少額投資でFXを再開するもストップ狩りで出鼻をくじかれる

シェアする

久しぶりに少額投資ですがFXを再開しました。

しかし!いきなりのストップ狩り!早速雲行きが怪しくなる…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

少ない資金でどれだけやれるか

初めてFXに挑戦した時はわからないことも多くそれはもうボコボコにされました…
今もFXについて詳しいわけではありませんが、それでも色んな参考書などで増えた知識もあるので再び挑戦したいと思います。初めて実戦した時の様子はこちらの記事で書いています。

副業として注目する人も多い「FX」。私も初めてFXに手を出してみました。 やってみた感想と副業としてアリなのかどうか書きたいと思います...

運用資金は3万円。たった3万円と思われるかもしれませんが、私が利用しているFX会社『XM』では入金ボーナスなるものが存在します。具体的にどのようなものかというと、入金した額の倍の金額でトレードを行うことが出来るのです。

運用資金が倍になるということはリスクも倍なのでは?とこれまた思われる方がいるかもしれませんが、万が一失っても入れたお金以上に失うことはありません。

そんなわけで私が今回資金として扱うのは「6万円」になります。果たしてこの6万円でどこまでやれるか…!

XMはFXで最もおすすめ

前述したように今回FXをするのはXMという世界的に有名な証券会社です。入金ボーナスという素晴らしい特典に加えFXには欠かせない「MT4」も使えます。


XM

別の記事でも書いていますがレバレッジも最大888倍まで上げることが可能です。少ない資金でMAXまで上げれば大きな利益を狙うことも出来ますが、その分すぐにロスカットされてしまうので私はレバレッジは抑えていきます。

ネックなのはスプレッドが非常に広いという点。スプレッドとはいわゆる手数料のことで、これが広いと利益を出すのも一苦労になります。しかし日本国内にあるFX業者も相場の変動が激しくなった時にスプレッドはかなり広がるので、突然スプレッドが荒れて誤った取引をしてしまう可能性を考えるとまぁそんなに気にならないかな…?

実際GMOでやっていた頃に初めてスプレッドが激しくなったのを見た時は焦りましたね笑

テクニカル指標は何を使う?

FXといえばどのテクニカル指標を使うかですが、今回私がトレードに使っていこうと思っているのは「移動平均線」「awesome oscillator(オーサム・オシレーター)」です。

移動平均線は言うまでもなく人気のテクニカル指標ですよね。初めてFXをやった時は手当たり次第ごちゃごちゃと指標を表示させ、中には全く活かせてないものもありました。なので今回はシンプルにいきたいと思います。

オーサムオシレーターは相場が強気か弱気かを判断するのに利用します。

いきなりストップ狩りされる

これがホントFXあるある…
ドル円をショートでポジったが相場は予想と反した動きに、「ここまで上がったらストップロス入れておくか…」と設定してしばらく経ってから見ると…

見事にストップ入れたところで狩られてました。やられていなければ+20pipsだったのに…

多くの人が損切りラインに設定しているであろう位置を意図的に狙って注文を出す人たちがいるようなので仕方ないのかもしれませんが、これをどうにかしないと利益を出せる気がしません。

まとめ

こんな感じで出だしはいきなり損を出した形ですが(とは言っても久しぶりのため少額)やはりFXは魅了的な副業であり資産運用です。スキャルは自分は向いていないのでデイトレでしばらくやってみようかな。

今後もまた取引結果などはブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする