「未経験でもITエンジニアに育てます!」みたいな会社に行った感想

会議室 管理人の雑談

求人広告で「未経験でも一からITエンジニアに育てます!必要なのはやる気だけ!」「誰でもゼロから立派なエンジニアに!」みたいな募集ってありますよね?

IT業界に興味のある人は「一回行ってみようかな…」なんて思ったこともあるのではないでしょうか。

果たして本当に知識ゼロで大丈夫なのか、理解するまで優しく教えてくれるのか、実際に過去行ったことのある私がその真実を暴露します。

雑談枠だから愚痴みたいなのも多いかも…笑

IT業界は職種の中でもトップクラスに離職率が高い

「IT業界」と聞くと一般的にどのようなイメージがあるでしょうか。

私が働いていた時によく言われたのが「四六時中パソコンに向かってそう」「毎日残業してそう」「プログラムとか頭が痛くなりそう」など割とブラックなイメージです。

あながち外れというわけでもなく、毎日残業こそありませんが、ずっとパソコンの前にいたり突然の不具合に頭を抱えたり、一般的なイメージは概ねその通り。

そのため、これが「合わない」と感じる人には苦痛な世界だと思います。

興味本位でこの業界に入っても辞めていく人は本当に多いので(私も人のことは言えませんが笑)、あらゆる職種の中でもIT系は離職率がトップクラスに高いとされています。

ブラック臭が半端ない?一からエンジニアを育成する会社

本題ですが、一からITエンジニアを育成すると謳っている会社は実際のところどうなのか気になりますよね。

もちろん会社によって細かい違いや未経験の意味合いが異なる場合がありますが、この手の会社は大体どこも同じです。

というのも、私自身試しにエンジニアを育成する会社へ行ってみたことがあります。それも2社。

ちなみに全く無知だったわけではありません。

2社行ってみた感想を先に言ってしまうと、どちらも評価は「最悪」

正味、行く前から「ブラック臭半端ねぇなぁ…」と思っていたのですが、これがまぁ予想通りというか、入ってくる人の多さに驚き、去っていく人の多さに驚くといった感じです。

2社の内一つは、実はこのブログで以前書いたこちらの記事の会社です。

関連記事【社歌って知ってる?】働くのが地獄だったあるIT企業の話

「社歌」という身の毛もよだつ歌は今でも衝撃です。

一から育成するその実態

メモを取るサラリーマン

もっと具体的にどう最悪だったのか書いていきましょう。

ITスクールも兼ねていた

その会社は、会社自体がITスクールも行なっている会社でした。

プログラミングを学ぶ教室には一般のお客様も授業を受けに来ます。

状況としては、

  • 新入社員は給料を貰って教えてもらう
  • 一般の客は授業料を支払って教えてもらう

ということ。

大きな違いですね。

そのため、講師でもある社内の人間は同じように教えようとはしません

お客様には超が付くほど丁寧に(これは当たり前ですが)、そして社員に対しては徹底的に厳しく冷たく教えます。

この温度差といったら…

(愚痴モード突入!)

これさ、社員に厳しく教える必要ってどこにあるの?笑

別に優しくしろなんて言ってないよ。普通でいいよ普通で。

教わる態度が悪いとかならまだわかるけど、真面目に学ぼうって姿勢は別に客と変わらんじゃん。

世の中の厳しい指導が大好きな人間に聞きたいんだけど、厳しくするメリットがどこにあるのか是非教えてほしい。

…そうか、もしかしたらただの鬱憤晴らしかな?

指導する人間も上から厳しくされ、そのストレスを解消するためにさらに下の人間へ厳しくする…そうやって負の連鎖が起きているのかもしれないな。

でも教えてあげよう。

今の時代、下の人間へ厳しくするメリットは一つもないぞ。

そんな人間に下が付いてくるはずもなく、無意味に厳しい指導や問いただしは業務の効率を下げるだけ。

実際みるみる人も減ってたしな。

自覚がある上の立場の人間は意識を改めることをおすすめするよ。

まぁ、そういう人間はパワハラで訴えられて一度痛い目にでも合ったらいいのかもしれないけど笑

最終的に派遣させるだけ

上で貼った関連記事でも軽く触れていますが、こういう類の会社は、ある程度育ったら最終的にただ他社へ派遣するだけです。

正社員とは名ばかりでやっていることは派遣社員。

給与も待遇も派遣社員と大して変わりません。

使い捨ての駒とはまさにこのことですね。

若い人は特におすすめしない

特にまだ年齢的に若い人は、その貴重な若さをこの手の会社に浪費してはいけません。

私が体験入社した時の周りには40代も普通にいました。20代の方が少数派です。

それだけ年齢が離れていても片っ端から雇っているということは、年齢なんて関係なく誰でもいいということ。

本当の意味での人材なんて求めていません。一銭でも会社の利益になれば、言い方は悪いですが無能でもいいのです。

また、学ぶ内容に関しても独学で学べる程度のレベル

そんな内容をわざわざ厳しく教えてもらうなんてナンセンス以外の何物でもありません。

気になる分野は自分で勉強して、本当に合いそうかどうか判断することをおすすめします。

まとめ

求人でよく見かける「業界未経験でも一からITエンジニアに育てます!」は、結局のところ募集内容に良い言葉ばかり並べて、とにかく誰でもいいから人を集めたいだけです。

私のように試しに体験入社してみるのはいいかもしれませんが、ほとんどの場合は時間を無駄にするだけ。

IT技術者を目指したいのであれば、独学するか専門のスクールに通って「普通の講師」から「普通の授業」を受けて勉強しましょう。

関連記事ブロックチェーン技術者が需要過多!今後最も食いっぱぐれない職業