WordPress Popular Postsは表示速度を遅くする!人気記事の必要性

シェアする

表示速度 遅い

wordpressで利用している人も多いプラグイン「WordPress Popular Posts」は、便利な反面サイト全体の表示速度を落としているかもしれません。

サイトやブログにとって表示速度は命です。ページが開かなければ一文字すら読んでもらえません。

そもそもブログに人気記事は必要なのか。そのあたりも含めてプラグインを停止させた結果を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「WordPress Popular Posts」とは

「WordPress Popular Posts」とは、ブログ内で最も読まれている人気の記事を自動で表示させてくれるとても便利なプラグインです。

私もブログ始めたての頃はインストール必須のプラグインだと思い今まで使用してきましたが、ここ最近感じ始めたのが「もしかしてこのプラグインってページの読み込みに結構影響してる…?」という疑問でした。

というのも、以前にもサイトの表示速度について言及し改善を図った記事を書いたことがありますが、アナリティクスを見るとまだページの表示前に離脱しているユーザーがいることがわかりました。

それから他に改善点がないか模索した結果、最も気になったのがこの人気記事を自動表示させるプラグイン。

実際にこのプラグインと表示速度について調べてみると、やはり「表示速度を落としている可能性がある」と見解を述べている人もいます。

プラグインを停止して人気記事廃止!

デリートキー

思い切ってプラグインを停止させました。

このブログを見ていただくとわかると思いますが、サイドカラムに今まで置いていた「人気の記事」を消しました(スマホの場合下の方にスクロールするとあった項目)。

人気記事のクリック率までは調べていませんが、おそらく私のブログではそこまでPVに貢献していないのではないかと判断。

ただ、突然ごっそり無くなるとサイドカラムも寂しくなるので、今では「おすすめの副業」という見出しで人気記事だったものや読んでほしい記事をテキストで表示させています。

トップブロガーの人たちを見ても人気記事を表示させていない人はいるので、重要度はそれほど高くないかもしれません。

表示速度はどうなったか

問題は「WordPress Popular Postsを停止して本当に表示速度は改善されるのか」ということ。

もちろん全く影響がないのであれば、また有効化して人気記事を表示させることも考えています。

ちなみに有効化状態での表示速度がこちら。前回の改善後そのままです。

69点と低い結果ではありますが、改善前は59点で「要改善」というひどい状態でした。一応これでもマシになったんです…

では、気になるプラグイン停止後の結果がこちら。

pagespeed insights 結果

76点!

驚きの点数アップ。

パソコンに至っては86点で評価も「Good」の緑色になりました。

これで「WordPress Popular Posts」がページの表示速度に影響を与えているかは一目瞭然。

明らかに遅延させている一つの原因でした。

PV数に影響はあるか

人気記事はそこまでPVに貢献していないと言いましたが、それでも少なからず下がる可能性はあると思っていました。

しかし、削除してから毎日PVをチェックしても目立った減少はなく、むしろ上昇しています。

もしPVの減少が怖くて人気記事を消せない人は、そこまで不安になる必要はないかもしれません。

プラグインはどんどん削りたい

プラグインはとても便利なものですが、今回のように表示速度を落としていたり、プラグイン同士の相性で不具合を起こしたり、はたまたwordpressのバージョンでエラーを起こしたりと問題も多くあります。

関連記事プラグインのアップデートに要注意!WordPress「不明なエラーが発生しました」

また、プラグインの開発者がアップデートをやめてしまえばずっと古い状態のまま使うことにもなりますし、私としては極力使いたくないものです。

現在このブログで使用しているプラグインの数は「11個」

これでも余計なものはだいぶ減らした方ですが、少ない人はもっと少ないかもしれません。

「Contact Form 7」や「WP-DBManager」など、外すことのできない必須プラグインもありますが、使用するテーマによっては元から似た機能を搭載していることもあります。

プラグインの数はテーマによっても大きく変わってくるので、最初のテーマ選びは慎重に考えましょう。

関連記事【賢威を購入する流れ】あの最強の有料テンプレートを買ってみた!

まとめ

私のブログの場合、人気記事を表示させるプラグイン「WordPress Popular Posts」はサイトの表示速度を落としているという結果になりました。

ページ速度を測るツールはあくまで一つの目安でしかありませんが、さすがに今回の結果は大きなものだと思います。

便利が故に入れたプラグインが原因で表示速度を落としてしまっては本末転倒。

「人気記事」を取るか「表示速度」を取るかとなれば、間違いなく「表示速度」の方が大切ですよね。

これから何かプラグインをインストールする人は本当にそれが必要かどうか考えて、「そこまで必要じゃない」程度のプラグインであればインストールしないようにしましょう。

関連記事サイトの表示速度は超重要!PVを上げるために最適化を図ろう

関連記事【ブログの関連記事って効果ある?】プラグインを停止させた結果

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする