【手作り一点物で稼ぐ!】人気のおすすめハンドメイド副業8選

手作り ハンドメイド 在宅ワーク

副業にも色々なものがありますが、中でも主婦を中心に人気があるのがハンドメイドの副業です。

材料を調達して一から手作りし、完成したものをネット上で販売するのがこの副業ですが、薄利多売とはいえ稼ぐ人の中には月に100万円以上売り上げる人もいます。

材料費等を差し引いても、自宅に居ながら月に数十万円稼げるのは大きいですよね。

そこで今回は、人気の高いハンドメイドやおすすめのハンドメイドをいくつかピックアップしてご紹介します。

また、ここでは細かい作り方や必要な材料の紹介ではなく、あくまで「こんなハンドメイド副業がある!」という視点で読んでいただければと思います。

ハンドメイドは年齢問わず誰でも始められる!

ハンドメイド副業の魅力は何と言っても「誰でも始めることができる」という点です。

極端な話、小学生でもお年寄りでも作れますし、手作りである以上誰が作っても同じものにはならず、その全てが一点物でありオリジナル

手先が器用であることに越したことはありませんが、それほど高い技術が求められるわけでもなく、作り方さえ覚えれば誰でも作れるものばかりです。

初期費用も大して掛かりません。

休みの日に暇を持て余している人や、何か自宅で始められる副業を探している主婦さんはぜひ候補として考えてみましょう。

おすすめのハンドメイド副業8選

おすすめのハンドメイド副業を8つご紹介します。

自分に合ったものがあるかぜひご参考ください。

アクセサリー

ピアス

アクセサリーはハンドメイドの代表格とも言えますね。

ネックレスや指輪やピアスなど、人が美しく着飾るために欠かせない普遍的価値のあるアイテムですが、そこへさらに「オリジナリティ」という付加価値を加えることで誰でも稼げる可能性があります。

今から参入しても決して遅いことはありません。

「とりあえずやってみたいけど何が売れるか分からない」という人は、まずはアクセサリー製作から始めてみるのが無難かもしれません。

アロマワックス

アロマワックス

アロマワックスとは、気になる空間に置いておくことでバラやフルーツなどの香りを楽しむものです。

芳香剤やアロマキャンドルに近いものですが、それらと違うのは以下の点です。

  • 可愛いものやおしゃれなデザインのものが多い
  • 火などは使わず置いておくだけ

市販されている芳香剤は部屋や玄関にこだわりがある人にとって置きづらいものですが、アロマワックスはそういった部屋の景観を損ねることなく、おしゃれを演出してくれます。

火を使わないのも安全で良いですよね。

スマホケース

デコレーション スマホケース

ドライフルーツやドライフラワー、ビーズなどを使ったスマホケースもハンドメイド系では売れ行きが良いとのこと。

スマホケースを自分でデコレーションする人は多いと思いますが、デザインセンスがあればぜひ副業にしてみましょう。

ただ、スマホはモデルの移り変わりが激しいので、在庫として残ってしまうとなかなか売るのが難しくなってしまうかもしれません。

消しゴムはんこ

消しゴム

消しゴムではんこを作って販売する人もいます。

デザインされるのは文字やキャラクター(利益を得て問題ないもの)などで、全く経験のない人が始めてそれなりに収入を得ているケースも。

費用面も数十円の消しゴムと削るための道具(カッターナイフなど)だけなのでかなり抑えることができます。

ハーバリウム

ハーバリウム

インスタ映えなどSNSで急速に人気が広まっているのが「ハーバリウム」です。

「植物標本」という意味があり、アロマワックスなどとは違い実用的な使い方があるものではなく、部屋に飾るアイテム(観賞用)として使われます。

ビンに詰めるドライフラワーなどの組み合わせによって、とても綺麗な色合いにすることができます。

サンキャッチャー

サンキャッチャー

サンキャッチャーとは、ダイヤモンドのように多面カットされたガラスを窓辺に吊るすことで、太陽の光を乱反射させて綺麗に見せるインテリアグッズです。

サンキャッチャーは開運などの風水的な意味で使われることもあるため、「運気を上げたい」という人にも需要があるかもしれません。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

贈り物やインテリアグッズとして人気がある「プリザーブドフラワー」です。

一見ドライフラワーのようにも見えますが、プリザーブドフラワーには以下のような特徴があります。

  • 枯れない
  • 水をあげなくていい
  • 壊れにくい
  • 匂いがしない
  • 長持ちする

例えるなら、昆虫を腐らないよう標本にするのと同じですね。

母の日のプレゼントに合わせて製作するなど、需要が高まる時期だけを狙って販売してみるのも良いかもしれません。

クレイアート

クレイアート

粘土を用いて人形などを作る「クレイアート」です。

高いクオリティが求められるため、他のハンドメイドに比べて難易度は高くなります。

食品サンプルや日本の玩具が外国人に人気があるように、海外向けに作ってみるのも面白いかもしれませんね。

販売するアプリは知名度の高いところを使おう

作ったものを販売する際は、アプリによって売れ行きも変わってくるので有名どころを複数使うようにしましょう。

おすすめは以下のアプリ。

  • メルカリ
  • ミンネ
  • ラクマ
  • フリル

手数料なども変わってくるので、いくつか使用して使いやすいものに絞るなど、効率化を図っていきましょう。

関連記事【やり方次第で月収10万円も!?】フリマアプリ「メルカリ」

関連記事【手作り作品で副収入】ハンドメイドマーケット「ミンネ」

フリーマーケットも活用しよう

雑貨屋

販売経路はネットだけではなく、量があればフリーマーケットなどで出店してみるのもおすすめ。

出店した際は、口頭でも看板的なものでもいいので、同時にネット販売している旨も告知するようにしましょう。

その時は買ってもらえなくても、知ってもらえれば後からネット上で購入される可能性があります。

使える媒体は積極的に活用しましょう。

関連記事【掘り出し物でせどり!】フリーマーケットは宝の山だった

まとめ

ハンドメイド副業には費用や手間を考えても手軽に始められるものが多く、どんな副業を始めようか悩んでいる人にはおすすめだと思います。

正規の商品にも良いものはたくさんありますが、手作りには手作りにしかない「温かみ」があるのも魅力の一つ。

月収10万円ほど稼ぐ人も珍しくないので、興味がある人は試しに何か作ってみましょう。

関連記事【資金必要なし!】いろんなものを拾って稼ぐ副業5選