【クレーンゲームが上手いと稼げる!?】転売品はゲームセンターで仕入れよう

クレーンゲーム 転売

転売・せどりで儲かる品は色々ありますが、自分の腕一本でバリバリ稼げるかもしれない「クレーンゲーム転売」について書きたいと思います。

ゲームセンター通いが趣味、UFOキャッチャーやクレーンゲームが好きで得意という方は注目です!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ゲームセンターは転売の穴場!

ゲームセンターは誰でも一度は行ったことがある場所ではないでしょうか。メダルゲームやアーケードゲームなど、安価で楽しめる場として幅広い層に人気ですよね。

今回は、ゲームセンターへ遊びに行くのではなく稼ぎに行く話です。

「ゲームセンター」と「副業」は一見かけ離れたワードに思えますが、これが意外にも儲かる組み合わせなのです。

稼げるものとは『クレーンゲーム』のこと。

クレーンゲームで獲得した商品をひたすらネットで売りさばきます。

しかしながら、クレーンゲームをやったことがある人はお判りの通り、商品を取るのはそれほど簡単なことではありません。

「クレーンゲームは下手だから取るのにお金がかかりそう…」という人もいると思います。実際私がそうです。

そんな私でも利益を出せたおすすめの機種利益率が高かった景品などをご紹介します。

クレーンゲーム商品の魅力

クレーンゲームの商品が転売に向いている理由はその豊富なラインナップです。

フィギュアは以前の記事でも書いた通り、外国人向けに売れやすい定番の景品。

関連記事【フィギュアの転売がアツい!?】海外や外国人向けに日本のフィギュアが売れる

その他にも時計やアクセサリー、香水など、比較的実用性のある小物も人気で転売しやすいものになります。

また、ゲームセンターで手に入る商品は正規の店では取り扱っていない物もあります。

そのため、限定品を手に入れるために数千円以上もクレーンゲームにつぎ込む人もいるくらいです。

理想は500円以内に商品を入手すること。

少ない投資で済めば済むほど、当然その分売った時の儲けが大きくなります。

例えば、人気漫画(ワンピースなど)のフィギュアを300円程度で取り、メルカリやヤフオクで1,000〜2,000円で売ればこれほどおいしい稼ぎ方はありません。

関連記事【やり方次第で月収10万円も!?】フリマアプリ「メルカリ」

取りやすいクレーンゲーム(UFOキャッチャー)の種類

一口にクレーンゲームと言っても種類は様々ありますが、一番設置数が多いのはアームを操作して商品そのものを持ち上げ、取り出し口まで運んで落とすタイプのもの。

この従来のタイプのクレーンゲームが、クレーンゲームの中でも最も難しいと私は思います。

基本的にアームの力が弱く、景品をなぞるだけで持ち上げることができない調整ばかり。そのため引っ掛けるのための相当上手い技術が要求されます。

前述した通り私はクレーンゲームが上手いわけではないので、アームが弱い調整にされていたら数百円程度では景品ゲットはできません。

しかし、今では変わったクレーンゲームが色々あります。

個人的に最もおすすめしたいのが「紐を引っ張って商品を落とす」タイプのクレーンゲーム(UFOキャッチャー)です。以下の画像がそうです。

正式名称は「UFOキャッチャーあらかると」

先端がハサミのように細いアームになっており、このアームを縦と横に動かし、紐に掛けて下に引っ張ることで商品を落とします。

簡単な理由としては、通常のクレーンゲームのようにアームの力などに左右されず、必要なのがタイミングだけという点です。

タイミングのコツさえ掴めば200〜300円程度で商品を次々にゲットすることが可能。

色々な種類試しましたが、このタイプが最も少ない金額で多くの商品が取れました。

実際に転売で売れたもの

クレーンゲーム転売を私自身実際にやってみました。

どんなものが売れて、どのくらい利益が出たか書きたいと思います。

香水

「UFOキャッチャーあらかると」でわずか200円で獲得した香水です。

前プレイした人が途中で諦めたのか、紐の長さも他に比べてだいぶ伸びていたのですぐ挑戦しました。

そしてこの香水がなんと…3,000円の売り上げ!

最も利益が大きかった成功事例ですね。

香水は以前趣味で買った物もすぐに売れたことがあるのでかなりおすすめです。ラインナップにあれば積極的に狙っていきましょう。

スピーカー

スピーカー

USBでパソコンなどに繋げることが出来るスピーカーです。

こちらはピンポン球をたこ焼き器の上に落としてゲットするタイプのマシーンで取りました。

色の付いた穴にピンポン球が見事入れば対象の商品が貰えるというものです。

取るまでに掛かった金額は1,100円

結構掛かってはしまいましたが、売れた金額は2,400円とまずまずの利益でした。

ちなみにこのたこ焼き器を使ったクレーンゲームでは、商品が福袋形式になっていることが多くあります。その場合は、福袋の中身が「系統(ディズニー系など)」で分けられており、欲しい系統のものがあれば事前に店員に頼んでセットしてもらわなければいけません。

ピンポン球を落としてから「袋を変えてくれ」と言うと店員も困ってしまうので念のため注意しましょう。

ネットでクレーンゲームが出来る!?

今ではネットやアプリでクレーンゲームをすることもできます。

取った景品も実際に自宅へ送られてくるというなんとも画期的なサービス。

いくつかご紹介します。

とったりーな

オンラインクレーンゲームの「とったりーな」です。

オンラインなので今どの商品にどのくらいの人が挑戦しているかなど、リアルタイムで表示されます。

お金をかけずに練習なんかもできるようなので、ネットで遊ぶクレーンゲームがどのようなものか体験してみるのにいいかもしれません。

景品類もクッションからお菓子、iPhoneアクセサリーなど、実際のクレーンゲームと変わりません。

神の手

神の手

リリース後すぐに話題となり、一時期無料アプリでトップ1位を取ったこともあるこのアプリ。

こちらも無料で遊べる台がある点や、取った景品を無料で配達してくれるのは嬉しいですね。

トレバ

トレバ

神の手と同じアプリのクレーンゲーム。

景品を見た感じ、人気のディズニー系やキャラクターのグッズもしっかり取り揃えていたり、中には結構ユニークな物もあったので、取れる金額次第では転売向きかもしれません。

まとめ

以上がクレーンゲームを利用した転売の副業でした。腕に自信のある方はガンガン商品を取って売りまくれば、下手にどこかで仕入れるよりよっぽど稼げると思います。

同じゲームセンターでも小ない投資で何か商品を獲得できるものであれば、クレーンゲームにこだわらなくてもいいかもしれませんね。

また、ゲームセンターを探していると本物の宝石を景品にしてあるところもあったので、以下の記事ではその取ってきた様子を書いています。こちらも是非参考にどうぞ。

関連記事ゲーセンのUFOキャッチャーで取った本物の宝石を転売してみた

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする