【もう二度と会社員にはなりたくない・・・】副業が人生を変えてくれた

今現在会社員として働く人、昔会社員として働いていた人、これから会社員として働く予定の人など、大体の人が人生で一度はどこか会社に所属して働く経験をします。

もちろん私も会社員をやっていたことがありますが、当時を振り返って今何を思うかと聞かれたら、ただ一言。

「もう二度と会社員にはなりたくない」ということ。

正社員として会社という名の組織に加わることはもう出来ません。

特に働けない理由があるわけではなく、単純に「働くことが嫌い」だからです。

働いたら働いた分しか収入は発生しない、働くことでしか収入を得られない不安は耐え難いものです。

副業のおかげで「会社員」という呪縛から逃れることができた話をしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「会社員」は時代遅れ?

帰宅する会社員

私は過去に何社か正社員として勤めていたことがありますが、まさか自分がこれほどまで会社員として働くことが嫌いだとは思いませんでした。

たった7日しかない一週間のうち5日も働き、毎朝決まった時間に強制的に起こされ、苦行とも言える満員電車に揺られ、帰宅後も一息つく間も無く次の日に備えて床に就く…

なんの罰ゲームですかこれ?人間のすることですか?

しかもそれを還暦過ぎるまで続けるって…異常でしょう。

別に好きなわけではありませんが、ホリエモンこと堀江貴文さんも仰ってました。

「絶対に正社員にはなるな」と…

これだけは全くもって同感100%同感します。

もう会社員として生きる人生なんて時代遅れではないでしょうか。

会社のルールも苦痛そのもの

私は会社のルールなるものも非常に苦痛でしかありません。反吐が出ます。

真夏は命に関わる暑さでもスーツ着用、靴下も履いて革靴も履いて…会社は従業員が倒れても構わないのでしょうか。

構わないのでしょうね。

夏なんて半ズボンにサンダルでいいわ。

他にも、飲みの席でお酌だとか、新人に取らせる電話対応とか、定時なのに帰れないとか、挙げだしたらきりがありません。

私がもし法人化して人を雇うことがあったら、世の中で当たり前と言われるこれら腐ったルールは絶対に作りません。

利益と同等かそれ以上に「従業員が働きやすい環境」を目指します。

従業員を「いくらでも代わりがいる捨て駒」のように扱う企業は、潰れて然るべきではないでしょうか。

職場の人間関係ほど世の中でめんどくさいものはありません。しかし働く上で絶対に無視できないものでもあります。 今回は人間関係が働くこと以...

副収入がない状態で働いていた時の不安たるや

会社員をしていた時は、当然会社員として支払われる給与しか収入はありませんでした。

多くの人と同じように、限りある大切な時間を対価にお金をもらってましたよ。

時間を捧げてお金をもらうわけですから、それを辞めれば収入もなくなります。

そしてその不安は常に続くのです。

何が原因で会社を辞めることになるか分からないのに、辞めてしまえば全て自己責任。

会社員に戻ることもそうですが、何より副収入のない会社員には絶対に戻りたくありません。

「お金のために働く」という既成観念を取っ払う!

開放的な景色

日本には「お金が必要だから働く」という既成観念に囚われた人が多くいます。

上でも言いましたが、これはもう時代遅れ。ステレオタイプの生き方です。

働くことが楽しくて楽しくて仕方がない人はそれでもいいと思いますが、そんな日本経済を支える模範とも言える奇特な人間がどれだけいるでしょうか。

絶滅危惧種くらいいないでしょうね。

私もいろんな会社でいろんな人を見てきましたが、そんな人は一人として見たことはありません(大した会社にも勤めていませんが笑)。

まずは「お金を得る方法=働く」という考えを変えてみましょう。

副業を始めたことで人生が大きく変わった

かくいう私もそんな既成観念に囚われた人間の一人でした。

「生きるために働かなきゃ…」そんなふうに思いながら働いてましたよ。どれだけストレスを抱えても。

しかしそれもあることをきっかけに変わります。

それが「FX」だったんですね。

今でこそアフィリエイトをメインに収入を得ていますが、本格的に始める前までは働きながらFXで副収入を得ていました。

ただ、会社員の時はビギナーズラックで上手いこと利益が出てましたが、思い切って専業になった途端収支はマイナスへ…浅はかでした。

それでも今では、あの時思い切って退職を決断させてくれたFXには感謝しています。

きっと働くこと以外で収入を得ていなかったら、今でも胃に穴が開く思いで働いていたかもしれません。

ホームレスやネカフェ難民など、「お金が欲しい」あるいは「お金に苦労している」人たちこそ副業でアフィリエイトを始めてみましょう。宝くじよりもよっぽど一発当てる夢があり、投資よりもリスクがない、これほど魅力的な副業は他にありません。

アフィリエイトで人生を軌道修正!

成功への道

それからは、FXよりもっとリスクのない方法を模索しました。

そこで見つけたのが、過去に一度失敗を経験してる「アフィリエイト」です。

収益が得られるまで多少時間はかかりましたが、これがもうめちゃくちゃ楽しい!

働いてた業界もそこまで大きく違うわけではありませんでしたが、やりたいこととそうではないことではここまで違うんですねぇ…

まさに人生のターニングポイント

アフィリエイトで8時間作業するのと会社で働く8時間とでは、全く異なる時間に感じます。

何か副業を探してこのブログにたどり着いた人は、もしかしたら今日がアフィリエイトとの運命的な出会いかもしれませんよ。

まとめ

働きながら始めた副業がきっかけで、私の人生は大きく変わりました。

本気で会社員という生き方から脱出したい人は、今日この瞬間から副業を始めることをおすすめします。

「今日は疲れたから明日から考えよう…」なんて思ってしまう人はいつまで経っても変わりません。結局会社員人生です。

また、副業も色々ありますが、それが肌に合うかどうかは人それぞれ。

私の場合アフィリエイトが楽しくてどハマりしましたが、せどりや株式投資の方が合う人もいるでしょう。

何が合うかもやってみないことには分からないので、とにかく行動あるのみです。

普通の人生や普通の生き方という人生観がありますが、それら「普通」は決して簡単なものではありません。相応の努力という礎の上に成り立つものです。普通が自分には難しいと思う人はどうすればいいのか、私の人生観を話したいと思います。
明確な夢や目標を持っている人はどのくらいいるでしょうか。おそらくほとんどの人がぼんやりとやりたいことはあっても、必ず叶えたい夢なんて持っていないと思います。そういった夢がない人こそ、アフィリエイトを始めてみましょう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする