「暇つぶし」という時間の使い方について思うこと

シェアする

誰でも一度は「暇つぶし」という言葉を日常生活で使ったことがあると思いますが、日頃からこの暇な時間を無駄に消化している人は、とても勿体無い生活をしているかもしれません。

今回は「暇な時間」の使い方について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

暇つぶしで得られるもの

普段何気ない生活を送っていると必ず「暇な時間」というのが発生すると思います。皆さんはこの暇な時間をどのように使っているでしょうか。

テレビを観る人、掃除をする人、ネットサーフィンする人、暇な時間はただひたすら寝ているという人もいそうですね。私も暇な時間といえば何もせず横になっていたり点けっぱなしのテレビを眺めているなんてことが昔はよくありました。

しかし今では、この何もしていない何の意味をなさない時間を勿体なく感じます。「そんな生活は息がつまる」という人もいるかもしれませんが、勿体なく感じ始めると逆に何もしていない時間に息がつまりそうになる時があります。

仮に誰かと待ち合わせをして待っている間時間をつぶすとかなら判りますが、家に居てひたすら時間をつぶすのは勿体ありません。例えば以前書いたこともあるように、世の中のお金持ちは時間を意味なく消費することを非常に嫌いますからね。

あなたの職場までの通勤時間はどのくらいですか?30分でしょうか。それとも2時間でしょうか。 世の中の稼ぐ人たちは、この通勤時間を非常に...

それでも、強いて暇つぶしのメリットを挙げてみるならどのようなことがあるでしょうか。

人生の休息には必要かもしれない

忙しい現代社会には多少の休息が必要かもしれません。ただ何となくゴロゴロしているだけでその疲れが少しでも癒せるなら、無駄な時間も時には意味を成してくるでしょう。

生き方を見つめ直す時間

今の生き方が自分にとって本当に望んだ生き方なのか、ある意味哲学的かもしれませんが、ふとした時に立ち止まることでその答えを考える良い機会になるかもしれません。

時間は有限であるということ

誰もが思っているのに実際の行動には伴っていないのが「時間は限られている」ということ。人間生まれたその瞬間から人生の砂時計はひっくり返されています。

落ちていく砂をただ眺めているだけでいいのでしょうか。どうせなら砂が落ちきるまでの時間を精一杯楽しみたいですよね。

そのためにも、今まで時間を無駄にしたなぁと感じる人はこれからの時間を大事に使いましょう。

読書や筋トレなどの自分磨き

色んな人の考えを知り思考を高めることができるのが「読書」。なかなか活字に触れるのが苦手という人も多いと思いますが、今このブログを読んでくださっている人は同じように読めばいいだけなので簡単なことです。

読書は知見が広がり人生に様々な影響を与えます。いくつになっても遅いということはありません。是非好きな本一冊から読み始めることをおすすめします。

勉学に励む

得意な分野でも苦手な分野でも、勉強をすることで人生は実りあるものになります。故に、勉強と遊びだけに時間を費やせる子供の時期は本当に大切。

勉強が嫌いな子供の気持ちも判りますが(私も嫌いでした…)、親の身としては何とかして子供に勉強の大切さを説いたいですよね。

資産形成をする

暇に感じる時間があるのなら、その時間を使って今のうちから資産形成を行いましょう。株や金の運用、不動産投資など、投資を味方に付ければ生きていく上でこれほど心強いことはありません。

投資に回すお金がないのであれば、最初はお金の掛からない副業から始めてみましょう。せどりやアフィリエイト、クラウドソーシングなどが挙げられます。

副業について以下の記事等でも詳しく書いているので是非参考にどうぞ。

今すぐお金を得たい方必見のアプリ「メルカリ」。転売・せどりのツールとしても大人気のメルカリでは、とにかくなんでも売れる可能性があります。 ...
絵が描ける人はそれだけでお金を稼ぐことが出来る! イラスト制作を副業に、具体的に稼げる方法を5つご紹介したいと思います。
副業でアフィリエイトを考えている人は迷わずA8.net(エーハチネット)で始めることをおすすめします! 私が実際に利用してみたその使い...
在宅ワークで活用される方も多い「ランサーズ」というクラウドソーシングについて書きます。 ちょっと自宅で仕事をしたい方にはピッタリの副業...

まとめ

暇をつぶすことが決して悪いことではありませんが、もしもあなたが多くの時間を浪費していた場合、それだけ世の中ではその時間を有効に使い成功した人がいるということです。

「しっかりやろう!」と思ってもついつい気持ちが緩んでしまう気持ちは判ります。一歩踏み出そうとしただけでも大きいと思うので、夢の不労所得を得るためにゆっくり頑張っていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする