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどいくつかあります。

その中でも群を抜いて拡散力があるのがツイッターです。

日々何かとよく誰かのつぶやきが炎上しているように、もしも何気なく放った一言がトレンド入りなんてしたらまさに青天の霹靂。

それだけの影響力があるこのツールを使わない手はありません。

ということで、私の初運営となるアドセンスブログ第一号でも専用のツイッターアカウントを作り、約一年間使ってみました。

果たしてアクセス数は増えたのか…

SNSによる集客、ツイッターを使ってみた結果

運用方法としてはブログで書いた記事をただひたすら投稿するだけにします。

お知らせのような形でしか使わないので私的なつぶやきなどは控えます。

内容はスマホゲームに関するものなので、そのタイトルに関係するつぶやきの中に私の記事が混ざって表示され、そのリンクを踏んで最終的にツイッターアカウントをフォローしてもらえれば思惑通りの動きといったところでしょうか。

そして実際に一年間運用してみた結果、フォロワー数は若干増えたものの、アクセス数に関しては目に見えての変化はありませんでした。

SNSを導入しても流入のほとんどは変わらずオーガニック検索によるもの。

一年間という短い期間ではデータ不足かとも思いますが、私のようにただ記事を投稿するだけでは効果が薄いのかもしれません。

一応結論としては、「やらないよりかはやった方がいい」だと思います。

SNSの活用が上手い人はもっと上手にアクセス数へ繋げるのかもしれませんが、今のところ私の場合そこに労力を割くのであれば、ひたすら記事を書いた方が効果がありそうなので記事作成に専念したいと思います。

アクセス(PV)はどう増やすか

アクセスを効果的に増やす方法は、やはり質の良い記事をどれだけ多く書けるかだと思います。

大して内容のない薄い記事をSNSで拡散しようとしたところで読者は増えません。

SNSはサイトのコンテンツが充実している上で使えば効果を発揮するので、まずはどんどん良質な記事を増やしましょう。

ちなみにトップブロガーの中には純粋な検索からしかアクセスを集めない人もいますが、逆にSNSをメインに集客を図る人もいます。

まとめ

以上が私のアドセンスブログでSNS集客を試みた結果でした。

思った以上にアクセス数へは繋がらず振るわない結果となってしまいましたが、ツイッターもフェイスブックも無料で使えるので利用するに越したことはありません。

上手に使えればこれ以上ない宣伝媒体になるので、運営するブログやサイトが大きくなってきたら導入してみましょう。

また、SNSそのものを使った副業というのもあります。興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

スマホとSNSのツイッターを使うだけで月収10万以上稼ぐ方法があります。特に違法なものでもなく、「読み」さえ当てることができれば誰でも儲ける...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする