アルバイトやパートで働くフリーターにおすすめの副業ランキング

シェアする

警備員 アルバイト

アルバイトやパートタイムなど、フリーターとして働く人におすすめしたい副業をランキングでご紹介します。

非正規で働く多くの人が現状の暮らしや将来に対して大きな不安を持っていると思いますが、その不安を払拭する手助けとなるのが副業です。

「自分の力で稼いでいる」「仕事がなくなっても収入がある」という安心感を手に入れて、社会に頼らない悠々自適な生活を実現させましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アルバイトやパートを続けるだけでは現状は変わらない

訳あってアルバイトで働く人、とりあえず生活のためにパートで働く人、これらフリーターとして働く人の多くが生活困窮者であると言われています。

「正規の社員として働けないから仕方なくアルバイト」というのもわかりますが、その生活をずるずると続けるだけでは何も変わりません。

むしろ一時しのぎのために時間を消費して無駄に歳を重ねてしまえば、より苦しい未来が待っている可能性さえあります。

ですが、フリーターの未来は全て一様に絶望かと言われると、私はそうとは思いません。

バイトならではのメリットがあります。

副業においてのバイトと正社員の違い

副業においてバイトで働くメリットは、正社員で働く人より「時間がある」ということ。

融通の利く働き方ができるのでプライベートの時間を確保することができます。逆に正社員で働くメリットは「資金が作れる」こと。

ちなみにバイトでもフルタイムで働いている人がいるかもしれませんが、バイトでフルタイムは非効率

そういう人は必要最低限の日数や時間に調整しましょう。「貯蓄をするためにバイトでフルタイム」なんて論外です。

自由に使える時間を使って副業を始めましょう。

フリーターにおすすめの副業ランキングTOP5!

おすすめランキング

それでは、フリーターにこそおすすめしたい副業を5位から順に紹介していきましょう。

ちなみに、特に調査したデータなどではなく、全て経験や主観から独断と偏見で決めています。

第5位「特技を活かす」

何か秀でた特技があれば、それを活かした副業を始めましょう。

時間があることで特技を磨くこともできますし、特技を磨く=収入アップに繋がるのがこの副業の魅力です。

特にイラストやロゴ、バナー等の制作ができる人は、クラウドソーシングでも食いっぱぐれないほど仕事の募集があります。

関連記事【イラスト制作を副業に】絵を描いて稼ぐ方法5選

関連記事【新しい形のフリーマーケット!】得意を売ってお小遣いを稼ぐアプリ「ココナラ」

第4位「転売・せどり」

時間があるからこそじっくり物を厳選できる副業です。

散々メディアで取り上げられた今、「もう転売では稼げないのでは?」と思われるかもしれませんが、それはジャンルやどこへ売るか次第。

特に私がおすすめしたいのが海外への転売です。

このブログでも紹介することが多い海外転売ですが、今や日本国内でもあらゆる商売が外国人向け。

それだけ訪日外国人は増え続け、社会全体でインバウンド消費を狙ったビジネスが展開されています。

少なくとも東京オリンピックが開催される2020年までこの勢いが衰えることはないでしょう。

海外への転売には「eBay(イーベイ)」などが使えます。

関連記事【フィギュアの転売がアツい!?】海外や外国人向けに日本のフィギュアが売れる

関連記事【円安時は輸出で儲ける!】海外転売で売れる物、稼げる物

関連記事海外転売で売れる意外な物!国の需要を狙って儲ける転売のコツ

関連記事【メルカリへ転売で差額1万円の利益も!?】アマゾンオフを有効活用

第3位「仮想通貨」

話題に事欠かない「仮想通貨」も副業の中ではおすすめ。

投資なので資金が必要にはなりますが、例えば0.01BTCからでも買えるので株に比べて少ない資金で始めることができます。

稼ぐ人の中には、元手10万円で1,000万円以上儲けたという人も。

コインチェックの不正流出問題やビットコインの急落があってからは仮想通貨熱も少し落ち着いたように思いますが、この市場へ新たに参入する大手企業やICOに積極的な国もあることから、今後も目が離せない市場であることは間違いありません。

関連記事副業や投資ならビットコインは外せない!初心者向けに仮想通貨を解説

関連記事仮想通貨に投資してみた!ビットコインバブルに乗れるのか!?

第2位「写真販売」

スマホや一眼レフカメラで撮影した写真を販売する副業です。

主婦でこの副業を始める人は多く、大手写真素材サイト「ピクスタ」で年間1位の売り上げを記録した主婦の収入は、一般的な会社員の遥か上をいきます。

空いた時間で様々なものを被写体に撮ってみましょう。

どのような素材写真に需要があるか以下の記事でも書いているので是非参考にどうぞ。

関連記事【写真が趣味の人必見!】写真を売って印税を得る「ストックフォト」とは

関連記事賞金総額50万円!?スマホの写真が売れる「スナップマート」

第1位「アフィリエイト・アドセンス」

最もおすすめしたいのがアフィリエイトやアドセンスによるネットビジネスです。

副業を探している人はしつこいくらい耳にする定番中の定番ではありますが、やはりこれに勝る副業はそうそうありません。

「資金はないけど時間だけはあるフリーター」にこそうってつけ。

一見難しそうに感じても実際やるとそうでもなく、現に全く知識のなかった私でも一から勉強して今でも順調に続いています

また、経験上もアフィリエイトは会社員よりフリーターの方が圧倒的に向いています。

関連記事【初心者がアドセンスブログで稼げるのか?】3ヶ月間の収入と作成記録

関連記事アフィリエイトを副業にするならA8.net(エーハチネット)がおすすめ!月収10万円稼ぐコツとは

関連記事アフィリエイトは本当に面白い!ある意味シミュレーションゲームのようなもの

関連記事初心者がアフィリエイトで稼ぐWebライティングのコツとは

時間は有限!サラリーマンより価値ある時間を

砂時計

フリーターでもサラリーマンでも一日に使える時間は同じです。

フリーターで生きる人はサラリーマンが働いている時間にコツコツ副業に勤しみ、資産や収入源を作りましょう。

決して会社員として働くことが悪いというわけではなく、それらと比べて不安を感じるのであれば、会社員が働く時間より価値ある時間にすればいいということ。

限られた時間を無駄にせず毎日を過ごしたいですね。

関連記事副業の組み合わせで収入アップ!隙間時間で効率よく稼ぐコツ

まとめ

以上がフリーターにこそおすすめしたい副業ランキングでした。

個人的な副業No.1は「アフィリエイト」でしたが、もちろん人によって向き不向きはあると思います。そもそも文章を書くのが苦手な人もいますよね。

そういった人は、2位以下に挙げた副業で自分に合いそうなものがあればやってみましょう。

ただ、どんな副業をするにしろ多少の知識やテクニックは必要です。今の世の中に無知蒙昧で稼げるものはありません。

副業でしっかりした収入の基盤を作り、不安定な毎日から脱却しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする