【AIが人の採用まで決める!?】人工知能の広まりがとどまることを知らない

シェアする

今世の中ではAI技術(人工知能)の広まりがとどまることを知りません。驚くことに、人の採用にもAIを取り入れようとする動きがあるとのことです。極端に言うとAIが面接官ということですね。

今回はさらなるAI技術の発展について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

企業の人事担当がAI!?

AI関連のニュースは度々驚かされることがありますが、今回のニュースもまさかと言った内容。

なんと、人の採用にAIが使われるとのことです。

従来で言えばもちろん面接は人対人。面接官の質疑応答で志望者が採用されるかどうか決まりますよね。しかし、ある企業では面接希望者に機械で質問に答えさせます。

AIはその答えた内容を数値化。つまりは、その人がどの程度の能力を有しているかデータとして見れるようにするということです。

さらに、AIはその人が質問に答える際の指の動きも把握するそうです。例えば、質問の答えに迷った操作をすればそれは全てAIに伝わっているということ。恐ろしいですね…

もはやAIが采配を振る社会か

以前、「AIの進歩が多くの人から仕事を奪う」といった内容の記事を書いたことがありますが、もはや奪うどころかAIに自分の職を決められる世の中になりそうですね。

今やAI技術は日進月歩。このAI技術の発展によって近い未来、人間の出来る仕事の多くはロボットが行うようになるかもしれません。 もしそう...

就職や転職をする際も「あなたはこの仕事に適性があります」とか「この仕事は向いていないでしょう」なんてAIに判断されてしまうかもしれません。

人によってはその方が良いと思う人もいそうですが、個人的には機械に人生を決められるなんて釈然としません。

あのメルカリにも人工知能

フリマアプリとして多くの人に利用されている「メルカリ」でも人工知能をサービスに取り入れていくとのことです。

どんな物でも出品できるメルカリでは詐欺商品が出品されることもあります。しかしその全てが意図的なものというわけではなく、例えば詐欺ブランドの多い中国でシャネルやグッチなどの偽物を買ってしまい、知らずにメルカリのようなサービスで出品してしまうケースもあります。

このような事態を防ぐために活躍するのが人工知能です。

人工知能はそのブランドが偽物かどうか独自のシステムで見抜くそうです。二次被害を防ぐためにAIが活躍するのは素晴らしいことですね。

副業に役に立つAIは積極的に使っていきたい

AIの広まりに不安を感じつつも、やはり副業に活かせるAI技術は積極的に使っていきたいですね。

例えばこの前紹介した「Phantomエージェント」もその一つ。株初心者がどうしても悩んでしまう銘柄選びをAIが行なってくれるのはかなり魅力的です。

もうこれからの株式投資は銘柄選びで悩む必要がなくなるかもしれません。それを可能にしたのが、株価を予想してくれるAIチャットボットの「Phan...

株だけではなく、FXにも「トラッキングトレード」のような自動売買システムもあります。

FXも今や自動で行う時代!話題の自動取引システム「トラッキングトレード」についてご紹介したいと思います。 FXに興味はあるけど損をする...

AIを使う側になってお金稼ぎに勤しみましょう。

まとめ

AI技術は想像よりはるかに早いスピードで世の中の至る所で使われ始めています。大げさな話ではなく、知らず知らずのうちにAIに使われるような人生になっていても不思議ではありません。

今のうちから自分の力でお金を得る方法を確立しておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする