【IEの検索結果に表示されない?】ブラウザシェアから考えるブログ運営

シェアする

ブログ運営でお金を稼ぐには知らなければいけないことは多くあります。

その一つとして、今回はブラウザのシェア率からどのようにブログ運営を続けていくか書きたいと思います。

また、個人的に起きた問題「IEの検索結果に自分のブログが表示されない」ことについても考えます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

日本のブラウザシェア率

日本 ブラウザシェア率

ブログ運営をしている方は自身のブログがどのブラウザで最も見られているか一度は調べたことがあるかと思います。

私も自分のブログを調べたところ、一番経由されていたブラウザは「Safari」でした。

その理由としては、スマホで見られる方が多いからですね(スマホのブラウザはデフォルトでSafari)。

内容は日本人向けに日本語で書いているので当然日本のアクセスがメインですが、その日本で使われているブラウザのシェアはどのようになっているのか。

最も使われているのは「Google Chrome」です。

次いで「IE(Internet Explorer)」がよく使われています。

三番目は「Firefox」ですね(2016年現在)。

私もWindowsを扱う時は「Google Chrome」。Mac製品を扱う時は「Safari」を使っています。

世界のブラウザシェア率

世界 ブラウザシェア率

世界ではどのブラウザが最も使われているのでしょうか。

一番よく使われているのが、「Google Chrome」です。

「Google Chrome」はブラウザの中でもずば抜けてシェア率が高く、世界から見てもさすが天下のグーグルですね。

しかし大きく違ってくるのがIEです。

日本で二番目に使われているこのブラウザも世界からみるとそのシェア率はかなり低く、2016年現在はおよそ7〜8%しかありません。

なぜ?IEにインデックスされない

IEの検索結果に表示されない

世界ではあまり使われず日本ではそれなりに使われているIEですが、私はそんなIEにあることで悩まされることになりました。

「IEの検索結果に表示されない」

グーグルでは検索結果に一位で表示されている記事でも、IEで検索をかけると一位どころか表示すらされません。

何故なのか…

グーグルの場合はインデックスさせる方法がありますが、IEに関しては調べても原因が分かりません。

これはかなり頭を抱えました…

結論から書くと、結局この問題は解決しておらず、現在もおそらく表示されないことでしょう。

しかし、正直もうそれでもいいかな?と思っています。

今後を見据えたブログ運営

今後を見据えたブログ運営

IEは今後衰退していくブラウザだと言われています。

事実IE利用者は年々減っており、スマートフォンの普及が進むことでSafariの利用者が今以上に増加していくと考えられます。

ちなみに個人的にも一番使わないブラウザはIEです。

Web系の仕事をしていたときにIEは何かと不具合を起こすのでむしろ嫌いでしたし、過去のバージョンを使っていた方は問題が多いと感じたことがあるのではないでしょうか。

ブラウザを意識したブログやサイトを運営するのであれば、最低限Google ChromeとSafariで問題なく表示されているか確認しておけば間違いないと思います。

ブラウザのアップデート

ブラウザのアップデート

ブラウザ関連といえば、一番恐いのがアップデートですよね。

直近で言えばグーグルの「パンダアップデート(ペンギンアップデート)」でしょうか。

意味としては「白黒つける」という意味らしいですが、このアップデートにより多くのブログやサイトが検索圏外へと飛ばされました。

具体的には、コンテンツが弱いものやサテライトサイトのようなペライチのものです。

「恐い」と言いましたが普通に運営している分には全く問題ありません。

利益しか考えていない邪道なやり方をしているものが消されただけなので、むしろ個人的には喜ばしいアップデートでした。

まとめ

以上がブラウザを意識したブログ運営についての話でした。アドセンスやアフィリエイトなどの副業関連のテーマとしてはニッチな内容ではありましたが、無視できないものだと思います。

あまり人が着目しない点を意識することでPVなどの増加に繋がるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする