【転売・せどり必見!】特大セール「アマゾンプライムデー」で仕入れよう

シェアする

転売やせどりで利益を出すには品物をどれだけ安く仕入れるかがポイントです。

仕入れ先にアマゾンを利用する人も多いと思いますが、今回は転売を副業とする人にとって絶対に活用したいイベント「アマゾンプライムデー」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「アマゾンプライムデー」とは

アマゾンプライムデーとは、大手ECサイトのアマゾンが年にたった一度だけ行う巨大セールです。開催期間も1〜2日だけとかなり短いものになっています。

アマゾンプライムデーを利用するには有料会員登録が必要になるので、次回のアマゾンプライムデーに参加したい場合は事前に会員登録しておきましょう。

このセール中は対象の商品が全て大幅値下げ。家電から生活用品まで、60%オフのものなど、半額以下になる商品も多数あります。

そのため、開始からわずか10分足らずで完売になってしまう商品も多々あり、早い者勝ちとなる場合があります。それでも欲しい商品がある時はキャンセル待ちも出来るそうですね。

私もどんな商品がどれだけ値下げされているか拝見しようとアクセスしたのですが、なんと…

404ページ、アクセス過多により繋がりづらい状態になっていました。年に一度ということもあって相当アクセスが集中しているようです。

アマゾンプライムデーはいつ開催?

アマゾンプライムデーは毎年いつ頃に開催されているのでしょうか。過去のプライムデーを調べてみたらこのような感じでした。

2015年
【7月15日(水)0:00〜7月15日(水)23:59】

2016年
【7月12日(火)0:00〜7月12日(火)23:59】

2017年
【7月10日(月)18:00〜7月11日(火)23:59】

過去を振り返ってみると、大体7月の二週目あたり、10日頃から開催されているようです。そしてご覧の通り、開催はなんと平日に集中していることが判ります。

中には時間により出品されるものもあるので、これでは平日働いている人にとっては常にチェックが出来ず厳しいですね。

しかしそれでも、本来何万何十万とする商品が数千円さらには数百円で買えたりすることもあるので、やはり魅力的なセールであることは間違いありません。

副業で転売やせどりを行なっている人はこの日を狙って休みを取得することになるでしょう。

何故大幅値下げが出来るのか

このようなお祭りセールを行う目的は「有料会員を増やす」ことが挙げられます。

事実、プライムデーの効果で会員登録はかなり増加したとのことで、2017年度の注文数は前年度に比べて約1.5倍にも増えたそうです。

また、プライムデーは日本だけではなく世界で一斉に開催されるイベントですが、どこの国でも日本のように盛り上がっている訳ではありません。

お隣の中国ではプライムデーが開催されてもあまり関心がなく、そもそもECサイトでアマゾンのシェアはたったの1%未満に留まっています。

というのも、中国では「タオパオ」が大人気。タオパオは日本国内でもせどり目的で利用する人がいる大型ECサイトです。

まとめ

以上が年に一度の大セール「アマゾンプライムデー」でした。開催期間中は、開始から終了までパソコンに張り付く人がいるくらいの大安売りです。

この1日のうちに一気に仕入れ、国内や海外に向けて売れば相当稼ぐことが出来るのではないでしょうか。海外であれば日本製品は定価でも売れるケースがあるので、値下がりした分の金額がそのまま儲けになる可能性もありますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする