画像サイトから無断使用するのは超危険!数百万円請求されることも

副業でブログやサイトを運営している人はフリーの画像素材サイトを利用することが多いと思います。正規の方法でダウンロードして使用する分にはもちろん問題ありませんが、そうではない場合の使用をしたことがある人はとても危険です。

今回はブログ運営で欠かせない「画像」について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログ運営に画像は必要不可欠

このブログでも何十枚と使わせてもらっているのがフリーの画像素材です。複数あるお気に入りの素材サイトから探していつもサムネなどに使わせていただいてます。

それだけブログにとって画像は欠かせない存在であり、使用することで視覚的にも大きな効果が見込めます。

おすすめのフリー素材サイトについてはこちらの記事をご覧ください。特に有名どころの「ぱくたそ」や「GAHAG」は一日のダウンロード制限などもなく重宝しています。

アドセンスブログやアフィリエイトサイトを作る際に何かと必要になるのが著作権フリーの素材です。しかし、素材サイトは数多くあれど、中には会員登録...

画像の使用は必ず正規の方法で!無断使用で大変なことに

上で紹介したような素材サイトでも、ニッチな画像を探そうと思ったらなかなかお目当てのものを見つけるのは難しいと思います。

そのため、中には「グーグルで画像検索したものをそのまま使用している」なんて人もいるかもしれません。しかしこれはとても危険な行為!

高額請求された人も

ある企業では、従業員が画像サイトから無断で使用したために高額請求されたというケースがあります。

その請求額はなんと500万円以上!

無断で長期間多くの画像を使っていたのかもしれませんが、それにしてもとんでもない金額です。とても仕事どころではありません。

画像サイトによっては利用規約に「無断で使用した場合、使用分の料金を請求します」という旨が書かれていることがあります。おそらく従業員は本当にそんな事態になるとは思っていなかったのでしょう。

大手キュレーションサイトでも過去にトラブル

あの大手キュレーションサイト「NAVERまとめ」でも過去に画像の無断使用でトラブルがありました。

キュレーションサイトではかねてより画像の無断使用が問題視されていましたが、ついに被害者が動き企業と使用者を訴えたとのこと。

こちらも結果的に無断使用した期間に相当する使用料を支払ったそうです。

もしも問題になった場合の対処法

それでも万が一自分の使った画像が問題になり訴えられてしまったらどうすればいいのか。高額請求されたら頭の中が真っ白になりますよね。

そんな時は、弁護士に相談しましょう。自ら雇ってもいいですし、知り合いから良い弁護士を紹介してもらってもいいと思います。

弁護士を雇うのにも多少のお金は掛かりますが、そんな何百万円も請求された金額に比べたら大したことありません。

自分一人でトラブルを解決しようとするのではなく、必ずプロに相談して穏便に済ませるようにしましょう。

まとめ

画像を使用する際は、その画像が会員登録不要のフリーの素材サイト、あるいはパブリックドメイン化されたものであるか必ず確認されることをおすすめします。

また、画像といえば写真を撮影して稼ぐ「ストックフォト」というのも人気のある副業です。スマホ一つでお小遣いを稼ぐことができるので、気になる方は是非こちらの記事もどうぞ。

『写真が趣味+お小遣いが欲しい』そんな方必見!あなたの撮ったその写真、売れるかもしれません。 今回はカメラを使った副業「ストックフォト...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする