【誰にでもチャンスがある!】知名度を上げて稼ぐ「フリー素材モデル」

今回は「フリー素材モデル」というちょっと変わった仕事についてご紹介したいと思います。

フリー素材モデルの収入や具体的な稼ぎ方など、最も有名なフリー素材サイトを例に見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フリー素材モデルとは

フリー素材モデルとは、フリー素材サイトに登録し自分の写真を素材として使ってもらう仕事です。

様々なシチュエーションで撮影したり、別のモデルさんとも共演したり、芸能人ではない私たちにとっては貴重で楽しい経験ができるかもしれません。

フリー素材モデルを『仕事』と書きましたが、この仕事は基本的に無償。つまりノーギャラで素材サイトのモデルをすることになります。

しかしそれは最初だけ。長く続けて知名度を上げることで企業の目に止まり、初めてお金になるチャンスが生まれます。

フリー素材モデルの収入

基本的にノーギャラの素材モデルですが、その具体的に稼ぐ方法は「企業とのコラボ・タイアップ」です。

リクルート系の求人広告や、温泉や観光地の広告など、企業からしても著名人に高いギャラを支払って仕事を依頼するよりコストを抑えることができます。

フリー素材モデルとして活動する人の月収は、なんと約30万円とのこと。

トップクラスに稼ぐ方がどのくらいのスケジュールで忙しいのかは実際に活動している人にしかわかりませんが、これだけの収入があったら素材モデルとしては大成功と言えるのではないでしょうか。

有名サイト「ぱくたそ」

フリー素材サイトといえば「ぱくたそ」さんが国内でもトップクラスの素材サイトです。

このサイトに登録しているモデルさんは現役大学生から赤ちゃん、外国の方、漫才師など十人十色。これだけ色々な人がいることからも誰でも素材モデルになれる様子が窺えます。

また、中には顔出しNGで体の一部分だけであったり、自作したイラストをフリー素材として提供している方もいらっしゃるようです。

ちなみにこのブログもぱくたそさんにはかなりお世話になっています(この記事の画像もぱくたそさんのモデルさんたちです)。

以前、フリー素材についてまとめた記事も上げていますので、よかったら是非参考になさってください。

関連記事【著作権フリーの画像素材サイトはどこ使う?】おすすめサイト5選

まとめ

最初こそ収益が発生しないフリー素材モデルですが、今後も需要がなくなり難い点からも、一度知名度を上げることができれば食いっぱぐれがない印象です。

本業の空いた時間だけ使って始めることができるのもまさに副業向けですね。

写真を撮られるのが好きな方もそうですが、芸能関係の仕事を目指している人にとっては一石二鳥の副業かもしれません。

また、自分の知名度を上げたり注目を集めたい人は、フリー素材以外にも様々な方法で活動することができます。以下の記事も是非参考にどうぞ。

関連記事賞金総額50万円!?スマホの写真が売れる「スナップマート」

関連記事【女性必見!?】動画配信でお金が稼げるアプリ「SHOWROOM(ショールーム)」

関連記事【女性限定の副業】美しさを仕事にする「パーツモデル」

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする