【SEOでペナルティ!?】ニュースサイトからネタを探した結果

シェアする

先日、いつものように「search console」でデータを見ていたところ、なぜか急に掲載順位がガクッと落ちました。

SEOでペナルティを受けていなくても順位は変動するものですが、気になって過去記事を見返したところ、あることに気付きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なぜ!?掲載順位が急落!

私は毎日欠かさずやっていることに「search console」のチェックがあります。

グーグルから何か重要なメッセージは来ていないか、CTRや掲載順位に大きな変動はないかなど、別に毎日必ず見なければいけないものではありませんが、数分程度で確認出来るので日課になっています。

そしてつい先日、その「掲載順位」に大きな変化がありました。

順位が上がっていればもちろん喜ばしいことでしたが、残念ながら著しく低下

毎日少しずつ順位を上げてきたのになぜ突然…

グラフを見ても下がり具合は一目瞭然でした。

ペナルティがなくても順位の変動はある

とは言っても、特にグーグルからペナルティを受けていなくても順位が下がることはあります。

ヘルプにもこのように記載されています。

掲載順位値が何を意味するかは状況によって変化するため、数字だけを見て判断すべきものではありません。掲載順位の絶対値に加え、時系列での掲載順位の変動を把握することをおすすめします。

ーGoogle Search Console ヘルプー

「順位が落ちた=悪いことだと判断するな」ということでしょうか。

うーん…確かにそうだけど、それでも気になるのが人の性というもの。

しばらく様子を見ようかとも思いましたが、順位が落ちた原因になりそうな記事を探します。

始めから原因を記事と決めつけている理由は、ブログそのものは触っておらず、ここ最近記事を書くことしかしていなかったからですね。

ニュースサイトをネタにしたのが原因か

過去記事を見たところ、あることに気付きます。

そういえば、初めてニュースサイトからネタを探して書いた…と。

そのニュースサイトは「CNN」

私が見ているのは日本語訳してあるものですが、元はアメリカのニュースサイトです。

ここにあった記事から自分なりの考察も含めて書いたのですが、どうやら内容が酷似し過ぎた所為でしょうか…

書いてすぐに検索順位で1ページ目に表示されたものの、すぐに圏外へと飛ばされました。

ニュースサイトからネタを引っ張るブロガーは多いと思いますが、私のように慣れていない(下手くそ)とこのような事態になる可能性があります。

その記事だけに影響があるならまだしも、ブログやサイトはどこか一部分が悪ければ全体に影響します。気を付けましょう。

対応・処置

結局、その記事は非公開にしました。

せっかく時間をかけて書いた記事をなかったことにするのは心苦しいですが、仕方ありません。

しかし、記事を非公開にすることは場合によってはSEOで評価されることもあります。

今回のケースは違いますが、過去に書いた記事で全く閲覧されない記事があれば、いっそ非公開にしてみるのもSEO対策です。

まとめブログなんかは始めからSEOを無視するので、ニュースサイトだろうが某掲示板だろうがガンガン転載やらパクリ行為をしていますが、SEOはブログやサイトにとって命です。

少しでも人の役に立ち、グーグルに気に入られるようにしたいですね。

まとめ

検索順位の急な変動であたふたする人は多いと思います。

原因が明確であるなら対処もしやすいものですが、中には全く原因がわからないこともあります。

一時的な変動である可能性もあるので、そのような時はしばらく様子を見た方がいいかもしれませんね。

現在はまだ該当記事を非公開にしてから間もないので、しばらく経って順位がどのようになったか、果たして回復したのか、時間を追ってまたご報告出来たらと思います。

ちなみには私は、下記のような方法でブログネタを探したりします。

アドセンスブログで稼ぐには絶えず記事を投稿し続けることが大事なことの一つです。故に、ブログネタが尽きてしまうのは大問題! この記事では...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする