【最低賃金で時間を売るの?】低い時給で働くよりネットビジネスの方が稼げる

レジ打ち

最低賃金が上がるとの発表がありましたが、少し上がったところで全国的に労働賃金が低いことは変わりません。

そんな低賃金で働くのではなく、ネットビジネスを始めた方がよっぽど稼げる話をしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

全国平均の最低賃金が上がる

厚生労働省の発表によると、今年度(2017年度)の最低賃金は昨年より約3%高い「848円」になるそうです。

金額にすると25円ほど上がるようですね。

昨年も最低賃金は上昇しましたが、今年はその昨年よりさらに賃金は上がる見込みです。

景気は徐々に回復していると言いますが、最低賃金の上昇がその影響を受けているのかもしれません。

しかし、これはあくまで全国平均の最低賃金

平均値を上げているのは言わずもがな東京・神奈川・大阪などの大都市です。

地方に目を向ければ最低賃金が700円ちょっとの地域もあるため、全国的に見ればまだまだ賃金は低いと感じます。

最低賃金が上がって生活は変わる?

今回の発表を受けて「賃金が上がった」と実感出来る人はいるでしょうか?

おそらくいないと思います。

時給が20円上がったとして、アルバイトがフルタイムで働いて月の労働時間は約160時間。

160時間ということは、金額にしてたった3,000円程度しか上がったことになりません。

年間収入で36,000円です。

もちろん上がらないよりかは上がった方が喜ばしいことですが、生活レベルで言えばほとんど変わらないでしょう。

故に、「給料が上がった!」なんて肌で実感出来る人はいないと思います。

正社員の基本給アップにも期待出来ない

非正規だけでなく、正社員の基本給というのもほとんど上がりません。

世の中大半の人が中小企業に所属していると思いますが、中小レベルだと一年間勤めて上がる基本給はわずか数千円程度でしょう。

仮に10年勤めても4〜5万円くらいにしかならないと思います。

人生のうちの10年なんてどれだけ貴重な時間か…

そもそも公務員以外で基本給の昇給を考えて働く人は少ないと思いますが、上がらない給料に疑問を感じながら働くのであれば私は別の道を考えることをおすすめします。

「生活するために今の会社で働くしかない」と自分に言い聞かせる人生が果たして幸せでしょうか。

副業が人生を変える

では具体的に今の生活レベルを変える方法はあるのか。

それは、副業一つで大きく変わります。

このブログが副業をテーマにしてるので副業推しするのが当たり前に思われそうですが、事実なので仕方ありません。

「胡散臭い」と感じたり、「信じられない」「結局稼げない」と思われる方は現状の目の前の仕事に奮闘すればいいと私は思います。それも一つの生き方です。

しかし、「副業に興味がある」「隙間時間で何かやってみたい」という人には今日この瞬間から始めることをおすすめします

副業の中でも私が特におすすめしたいのがネットビジネス。

アフィリエイトや電脳せどりなどですね。

株やFXも副業の中では魅力的なものですが、リスクが高いので注意が必要です。

その点アフィリエイトはリスクがないため失敗しても問題ありません。なぜ何も失うものがないのに誰も始めないのか、今このブログを読んでいる人は絶対やるべきですよ。

私もアフィリエイトを始めてから毎日必ず収益が発生するようになりました。

そして会社員とは違いその収入に限界がありません

会社員はどんなに頑張っても一年で3,000円程度しか給料が上がりませんが、アフィリエイトなら一年もあれば数万円は上がります(しっかりと取り組むことが前提です)。

上手い人なら10万円以上収入を増やすことも出来るでしょう。

アフィリエイトに関してなんにも知らなかった私でも始めることが出来たのですから誰でも出来ると思います。

まとめ

最低賃金が上がったところで国民の生活にほとんど影響はありません。

結局のところ、やはり国には頼らず自分自身で変えていくしかないのが現状です。

ただ毎日会社と自宅の往復を繰り返すのではなく、一日のうち空いた一時間からでも副業を始めることは可能です。

「アフィリエイトを始めてみたいけど全く仕組みが分からない…」という人は、初心者向けに解説や無料ブログの提供も行なっているA8.netがおすすめです。

副業でアフィリエイトを考えている人は迷わずA8.net(エーハチネット)で始めることをおすすめします! 私が実際に利用してみたその使い...

一念発起して自由な生活を手に入れましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする