ブログジャンルは専門家がいない分野で専門家になれば一人勝ちできる

専門家 お金を稼ぐコツ

グーグルのコアアルゴリズムアップデートから分かったのが「個人が専門家のいる分野で記事を書くのはやめた方がいい」ということ。

これから新しいブログを始める人は、国家資格を持つ専門家や企業がメディアを運営しているジャンルは絶対に避けましょう。

国が認めた専門家がいる分野ではなく、専門家がいない分野で「自分が専門家になる」ことをおすすめします。

具体的にどんなブログだよと思われる方もいると思うので、参考になるブログもいくつかご紹介したいと思います。

ブログのジャンル選定で「専門家がいる分野」はダメ

本題へ入る前に、これからブログのジャンル選定を考えている人は、まず最初に「専門家はいるか」「関連するキーワードやジャンルで企業がメディアを運営しているか」といったことを調べましょう。

該当するようであれば、絶対に選ばないことをおすすめします。

例えばこのブログは「お金」「副業」をテーマにしていますが、お金の専門家(FPなど)もいますしお金についてメディアを運営している企業なんて山ほどあります。

どれほど時間を費やした自信のある記事でも、ただの一個人である以上これら相手に勝つことはできません。

グーグルの方針がそのようになっているためでもありますが、経験上本当に無謀で無意味な労力になる可能性が高いので気を付けましょう。

関連記事【アクセス数激減!】グーグルがYMYL系のアップデートを実施か

自分が専門家になれば一人勝ち!実例紹介

マラソン

問答無用で専門家がSEOに強いのであれば、単純な話、自分が専門家になればいいということ。

ですが、専門家がいない分野なんてあるのか疑問に感じる人もいますよね。

これが探せば結構ありそうなんです。

実例をいくつか挙げてみましょう。

主婦が専門家になったブログ「コストコ通」

男性の方はご存じない方も多いかもしれませんが、主婦の間では超が付くほど有名なブログ「コストコ通」です。

コストコについてご存じない方のために、以下に簡単な説明をウィキペディアより抜粋。

コストコ(Costco、正式社名:Costco Wholesale Corporation)は、アメリカ合衆国に本社を置くウェアハウス・クラブ(会員制倉庫型卸売・小売)チェーンである。本社はワシントン州シアトル郊外のイサクア。

引用元:コストコ – Wikipedia

簡単に言えば、会員制の大型スーパーでしょうか。

一般的なスーパーでは取り揃えていない商品ばかりなので主婦の間で人気の高い卸売店のようですね。

そして「コストコ通」では、コストコの商品紹介やクーポン情報を細かく毎日紹介しています。

その月間PVはシミラーウェブで見てもおよそ2,000,000PVを超えていました。

個人のブログでは大成功な事例ですよね…

これはまさに「コストコの専門家」と言えるのではないでしょうか。

コストコの専門家になるための資格なんて当然ありませんし、コストコについてまとめている企業もありません。

商品を実際に購入してレビューし、ユーザーにとって有益なクーポン情報を掲載。他者にSEOで脅かされる可能性も低い。

これだけ知名度を上げれば一人勝ちは間違いないでしょう。

…と思ったら、「コストコ」で検索をかけてみると「コストコ節子」というブログも検索上位にヒットしました。

この方も相当アクセスを集めているようですね。

でもこれだけ検索ボリュームのあるキーワードであれば、上位3位以内に入るだけで十分稼げるとは思いますが。

ちなみに私はまだコストコに行ったことがないので一度行ってみたいですね。

好きが高じて専門家に「コンビニアイスマニア」

以前にもこのブログで紹介した「コンビニアイスマニア」というコンビニのアイスを専門に紹介したサイトです。

関連記事【好きを仕事にした理想の稼ぎ方】コンビニアイスだけの情報サイト

これもとても良い成功事例だと思います。

まさかコンビニアイスの専門家なんて他にいません。

故にサイト運営者のアイスマン福留さんが専門家です。

サイトネタのアイスも日々新商品が出るので記事ネタにも困りません。

健康面が怖いけどすごい専門家「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

若干コンビニアイスと被る部分はありますが、こちらは新商品をメインにカップ麺をひたすら食べてレビューするという三十代の男性が運営するブログ「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」です。

カテゴリを見るとカップ麺以外もちらほらあるものの、アクセス数はかなりあるようです。

これだけ数多くのカップ麺を食べてアクセスを集めることができれば、もはやカップ麺の専門家と言えます。

アクセス数が多いということはそれだけ運営者が食べた感想を知りたい人が多いということですからね。

私も読ませていただきましたが、写真も美味しそうに撮られてますし、メーカーの特徴まで捉えた感想は非常に分かりやすいと思います。

アイス同様、ブログネタにできる新商品が次々に出るのも魅力的ですよね。

まとめ

今回挙げたサイトはどれも質が高いことに加え、国家資格や実務経験なんかも必要としないため、おそらく今後どのようなグーグルアップデートが来ても大きく順位が下がることはないかもしれません。

仮にこういったサイトやブログでも検索順位が取れなくなったら、それはもう個人がサイトを運営する時代は終わったということ。本当にオワコンですね。

何より今は、資格を持つ専門家や企業メディアで溢れるジャンルは本当にやる価値がありません。

私のように「お金が好きだから」なんて理由で安易にジャンル選定すると痛い目に合います。

このブログは既に運営歴も記事数もそこそこあるので更新は続けていく予定ですが、もしも最近始めたばかりだったら、間違いなくドメインの更新はしなかったでしょう。

ちなみに2017年に美容特化ブログを立ち上げたのですが、こちらは立ち上げ直後に健康アップデートが行われて無駄になりました。

関連記事【もはや絶望的?】アフィリエイト目的で美容サイトをおすすめしない理由

また、コストコの専門家になれるならドン・キホーテの専門家にもなれるかもしれませんし、コンビニアイスの専門家になれるならコンビニスイーツの専門家にもなれるかもしれません。

専門家になれそうなジャンルがあればぜひ挑戦してみましょう。