「普通の人生」「普通に生きる」がどれほど難しいことか話したい

生き方 管理人の雑談

誰もがよく言う「普通の人生」とはどういう人生なのか。

また、それがどれだけ難しく「普通」とはほど遠いものなのか。

生き方が多様になっているとは言いますが、まだまだ世間はこの「普通の人生」という人生観に縛られているのが現状です。

普通に生きるとは

みなさんは「普通の人生」と言われたらどんな人生を想像しますか?

おそらく世間一般のイメージで言うと「それなりに偏差値の高い大学を出て、知名度のある企業へ入り、生涯の伴侶を見つけ、子供を授かり、順調にキャリアを重ねて役職に就き、無病息災で定年退職を迎え、悠々自適な老後生活を送る」とかだと思います。

まさに模範解答な人生。最後にペットでも飼っとけば100点と言ったところでしょうか。

少々大げさに感じる人もいるかもしれませんが、概ねこれが世の中のイメージする「普通」です。

特に昭和気質の社会を生き抜いてきた人からしたら、これが当たり前の生き方だと思っているかもしれません。

しかし、どれだけの人がこのような人生を送ることができるでしょうか。

それは言うまでもなく現在の少子高齢化が物語っています。

「普通」ほど難しいことはない

孤独な男性

普通に生きることは、「普通」なんて言葉では表現できないほど険しく大変なことです。

私は前述した人生を全ての人の共通認識として「普通」に位置付けてはいけないと思っています。

働き盛りなのに働くことを辞めた人もいるでしょうし、若くして生涯独身を貫くことを決めた人もいるでしょう。

だからと言ってそれが「普通ではない生き方」と決めるのは到底間違った考え方です。それでは多くの人が生き方に失敗していることになります。

中には突然の不運や不幸に見舞われたことでその普通ができない人だっているかもしれません。

しかしながら、世間のイメージがそういう人たちを排除しようとします。

「無職=悪」「独身=人として何か問題がありそう」なのです。

原因は何か

そもそもそれら普通(私は普通とは思っていませんが)を生きられない人は何が原因となっているのでしょうか。

人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、例えば良い悪いは別として出てきそうな意見に「生まれた境遇」「世の中(社会)が悪い」などがあります。

世の中が悪いなんて言ってしまうと攻殻機動隊の有名なセリフ「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を閉じ口をつむんで孤独に暮らせ。」を思い出しますが、実際その通りで、世の中が自分にとって良い方向に変わることはありませんが、自分を変えることはできます

生まれた境遇に関しても、確かに統計上はシングルマザーなど片親の家庭の方が「進学を断念する」ことは多いそうです。

富裕層の家庭に生まれた人は、貧困層の家庭に生まれた人に比べて、生まれた時点で非常に大きなアドバンテージを持っています。圧倒的に前者の方が人生の選択肢は広がるのです。

では貧困層の家庭に生まれたら負け組なのかというとそうでもなく、道は険しくても自分次第でいくらでも変えていくことができます。

つまり原因の一つは「環境を変える努力を何もしてこなかった」ということです。

ただ流されるように生きているだけでは、知識や経験、スキルなども身に付かず、不遇な環境を変えることはできません。

全てを解決するのはお金

お金を育てる

では具体的にどうすればいいのか。

それら原因を解決するために必要なことは、「お金を得るための努力」です。

「阿弥陀も銭で光る」ということわざがあるように、全ての物事はお金が解決してくれます。

お金があれば働く必要はありません。結婚相手も容易に見つかります。自由気ままに独身生活を送るのもいいでしょう。

お金がなくて困ることはあっても、お金があって困ることはありません。

「お金の勉強」が解決への第一歩です。

具体的な方法

お金の勉強や方法の具体的な方法を挙げてみます。私も実際にやっているので是非参考にしてみてください。

無駄な消費は一切しない!全て投資へ回す

経済的に成功する人は、成功を収めるまで無駄にお金を消費しません。

ブランド品も洋服も嗜好品も、無意味なものは一切買わず、全てのお金は基本的に投資へ回します。

どうしても欲しいものは投資で得た余財で手に入れましょう。グラスから溢れた水で買うのです。

投資なのでもちろん失敗することもありますが、成功者は失敗から学んで成功します。

「失敗から学ぶ」なんて言い古された言葉と感じる人もいるかもしれませんが、それが真理です。

【お金持ちは成功より失敗から学ぶ】成功者が語る言葉が目から鱗だった
起業したビジネスを成功させるだけではなく、その後も事業を安定して成長させるトップの人たちは共通して「失敗から学ぶ」と語ります。 今回は世の中のお金持ちがどのような考えの元その資産を築くのか、ためになった内容をご紹介したいと思います。 ...

浪費癖の自覚がある人はその生活を改めなくてはいけません。住宅ローンなど進んで借金を作るなんてもってのほかです。

まずはどんな投資が自分に向いているか調べましょう。

地道に第二第三の収入源を作る

働きながらでも増やせるのが収入源です。リスクを取るのが怖い人は地道な方法で収入源を増やしていきましょう。

今や転売・せどりを副業にする人は多く、好きな趣味で培った技術を売る人もいます。

【やり方次第で月収10万円も!?】フリマアプリ「メルカリ」
今すぐお金を得たい方必見のアプリ「メルカリ」。転売・せどりのツールとしても大人気のメルカリでは、とにかくなんでも売れる可能性があります。 あなたの横に落ちているそのゴミも、売れるかもしれません。
【新しい形のフリーマーケット!】得意を売ってお小遣いを稼ぐアプリ「ココナラ」
物を売り買いするのではなく、知識やスキルを売り買いする新しい形のフリーマーケット「ココナラ」というアプリ。 あなたの「得意」を売ってお小遣いを稼いでみましょう!

好きな趣味も特技もないという人にはアフィリエイトやアドセンスがおすすめ。私はこれが大きな副収入になっています。

本格的に稼ぐにはある程度勉強が必要ですが、それもやっていくうちに色々分かってきます。挑戦した上で続けられそうか判断しましょう。

まずはやってみることが大切です。私も全くの初心者から始めました。

アフィリエイトは本当に面白い!ある意味シミュレーションゲームのようなもの
アフィリエイトは「難しそう」「めんどくさそう」と感じる人も多いと思いますが、これが本当に面白い!私からすれば最高のシミュレーションゲームとも言えます。 今回はアフィリエイトやアドセンスの魅力について、私なりの考えを書きたいと思います。...

まとめ

子供の頃に一度は「大人になったら普通のサラリーマンになるのかなぁ」なんて考えことがある人もいるのではないでしょうか。

そう考えたことがある人は今、自分がどうなっていますか?

普通のサラリーマンとして生きることがどれほど難しく大変なことか、身をもって知った人もいると思います(私は痛感しました)。

また、よく「早く落ち着きたい(結婚あるいは仕事)」と話す人もいますが、それは言い換えれば「早く成功したい」ということです。前者ではまるで流れに身を任せながら成功するような物言いですが、努力なくして成功はまずありません。

「普通」とは「成功」です。

決して誰もが当たり前にできることではなく、普通を手に入れた人はそれだけの努力をしてきたということです。

私のように普通に生きることが難しいと思う人は、ここで書いたようなお金を得る方法を試されてみてはいかがでしょうか。

【底辺の生き方】普通じゃない人生だからこそ普通には稼がない
私の人生は「世間が抱く普通の人生」とは全く違う人生です。いわゆる底辺と呼ばれるような生き方です。そんな底辺人生だからこそ、普通に会社員としてお金を稼ぐようなことはしません。底辺が生きていく方法を書きます。
【夢なんてなくていい】夢や目標がない人こそアフィリエイトを!
子供の頃は誰でも「サッカー選手になりたい」「お医者さんになりたい」なんて可愛らしい夢を持っているものですが、ある程度世の中の仕組みを理解して分別がついてくると、大抵の人はそういった夢がなくなります。 もちろん小さい頃から夢だったことを...