地元を案内して副収入!マッチングサービスアプリ「ルートトリップ」

案内する女性

「人とコミュニケーションを取るのが好き」「地元が大好きで観光スポットや穴場に詳しい」、そんな人必見の副業アプリ「ルートトリップ」をご紹介します。

インドアで黙々と作業する副業が苦手な人にもおすすめです。

時給にするとどのくらい稼げて、どのような方法で報酬が支払われるのかなど、気になる部分についても書いていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

地元愛を活かした新しい形の副業アプリ「ルートトリップ」

体を動かす副業は「ウーバーイーツ」や「引っ越し」など、いくつかこのブログでも紹介してきました。

素人でも週一日から稼げると話題の副業フードデリバリー「ウーバーイーツ」。これといって必要な物もなく、ハードルも高くないので最近始める人が多いとのこと。体を動かすことが好きな人にはおすすめの副業かもしれません。
副業目的で一日だけ「引越しアルバイト」を体験した話を書きたいと思います。引越しバイトといえば高報酬の肉体労働ですが、本業がデスクワークの人間が果たして副業にすることができるのか、一日働いて収入はいくらなのかなど、気になる部分をご紹介します。

今回もそんな「アクティブに稼ぐことができる」副業です。

それが『ルートトリップ』というアプリ。

ルートトリップ
ルートトリップ

観光したい旅行者(Tripper)と、その場所に詳しいガイド(Rooter)をマッチングさせてくれる斬新なサービスです。

めちゃくちゃ稼げる!というわけではありませんが、時給にして1,000円以上は稼げるので、一般的なアルバイトと同等かそれ以上に収入を得ることができます。

時間も2〜3時間程度と短く働くことができるので、休日にちょっと外出して稼ぎたいという人には良いかもしれませんね。

収入が得られるまでの流れ

具体的に報酬が支払われるまでの流れは以下の通り。

  1. スマホにガイド情報(案内できる場所や対応可能言語など)を登録
  2. ガイドを希望する人とマッチング
  3. 案内開始で「スタートコード」を入力
  4. 案内終了で「フィニッシュコード」を入力
  5. PayPalで決済完了

まずは案内できる場所や対応ができる言語などを設定します。これにより「当日言葉が通じない」ということもありません。

案内の開始と終了で「スタートコード」と「フィニッシュコード」を入力することになりますが、これは旅行者から伝えられます。

直接現金でのやり取りもなく、スマホ一つで非常にシンプルな流れで報酬を手にすることができるので安心ですね。

ルートトリップで稼ぐコツとは

昼間の歌舞伎町

ルートトリップでそれなりに稼ぐ方法として、以下のようなことを意識してみましょう。

ディープなスポットに詳しい人が稼げる!?

一見その場所に初めて来る外国人旅行者や地方の人をターゲットに考えそうですが、必ずしもそういった初めて訪れる人だけがターゲットになるわけではありません。

その場所へ普段から行き慣れたり遊び慣れている人でも、よく行く場所や有名なお店しか行かない行動範囲が狭い人は多くいます。

新宿や六本木、銀座や渋谷など、有名な歓楽街であればあるほど、知る人ぞ知るディープなスポットが存在します。

おすすめのお店を色々知っているという人は、ぜひ紹介してみましょう。

レビューで報酬額アップ!とにかく気持ちの良い案内を

案内終了後、旅行者はガイドに対して「レビュー」を付けることができます。

メルカリの取引後に気持ちの良い取引ができたかどうかのレビューと同じですね。

ただメルカリの場合はレビューで良い評価が多くても「安心して取引ができる相手」という指標としての価値しかありませんが(それも大事なことですが)、ルートトリップの場合、これが報酬に影響してきます。

良い評価が多ければ多いほど、ガイド料金を高く設定できるのです。

大きく稼ぐためには必須とも言えることなので、必ず旅行者が満足のいく案内を心がけるようにしましょう。

今すぐお金を得たい方必見のアプリ「メルカリ」。転売・せどりのツールとしても大人気のメルカリでは、とにかくなんでも売れる可能性があります。 ...

英語力を鍛えたい人にもおすすめ

この副業を行うメリットは収入だけではありません。

例えばあるのが「英語力を上げる」ということ。

もちろん拙い英語ではそもそもの案内を満足に行うことができないので、最初の時点で日常会話レベルの英語スキルが必要ですが、この副業を外国人相手に続けることで、より英会話の能力を向上させることができます。

英語が話せるだけで副業の幅も大きく広がるので、英会話をさらに上達させたい人には一石二鳥の副業ではないでしょうか。

まとめ

ガイドといえば、今まではちゃんと会社から派遣されたガイドが案内するのが常識でしたが、今ではアプリ一つで誰でも行うことができるようになりました。

週末にちょっとお小遣い程度稼げればいいという人にもおすすめの副業です。

もしかしたら旅行者によっては、ガイド料金以外にチップをはずんでくれたり、食事代を出してくれたり、なんてこともあるかもしれませんね。

また副業としての収入だけではなく、「地元を活性化させたい」「地元を知ってもらって好きになってほしい」という意味でも利用価値はあるのではないでしょうか。

これから外国人観光客はさらに増える見込みがあるので、あなたが知る「日本の遊べる場所」を紹介してみましょう。

年々増加傾向にある訪日外国人ですが、観光客の中には「日本は夜に遊べる場所が少ない」と話す人もいます。今後さらに増えるであろう観光客をターゲットに、「ナイトタイムエコノミー(夜ビジネス)」がこれから脚光を浴びるかもしれません。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする