【どちらを目指すか】ビジネスを独力で成功させるか、人と成功させるか

シェアする

黙々と一人で仕事をするのが好きな人もいれば、他人と協力してするのが好きな人もいることでしょう。

今回は、独力でお金を稼ぐ場合と、他人と協力してお金を稼ぐ場合とではどのような違いが生じるのか。または必要とされるものは何か、考察したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ビジネスのパターンは大きく分けて二つ

お金の稼ぎ方は大きく分けて二つ。イチから全て自分一人の力でこなす方法と、人と協力して成功させる方法です。

例えば前者の場合にはどのようなものが挙げられるか。これはブログやサイトなどが良い例です。サーバーを借りるのもブログタイトルを考えるのも、全て独力で行うことになります。

次に人とお金稼ぎをする場合ですが、これは商売の規模が大きくなると自然と人を雇うことになりますよね。そのような場合が、人と協力してお金を稼ぐということです。

一人で仕事をする場合

全て一人で完結させるメリットは、自分のペースで物事を進められるためストレスを感じないこと、とにかく自由であることが最大の魅力です。稼いだお金が全て自分の懐に入るのも、一人ならではのメリットですね。

しかしその分、困ったことがあっても自分の力で解決させなくてはいけません。私もブログ運営をしていると、当然判らないことや知らないことはありますが、誰かに頼ることは出来ないのです。

他人と仕事をする場合

自分だけでは思いもしなかったアイデアや閃きが生まれるのが、人と協力して仕事をする大きな利点です。

困ったことがあれば助け合うことも出来ますし、誰かとやるのはモチベーションの維持に繋がるのも良いですね。

問題点としては、やはり人間集まると必ず何かしらトラブルが起きることや、人間関係で疲れたりストレスを感じてしまうことでしょうか。

経営者が必要と感じているもの

トップの経営者たちが他人と仕事をする際に必要と感じているものは何か。調べた結果、共通して挙げていたものをご紹介したいと思います。

コミュニケーション能力

人と何かをする場合必要になるのが「コミュニケーション能力」です。やはりこれが最も必要とされているようですね。ですが、この言葉を聞くこと自体嫌悪する人もいるかもしれません。

かく言う私も、コミュニケーション能力は無い方だと思っています。なので、他人とビジネスをする場合は、よっぽど気心知れた相手でないとおそらく可能性は無いでしょうね。

趣味

ゴルフやお酒、車など、およそお金持ちが嗜んでいそうな趣味を自身も始めるとのことです。「趣味が合う」それだけで人と人とは繋がります。

趣味が一つも無い、あるいはマニアックな趣味しか持っていない場合などは、相手に「退屈な人だ」と思われてしまうんだとか。

まとめ

一人でやるか誰かと協力してやるか、それぞれに魅力があるので一概に決めることは難しく、とても悩ましいテーマであると思います。

起業でも副業でも、最初に自分がどのようなタイプの人間か考える必要がありそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする