【不安を解消する方法】あなたの不安は「お金」が解決する

シェアする

人間生きていれば必ず不安を感じることがあります。そしてその不安のほとんどは「お金」が原因によるものです。

今回はお金と不安の関係や解消方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

不安とは「お金がないこと」

「未来に全く不安を感じない」と見栄を張らずに言える人がどれくらいいるでしょうか。おそらくいないと思います。富裕層を除いては。

不安を感じる原因で最も多い理由が「金銭面」。お金がないから食べたいものが食べられない、お金がないから必要なものが買えない、お金がないから満足な生活をすることができない。

このように世の中は何をするにも「お金」が必要になります。お金がなければ極端な話何もすることができません。故に、「不安=お金がないこと」なのです。

過去どこかの記事で書いたかもしれませんが、物事の99%はお金で解決することができます。

不安を払拭したいのであれば、困らないだけのお金を手にするしかありません。

人生は常に不安との戦い

人が人生に不安を抱き始めるのは社会に出てからだと思います。それまでは学校や家族など、当たり前のようにあったことにただ身を委ねていればいい人生だったでしょう。

しかし社会に出ることで実際にお金を稼ぐことがどういうことなのか、自分一人の力だけで生きることがどういうことなのかを知ることで、不安という存在がそれまで身を隠していたかのように突然襲い掛かります。

そして一度不安を感じ始めてからはもう日々不安との戦いです。家でリラックスしている時も働いている時も、頭のどこかで常に不安がへばりついてきます。

苦しい現状を変えるのは自分自身

そんな不安を振り払えるのは他の誰でもなく自分自身です。「きっと誰かが助けてくれる」、そう思っていてはいつまで経っても不安を取り除くことはできません。

具体的には、実際に行動に出ることです。頭で思ってもなかなか行動に移せないという人は本当に多くいます。「あの時やっぱりやってれば良かった…」なんて思うことが一番勿体無い。

下手にあれこれ考え過ぎてしまうとマイナスなイメージを持ってしまうこともあるので、とにかくまずは行動しましょう。思い立ったが吉日です。

お金があれば不安は解消される

繰り返しますが不安とはお金がないことです。ということは不安を解消する答えは単純で、お金を手に入れれば良いのです。

お金を得る方法といえば労働ですが、私の場合働くよりもネットを駆使することをおすすめします。いくつか方法を挙げてみましょう。

アフィリエイト

ネット収入のど定番。定番とされるだけあって稼げる可能性は無限大です。

ただ、飽き性な人には向きません。熱し易く冷め易い人や、結果をすぐに求める人、すぐに心が折れてしまう人は別の方法を選びましょう。

私は今までアドセンス広告メインでブログを運用していましたが、つい一ヶ月ほど前からアフィリエイト(ASP)の運用も始めました。実際に使ってみて...
アフィリエイトは「難しそう」「めんどくさそう」と感じる人も多いと思いますが、これが本当に面白い!私からすれば最高のシミュレーションゲームとも...
副業でアフィリエイトを考えている人は迷わずA8.net(エーハチネット)で始めることをおすすめします! 私が実際に利用してみたその使い...

クラウドソーシング

クラウドソーシングを利用して稼ぐ方法もあります。働きながら月3万円以上(年間40万円近く)稼ぐことも難しくないので、コツコツ稼いで大きな投資の頭金にするなどしましょう。始めるなら業界最大手のランサーズがおすすめ。

在宅ワークで活用される方も多い「ランサーズ」というクラウドソーシングについて書きます。 ちょっと自宅で仕事をしたい方にはピッタリの副業...

趣味を活かす

私が思う最も稼げる趣味は「イラスト制作」です。絵が描けるだけでお金を稼ぐ方法は数多くあります。

絵が描ける人はそれだけでお金を稼ぐことが出来る! イラスト制作を副業に、具体的に稼げる方法を5つご紹介したいと思います。
何か趣味をお持ちの方は是非ブログやサイトを始めてみましょう!楽しい趣味がより楽しく、さらにはお小遣いが稼げるかもしれません。 今回は実...

まとめ

お金さえあれば人生は本当に楽しく豊かなものになります。今まで不安を抱えていた人もお金を手にすればきっと解消されるでしょう。

「お金より愛」という有名なフレーズがありますが、それは苦しい現実に目を背けた人間の強がりに過ぎません。愛情だけでは衣食住を満たすことはできませんからね。現実を見ましょう。

ネットビジネスにしろなんにしろ、始めるのは早いに越したことはありません。少しでも興味を持って行動に移せる人はそれだけで稼ぐ素質があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする