【失敗するか秒で稼ぐか】初めてFXに挑戦した結果

FX 副業 稼ぐ

副業として注目する人も多い「FX」。私も初めてFXに手を出してみました。

やってみた感想と副業としてアリなのかどうか書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

FXは果たしてギャンブルか

FXはやったことがない人からしたらギャンブルと言われてしまっても仕方がないものだと思います。実際FXについて調べて見ると失敗談など多く出てきますし、FXで勝ち続けている人間も1割しかいないとも言われています。

しかしそれでも、分単位、秒単位で大金を手に入れることが出来るのはやはりFXならではの大きな魅力です。

今回はFXど素人の私が過去に初めてFXに取り組んだ時のトレードの様子や、果たして副業として選択肢に入るかどうかの考察など、経験して得たことを書き綴りたいと思います。

元手はどれくらい必要か

今までに書いた副業の殆どは初期投資の掛からないものや掛かっても数千円程度のものでしたが、今回のFXはご存知の通りある程度の元手が必要です。

私が初めて挑戦するにあたって用意した金額は「10万円」

株の場合だとこの10倍は必要ですが、正直FXならこのくらいで十分かと思います。初めてなら尚更いきなり大きくは投資出来ませんしね。

FXは「レバレッジ」という仕組みで元手以上の金額でトレードすることが可能です。もちろん大きく上げ過ぎるとその分すぐロスカット、なんてこともあるのでレバレッジもそこまで大きく上げるつもりはありません。

ちなみに私は始めから実戦で感覚など掴んでいこうと挑戦しますが、先ずはデモトレード(仮想取引)などで仮想取引をすることをオススメします。
「FX デモトレード」「FX 仮想取引」などで検索かけるとFXが体験出来るサイトが出てきますので、是非興味がある方は調べてみてください。

使用する証券会社を決める

証券会社選び

FXを始めるためには使用する証券会社で取引口座を作る必要があります。私も色んな会社を調べました。

調べた結果、書いてある説明だけではイマイチピンと来なかったので、とりあえず有名どころの会社メインに口座を作って実際に使って見ることにします。

口座を作ったのは「GMOクリック証券」「YJFX」「マネーパートナーズ」「XM」の4つ。

以下はそれぞれの所感です。

【マネパートナーズ】

マネーパートナーズ メリット デメリット
マネーパートナーズ

ここはなんと100円からFXを始めることが出来ます。

「デモトレードとかじゃなくてやっぱりお金が掛かってないと…」と思う人にとってはかなり良い練習になると思います。私も初めてのFXはマネーパートナーズで始め、基本的なことは全てここで覚えました。

【YJFX】

yjfx メリット デメリット
YJFX

こちらは結局使いませんでしたが、バイナリーオプションやトレードコレクターという他にはないものが色々あります。

バイナリーオプションはFXとは別物のハイアンドローを決める投資です。トレードコレクターは所謂投資信託のようなものです。

【GMOクリック証券】

gmoクリック証券 メリット デメリット
GMOクリック証券

GMOクリック証券は結構長く使いました。

私はスマホでのトレードがメインでしたので、管理画面の扱いやすさや見易さがかなり良いと思います。ただ、約定するタイムラグがヒドい時などありここも使わなくなりました。

GMOは業界初となるVRを使ったFX取引が可能となるサービスも始めましたね。

【XM】

xm メリット デメリット
XM

恐らくFXを本業とされている方のほとんどがここを利用しているのではないでしょうか。私もFXはもうここしか利用していません。

XMは海外の業者(XMは社名ではありません)で、レバレッジが最大888倍まで上げられるという特徴があります(日本ではレバレッジに規制があります)。

そんなにレバレッジが大きく上げられたら危険じゃないの?と思われるかもしれませんが、XMでは追証がないのでご安心ください。無理なレバレッジはすぐロスカットされるだけです。

また、XMでは冒頭でも述べた「デモトレード(仮想取引)」の口座を作ってお試しでFX体験が出来ます。

デモトレードでなくても、口座も通常に加え「マイクロ」といった少ない額でもトレード出来る口座があり、私もこのマイクロで口座を作りました。

そしてなんと言っても大きな魅力は「メタトレーダー(MT4)」が問題なく使えるということです。

FXの口座でXMを使っている人は注意が必要です。銀行からの確認電話や予想以上に引かれた手数料など、私がXMから実際に出金手続きをした時の流れ...

FXといえばこのツール

FXをするなら上で書いたメタトレーダー(MT4)を一番オススメします。

カスタマイズの豊富さ、1秒単位で更新されるチャート、とにかく使い勝手が良くFXでは定番とされているツールです。

ちなみに、この記事のアイキャッチ画像として使っているのもMT4のチャート画面のものです。

証券会社に口座を準備し、取引するためのアプリなどもインストールしたらいよいよトレードの開始です!

トレード出来る時間帯とトレードスタイル

FX トレードスタイル

FXは株とは違い平日は24時間市場が開いています。

ですが、働きながらでは日中頻繁にトレード画面を見ることは出来ません。

経済指標にもよりますが相場が活発になるのは日本時間で大体22時〜23時頃ですので、この時間帯なら日中仕事の人も画面に張り付くことが出来るのではないでしょうか。

トレードスタイルに関してはいくつかありますが、私の場合はデイトレードがメインでたまにスキャルピングといった感じです。

デイトレードは文字通り一日の内に売買を完結させて次の日に持ち越さないというスタイルで、スキャルピングは数秒〜数分など短い時間で売買するスタイルのことを言います。

常に世界へ向けてアンテナを張る

当然のことながらFXの相場は世界経済の動向が大きく影響します。例えばリーマンショックやスイスフランショック、イギリスのEU離脱なんかもとんでもない動きをしましたね。

実際にEU離脱の時も私はFXをしていたので当時の一時間足のチャートを見てみましょう。

FX 副業 稼ぐ

この暴落具合ですよ…

チャートは暴落でもこの時ショート(売り)で入れた人はホントに数秒や数十秒で何倍にもお金を増やしたことでしょう。

トレード結果!

さてそれでは私の元手10万円はどうなったのか、その結果から発表しましょう。

FXど素人の私が挑戦した結果…

0円!!!

ええそうです、全て溶かしてしまいました…

今まで書いた副業系では初期投資が掛からないため良い報告が出来ていましたが、やはりこういったものは悪い報告になる場合があります…

それでも一応良い結果が出ていた時もあるんです。ご覧ください。

FX 副業 稼ぐ

この時なんかは11分で約10万円の利益です。分給一万円とか興奮した覚えがあります笑

しかし調子に乗るとこうなります。

FX 副業 稼ぐ

赤字ラッシュ…

どの通貨の組み合わせでも嘲笑うかのようなチャートの動き、精神的にもやられました。

まとめ

アドセンスやポイントサイトなどの副業に比べてFXは圧倒的にリスクが高いので、誰にでも安易におすすめすることは出来ませんが、一瞬で数万円と稼げてしまった時は正直夢があると思いました。

ちょっとワンランク上の副業、お金稼ぎをしてみたい方にはFXはアリですね。むしろそういったセンスというか相場を読む力のある人はやった方がいいでしょう。

証券会社選びも迷うところだと思いますが、とりあえず世界一と謳われるXMで始めれば間違いありません。

私も今はFX休止中でもそのうちまたやってみたい気はあります。

再開した時はまた何かご報告出来たらと思います。

FXトレーダーにとって気を付けたいのが「元本割れによる追証のリスク」です。これにより大きな借金を抱えてしまう人も珍しくありません。 元...
FXは平日であれば何時でもトレードを行うことが可能ですが、夜のトレードはリスクを高め損を出しやすくしてしまうかもしれません。 何故夜の...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする