「人生はクソゲー」ひたすら寝て過ごす44歳独身男性の生活とは

「人生はクソゲー」ひたすら寝て過ごす44歳独身男性の生活とは社会コラム
スポンサーリンク

「人生はクソゲー」ひたすら寝て過ごす44歳独身男性の生活とは。

インタビューに答えたとある男性は、一日のほとんどを布団の上で過ごし、仕事も趣味も恋愛も、何をやっても上手くいかず満たされることもない。自身のことを「最底辺」とまで語りました。

そんな人生に絶望しているリアルをご紹介します。

スポンサーリンク

人生はクソゲー、何も上手くいかない

男性は「人生はクソゲー」と開口一番に話します。

人生をゲームに例え、まるでクソみたいにつまらないRPGをプレイしているようだと、生気のない顔でつぶやきました。

男性は現在44歳で以前は普通に社会に出て働いていたこともあるとのことですが、どこも長くは続かず、最長でも半年しか続いたことがありませんでした。

主な退職理由は人間関係。

正規、非正規含め、どこに勤めても人間関係が嫌になり結局逃げるように辞めてしまいます。

事あるごとに叱責する上司や先輩、同僚に叩かれる陰口、年齢を重ねると年下からも嫌な思いをさせられたことがあったそうです。

人間誰しも社会に出れば人間関係に悩むことはありますが、男性はあまりの多さにうんざりし、ついには働くことを諦めてしまいました。

仕事だけではなく、異性との交際経験もほとんどないとのことで、「何をしても上手くいかない」とうなだれた様子で人生に絶望します。

一日の時間はほとんど睡眠、ひたすら布団の中で寝るだけ

働くことを辞めてから男性は実家に戻り、それからはほぼ毎日を布団の上で過ごします。

一日のほとんどを寝て過ごし、たまに起きては高齢の母が作った料理を食べて、そしてまた布団に戻る。

仕事を辞めた直後はまだ活動するエネルギーがあったため、昔から好きだったゲームをやったり、漫画を買いあさってみたりしていたそうですが、今はとにかく無気力になってしまい、それらもしていません。

今はスマホでネットサーフィンをしたりする程度で、某掲示板を覗いたり、たまに書き込んだりもしているそうです。

ひたすら寝ているだけなので生活のリズムも崩れ、日中寝ていることもあれば、夜中の2時や3時に起きてお腹が空き、キッチンからインスタント食品を探して食べることも。

男性は「不健康でどうしようもない生活をしている自覚はある。でも人生にどうでもよくなるとそんなことも気にしない。」と話しました。

もう挽回はできない、来るところまで来た感じ

前述したように男性の年齢は44歳。世間的に言えばまだ働き盛りの年齢ですが、男性は「もう来るところまできた感じ。ここから挽回なんて不可能です。」と世の中に絶望した様子です。

40代という年齢から成功した人も世の中には数多くいますが、男性はまともな職歴がないことを一番のコンプレックスに感じており、「一つでもまともな職歴があったら違ったかも…」と話す場面もありました。

さらに男性は「仕事で散々嫌な思いをしたことで何をするにも無気力になりました。今から奮起して仕事を探す体力もない。探したところで年齢と職歴の空白でどうせ落とされる。このまま親の年金で頼って、親がいなくなったら自分の人生もそこで終了です。」と話しますが、ご両親も年齢が80を超えており、いつまで体が動くかも分かりません。

もう男性は這い上がることはできないのでしょうか。

40代職歴なしは本当に絶望なのか?諦めるのはまだ早い!具体的な挽回方法とは

「人生はクソゲー」ひたすら寝て過ごす44歳独身男性の生活とは
40代から新人として経験やスキルを学びながら働き始めるのは確かに不利ではありますが、業種によっては人材不足が深刻で40代でも積極的に採用するケースもあります。

例えば具体的には介護などが挙げられます。40代という年齢で経験が一切なくても雇ってもらえる可能性がある最後の砦とも言えるでしょう。

なかなか精神的に堪える作業もあるため、中には「介護なんてやりたくない!汚い処理なんてできない!」という人もいると思います。

でもまだ働くということを諦めたくない場合、生活保護需給の対象とならず働かざるを得ない場合、選択肢として考えてみましょう。

まずは一旦介護で収入を得つつ、そこから第二の人生をスタートさせることはできます。

例えば介護福祉士の資格を取得して上を目指し人材を管理する側になったり、働いて得た収入で何か投資を始めてみるのもいいでしょう。

投資や副業はこのメディアでも様々なものをご紹介しています。どうせ人生に絶望しているのであれば、投資に時間を費やして一発逆転を目指してみるのも一つの方法です。

資金なしで始められるおすすめの副業3選

初期費用なしで始めることができるおすすめの副業を3つ以下にご紹介します。

人間関係を極力避けたい稼ぎ方に興味がある人もぜひ参考にしてみてください。

拾って稼ぐ!落ちているものでもお金になる副業

木や苔、シーグラスなど、拾ったもので稼ぐ副業です。

特に自然の多い場所で生活している人にはもってこいの副業で、自然が生み出した芸術品を加工なしで販売したり、自分で少し手を加えて販売することもできます。

同様の副業で月収100万円以上を稼ぐ人もいます。販売先はメルカリなどのフリマアプリを利用しましょう。

詳しくは以下もご覧ください。

資金必要なし!いろんなものを拾って稼ぐ副業6選
始めるための資金必要なし!山や森や海など、自分の足でいろんなもの(材料)を拾いに行くことでお金をかけずに副業を始めることができます。そのままでも売れるものや、ちょっと手を加えて売れるものなど、拾って稼ぐ副業をご紹介します。

読書で稼ぐ!レビューブログ副業

本が好きで読む人にこそおすすめしたい副業がレビューブログです。

読書することで知恵が身に付き、それをまとめたりレビューすることで収入にもなるまさに一石二鳥の副業です。

ブログは無料のものを使えば資金ゼロで始められますが、アクセスが集まったら最終的には独自ドメインを取得することをおすすめします。サーバー代もドメイン代も合わせて月に1,000円程度しかかかりません。

「読書」が副業になる!本を読むという最高の趣味を活用しよう
この副業ブログでもたまに書いているのが「読書の大切さ」です。 読書は、今の仕事でもっと成功したい人や、儲かる副業を見つけたい人など、お金に関する様々な面で役に立ちます。 今回は「お金を稼ぐための読書」について書きたいと思います。...

パソコン一台で稼ぐ!データ入力副業

基本的にパソコンさえあれば始めることができるのがデータ入力の副業です。

誰とも接触することなく自宅で黙々とキーを叩くだけで収入を得ることができます。

場合によってはエクセルが必要になることもありますが、データ入力は年齢制限もないため採用のハードルも低くなります。また、企業の募集だけでなくランサーズなどのクラウドワークスから探してみるのもいいでしょう。

在宅ワーク人気No.1のデータ入力アルバイトをやってみた感想
在宅ワークで最も人気が高いのが「データ入力」です。 PC一台あれば誰でも始めることが出来る上に業務自体も至って簡単。空いた時間にサクッと出来るので家事や育児で忙しい人にもおすすめです。 「在宅」「通勤」それぞれ経験した私が感想な...

まとめ

今回ご紹介した男性のケースは決して珍しいものではなく、40代で職を失い同じような状況になることは誰にでも起こり得ます。

前職が精神的にストレスになった場合、その後も尾を引き、次の職を探す弊害になってしまうことも珍しくありません。

記事の中でご紹介したように、働く意欲がある場合はとりあえず介護など人材不足が深刻な仕事で収入を確保し、別の何かを始めるためのとっかかりを掴む方法もあります。

極力人と関わらずに稼ぎたい場合は、記事内でご紹介した副業などを始めてみてはいかがでしょうか。