【美の市場で稼ぐ】テーマ型投資信託「ワールド・ビューティー・オープン」とは

投資信託

テーマ型投資信託で期待の高まる「ワールド・ビューティー・オープン」をご存知でしょうか?

成長を続ける美の市場に投資することで安定して稼ぐことができるかもしれません。

テーマ型投資信託とは

テーマ型投資信託とは、例えば「医療」や「AI技術」などテーマに絞った市場で投資を行う投資信託のことです。テーマ型ファンドとも言いますね。

これから成長しそうな市場にターゲットを絞るため、特定の企業を選ぶより迷う要素は少なくなります。

一見良さそうにも思いますが、これが意外と世間では厳しい声もあり、テーマ型投信は旬が短くなかなか手を出す人がいないそうです。

しかし、これからご紹介するテーマ型投信はそんな旬を気にしない注目のテーマです。

テーマ型ファンド「ワールド・ビューティー・オープン」

これからの成長に大きく期待できるのが「美」をテーマにした市場で、三菱UFJ国際投信では「ワールド・ビューティー・オープン」という美容に関連する世界中の企業だけを集めた投資信託を買うことができます。

具体的な企業としては「花王」「資生堂」「ロレアル」「ユニリーバ」などがあり、どれも知名度の高い大企業ばかり。

取引が開始されてからまだ間もないファンドではありますが、注目する人は非常に多く、総額純資産も右肩上がりで増えています。

なぜ美容市場は強いのか

なぜこれほどまでに美に関する市場は安定した成長を遂げているのか。

同じくして三菱UFJ国際投信さんが作成した資料ではこのような結果が出ました。

出典:総務省「家計調査」のデータを基に三菱UFJ国際投信作成

なんと世帯収入がこれほどまで落ちているにも関わらず、美容に関する支出は増え続けています。

このように驚くべき結果となった理由としては以下のことが挙げられます。

値段が高くても欲しい物を買う

消費者は多少価格が高くても安物より欲しい物を買うそうです。これは美に関心がある私としてもかなり共感できます。

美容品は直接身体に使うものでもあり、下手に安物を買うのは非常に危険。実際に経験しているので間違いありません。

需要がなくならないテーマ

ブログのテーマ選びでも書いたことがありますが、「美容」はまず世の中から需要がなくならないテーマの一つです。

なくならないどころか需要は今後も拡大していくと言われています。

本来美容といえばメインターゲットは女性ですが、今では男性で身だしなみに気を使う人も多く、性別問わず人が美に対して欲求や関心を無くすことはありません。

初心者にも始めやすい投資信託「SMAM」


月々1,000円からムリなく資産形成。スマホ・PCから簡単口座開設!

「テーマ型投信も良いけど投資信託自体初めてだから不安」という人は初心者向けの投資信託を始めてみましょう。

中でもおすすめなのが三井住友アセットマネジメントの「SMAM投信直販ネット」です。

販売手数料も口座管理費用も無料。口座開設の手続きも印鑑や書類の郵送は必要なく、パソコンやスマホ上で完結します。

私が最も魅力的に感じるのが、大きく利益を狙わず毎月1,000円からコツコツ資産を増やしていけるということ。

株やFXはハイリスクハイリターンが基本ですが、いくら投信といっても初心者がいきなり大きな資金をつぎ込むのは危険です。

投資信託に限らず、最初のうちはリスクを抑えてまずは投資に慣れることを優先しましょう。

まとめ

以上がテーマ型投信で注目される「ワールド・ビューティー・オープン」でした。

投資に興味があり美にも関心がある人は、この機会に投資信託を始めてみてはいかがでしょうか。

投資信託は投資のプロが運用するので、銘柄選びに自信がない人にもおすすめの投資です。

【下がる相場で下がらない!?】大人気の投資信託「ひふみ投信」とは
今大人気の投資信託「ひふみ投信」をご存知でしょうか。 下がる相場でも大きく下がらず、その確かな腕で利益を上げるファンドマネージャーとして話題沸騰です。 ここでは、投資を始めたい人必見の「ひふみ投信」についてご紹介したいと思います...



投資信託
えー坊をフォローする
マネートライ