育てたドメインは価値がある!サイトやブログを売って稼ぐ副業

シェアする

URL

運営歴が長い育てたドメインや、多くの人が欲しがるドメイン名というのはそれだけで価値があります。

今回はそんなドメインの価値を利用して稼ぐ副業についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ドメインの価値とは

ウェブ解析

ブログやサイトには必ず「ドメイン」が存在します。このブログで言えば「moneytry.com」がドメインですね。

早いもので、このブログは開設してから1年6ヶ月の月日が経ちました。ご存知の方も多いと思いますが、この運営期間が長くなればなるほどドメインパワーは強くなっていきます

ドメインパワーが強くなるということは、検索結果で上位表示させやすくなるなど、SEO的に強くなるということ。つまりアフィリエイトで稼ごうと思ったら絶対に無視できない要素の一つです。

そのため、この価値を利用してサイトやブログを運営ではなく売って稼ぐ人がいます。

どのようなドメインに価値があるのか挙げてみましょう。

運営歴の長いドメイン

前述しましたが、運営歴が長い健全なドメインには価値が付きます。健全なドメインとは、過去にペナルティを受けたことがない、あるいはブラックリストに載ったことがないドメインのことです。

一度でも不正行為等があったドメインは、その時点で価値は無いと言っても過言ではありません。

「5年、10年とずっと運営してきたけど、もうサイトの閉鎖を考えている」なんてドメインがあれば、是非一度出品してみましょう。もしかしたら思わぬ金額が付くかもしれません。

短くて意味のあるドメイン

もう一つドメインの価値を大きく上げるのが「ドメイン名」です。

例えば、「car.com」や「comic.jp」のような短くて意味のあるドメインのことですね。carは車、comicは漫画を指すので、このドメインで関連したテーマのサイトやブログを運営できたら、これほどSEOに強いことはありません。理想と言えます。

しかし、当然もうこのような誰もが欲しがるドメインは取り尽くされています。試しに「car.com」をURLに入れたら海外の自動車販売サイトらしきページへ飛びました。おそらくPV数は凄まじいことでしょう。

したがって、もしこういったドメインを手に入れることができたら、そのドメインを転売するだけで大きく稼ぐことができます。

自分で上手に運営することができるのであれば、売却しないでそのままドメインを使ってみるのもいいかもしれませんね。

掘り出し物ドメインを見つける方法

高く売れるドメインを入手するには具体的にどうすればいいのか。思いつく方法を挙げてみます。

日本語ドメイン

日本語ドメインとは「観光地.com」や「動物.com」のようなドメインのことです。ここ数年でそこそこ見かけるようになりました。

需要は主に日本になりますが、まだまだ取れる名前が多いので掘り出し物があるかもしれません。

新ドメインの登場

新ドメインとは、例えば直近だと「.tokyo」とかがそうですね。登場したときはメディアでも取り上げられ話題になりました。

このような新しいドメインが出た時に、上で書いたcomicなどの英単語でドメインを取得してみましょう。

ドメインが世間に馴染んできたら価値が付いてくるかもしれません。

ドメインを売買するなら「お名前.com」

売りたいドメインがあるなら、誰もが知る有名なお名前.com「ドメイン売買サービス」を利用してみましょう。

会員登録も出品手数料も無料。誰でも簡単にドメインを出品することができます。

現在どんなドメインが出品されているかも確認可能で、見てみると出品価格は人により様々。数千円のものもあれば、中にはなんと1,000万円で出品してる人もいました(もちろん売れるかどうかは別ですが)。

出品方法は「即決価格」「交渉価格」「オークション形式」の3つから選べます。希望の方法を選びましょう。

まとめ

以上のように、「運営歴が長いドメイン」「短い意味のあるドメイン名」は、結構な金額を出してでも欲しい人がいる価値のあるドメインです。

掘り出し物ドメインを見つけるのは簡単ではないものの、ドメイン一つで一攫千金も不可能なことではありません。

これからドメインの取得を考えている人は、そのあたりも含めてドメイン名を決めてみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする