お金を稼ぎたいなら下を見て安心するのではなく、上を見て焦った方がいい

機械化した人 お金を稼ぐコツ

「自分より下の人間を見て安心する」という人がいたら、それは危険な考え方かもしれません。

ネット上でこのような書き込みがされているのを見かけたことがありますが、私は過去に勤めた会社で実際にこれを口にしている人も見たことがあります。

「今の収入を上げたい」「副業で成功したい」というのであれば、このような考えは改めた方がいい話をします。

とある同僚の休日の過ごし方

浮浪者

以前勤めていた会社で、同僚と休日の過ごし方について話した時のことでした。

自分「最近休みの日は何してるの?」

相手「休みはビール飲みながらYouTubeで動画見てるよ」

自分「どんな動画?」

相手「ホームレスとか貧しい人の生活見て優越感に浸ってるw」

まさかの「優越感に浸っている」という言葉が出てきたことに驚きを禁じ得ませんでしたが、もしかしたら「少し分かる」なんて人もいるかもしれません。

しかし、そういった社会的弱者を見下して安心感を覚えるのはいかがなものでしょうか。

下を見るのではなく上を見る

雲を登る

自分より下の人間を見るのではなく、自分より上の人間を見ましょう

例えばこれをアフィリエイトに置き換えてみます。

アフィリエイトは全体で約半数の人が月に5,000円も稼げていないと言われていますが、私は5,000円以上稼げているのでどちらかと言えば上の方に該当します。

関連記事アフィリエイトの収入に関するアンケートデータがすごかった

ではそれだけ下に多くの人がいるなら、「自分はすごい!」「十分頑張っている!」なんて安心していいのかと言われたら、当然そんなわけありません。

稼げていない人を見て安心感など感じませんし、ましてや優越感など微塵も感じません。

ご存知の通り、トップアフィリエイターは月に数百万円稼ぐレベルです。

私はむしろそのような人たちを見て自分の未熟さを痛感すると同時に、焦燥感にも駆られます。

つまり下を見て満足してる余裕なんて全くもってないということ。

自分自身も下にいるという現実を直視しないようでは、いつまで経っても成長できないのではないでしょうか。

トップの人間を参考にする

ゴルフプレイヤー

上を見て焦るだけではなく、そのトップに君臨する人たちのアイデアやセンスを参考にしましょう

私がアドセンスブログ運営で知って良かったこと、気を付けていること」でも少し触れていますが、稼ぐ人たちの真似をすることが成功する一つの方法でもあります。

私もアフィリエイトを始めたばかりの頃は、もうどれだけのサイトやブログを読んだか分かりません。

相当な数調べたと思います。

それでも前述したように足りていない部分はまだまだ多く勉強の日々です。

また、成功者だけではなく、他人の失敗談というのも貴重なアドバイスになります。

優越感に浸るような無意味な時間を過ごすのではなく、そこから何か一つでも学ぶ有意義な時間を過ごしましょう。

関連記事ブログで独立成功したいなら他人のブログを貪るように読むべし

モチベーションの維持ができるならそれでもいい?

とまぁここまで否定的なことを書きましたが、結局モチベーションの維持の仕方は人それぞれです。

もしこの安心感を得ることが副業なりの続ける活力になっているのであれば、それはそれでアリなのかもしれません。

モチベ維持の方法を他人に理解してもらう必要ってないですしね。

ただ、あんまり他人を見下すような言葉を口にしてしまうのはどうかと思いますが…笑

関連記事俺流!ブログ運営を続けるモチベーションを上げる3つの方法

まとめ

現状で稼げていないのに下を見て優越感に浸っている人は、そうではない人に比べて稼ぐ意欲も低いと私は思います。

アフィリエイトにおいては稼げていない人を見て「自分は大丈夫だ」と安堵するのではなく、その人がなぜ稼げていないのか、その原因は何かを知ることで自分の運営にも活かせるかもしれません。

自分が稼げているなら、稼げていない人向けにコンサルタントすることも出来ます。

物事に対してマイナスな見方をするのではなく、そこから何か得られないか考えてみましょう。

関連記事【お金持ちは成功より失敗から学ぶ】成功者が語る言葉が目から鱗だった