サーフィン教室開講で月収20万円!?個人が教えて稼ぐ習い事副業10選

サーフィン教室開講で月収20万円!?個人が教えて稼ぐ副業8選変わった仕事・アルバイト
スポンサーリンク

普段はごく普通のサラリーマンをしている人でも、◯◯教室などのスクールを開いて副業にすることができます。

実際にある例としては、趣味でやっていた程度のサーフィンを素人向けに教える教室を開講したところ、なんと副業だけで月収20万円になったとのこと!

ポイントはあくまで「初心者向け」であるという点で、「全く知らないけど興味があって始めたい」という人に、そこそこ経験がある人が一般的なスクールに通うより安く授業をすることで稼ぐことができます。

週末や仕事終わりの人をターゲットに、誰でも予約すれば借りることができる会議室やレンタルオフィスを使って教えてみましょう。

◯◯教室の種類も色々あるので、今回は具体的に10個の例と共にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

個人が教室を開いて稼ぐ副業10選

「誰かに教える系の副業をやってみたいけど、どんな教室があるか分からない」という人向けに、実際にやっている人もいる◯◯教室の例を10個ご紹介します。

この中にあるものでもいいですし、ここからヒントを得てやってみましょう。

サーフィン教室

サーフィンについて教える教室です。乗り方や必要な道具など、ほとんどサーフィンに乗ったことがない初心者向けに教えます。

「サーフィンなら海で教えるんじゃないの?」と思われそうですが、全く海とは関係ない空き会議室などの屋内で授業をします。

教えるのは普段なかなか海へ行けない人が対象で、「海へ行く機会は少ないけど習いたい」という人は意外といます。

ホワイトボードに書いたり実際のボードを用意して乗ってみたり、コツやポイントを教えましょう。

料理教室

◯◯教室といえば定番なのが料理教室です。今も昔も男女に人気の習い事ですね。

調理師免許などがあった方がもちろんアピールポイントになりますが、上手であれば資格は必要ありません。

生徒を集めるコツとしては、ただ料理が上手いだけでは集客するのは難しいので、例えばキャラ弁が得意など、料理の中でも一つ抜けたものがあるといいでしょう。

料理教室の場合は、食材や調理道具など用意するものが多い点や、実際に調理するための環境が必要な点がデメリットです。

ダンス教室

社交ダンスやベリーダンス、バレエやフラメンコなど、割とどこでも見かけることが多いダンス教室です。

それなりに経験が求められる習い事ですが、ダンス系は中高年の人にも人気の習い事です。

幅広い層をターゲットにすることはできますが、スペースが必要なので料理教室のように手軽に会議室ではできないのが難点です。

ヨガ・ピラティス教室

ダンスと似たジャンルですが、ヨガやピラティスといった教室が女性に人気の習い事です。

ピラティスも大別すればヨガと同じエクササイズですが、瞑想も重視されるヨガよりピラティスの方が鍛えたり姿勢を改善することがメインとされています。

ヨガ教室も広いスペースが必要とされますが、場所の許可によっては屋外で開くこともできます。

ゴルフ教室

ゴルフ教室も人気の習い事です。サーフィンより練習できる場所はありますが、ゴルフクラブを振るのが禁止されている公園なども多いので、自宅で練習できるスペースがある場合などおすすめです。

ターゲットは「打ちっぱなしに行くだけでは上達できない」と感じているような人で、振り方や握り方を手取り足取り教えます。

会議室で実際のクラブを振ることはできませんが、もし自宅にゴルフの練習場などがあれば、そこを利用して生徒を集めてみるのもいいでしょう。

カメラ教室

カメラを趣味にする人は多いので、カメラを始めたい人向けに生徒を募るのもおすすめです。

カメラであれば実際にカメラを持っている人も多いですし、狭いレンタルオフィスなどでも全く問題なく教えることができます。

持っていない人向けにカメラと被写体になるものを用意するだけで教えることができるのも大きなメリットですね。

【写真が趣味の人必見!】写真を売って印税を得る「ストックフォト」とは
『写真が趣味+お小遣いが欲しい』そんな方必見!あなたの撮ったその写真、売れるかもしれません。 今回はカメラを使った副業「ストックフォト」についてご紹介したいと思います。

楽器教室

弦楽器や打楽器などの楽器を教える教室です。

レンタルオフィスで大きな音を出すのは難しいかもしれませんが、これも自宅で練習できる場所があれば、そこへ生徒を呼んで教えることができます。

ライティング教室

ライティング教室は、文章の書き方を教える教室です。

多くの業種で文章を組み立てる能力は役に立つので、ライティング力を上げたいという人向けに教えます。

ホワイトボードがあるレンタルオフィスであれば必要なものがほとんどないので、文章が書ける人なら最も始めやすいジャンルでしょう。

イラスト教室

絵が上手になりたい人向けに描き方を教えるイラスト教室です。

イラストは筆で描く場合とペンタブで描くデジタルイラストがありますが、ペンタブで描く人の方が多いでしょう。

イラストは描けるだけで副業にすることができるので、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

【イラスト制作を副業に】絵を描いて稼ぐ方法5選
絵が描ける人はそれだけでお金を稼ぐことが出来る! イラスト制作を副業に、具体的に稼げる方法を5つご紹介したいと思います。

プログラミング教室

小学校でプログラミングが必修されるように、プログラミングの需要はますます増えていきます。

言語にもよりますが、得意な分野がある人はプログラミング教室を開講してみましょう。需要の高い言語なら授業料次第で食いっぱぐれないほど集客できる可能性があります。

以下の記事でも書いていますが、プログラマーは子供が将来なりたい職業でも上位の職業なので、大人だけではなく子供をターゲットにプログラミング塾を始めてみるのもいいかもしれませんね。

ホワイトハッカーが足りない!人材需要が高まり育成に力が入る職業
日本はホワイトハッカーがとても足りていません。 人材不足が深刻化し、国も人材の育成へと対策に乗り出す事態です。 今回はそんな需要が高まる注目の職業についてご紹介したいと思います。

ターゲットは初心者!道具と知識だけあれば誰でも教えることができる

上で挙げた習い事はどれもターゲットが「初心者」でなければいけません。というのも、教えるのはプロでもなんでもないただの個人(アマチュア)なので、仮にかなり上手い人が来てしまうと恥をかいてしまうことになります。

生徒を募集する際はそのターゲットを明確にして募集をかけ、あくまでも趣味の延長で教えるということを理解しておきましょう。

例えばカメラの撮り方一つでも、それなりに詳しい人が聞けば当たり前のことでも、ほとんど初心者の人であれば「なるほど!すごい!」となる場合があります。

教える流れは事前によく練っておきましょう。

ユーチューブに参考動画を投稿してさらに稼ぐ

生徒に授業を教える時は、あらかじめユーチューブに動画を投稿しておいて、授業の際に見せるのも一つの方法です。

例えばサーフィンのように海でしかできないスポーツは、実際に自分が波に乗っている様子を見せると説得力も増すでしょう。

アカウント名を教えて普段から見てもらえば登録者も少しずつ増やしていくことができます。ある程度再生数が増えてくれば第二の収入として広告収入も得られるようになるので、やっておかない手はありません。

副業を始める時は必ず派生させて収入を増やすことをおすすめします。

まとめ

◯◯教室といういわゆる習い事系の副業ですが、この副業は週末に数時間だけでも始めることができるのが魅力です。普段働いている人の多くは時間の確保が難しいので、金曜日の夜や土日を使って始めてみましょう。

習い事にもよりますが、用意する道具がほとんど要らなければ始めるためにかかる費用はレンタルオフィス代くらいなので、仮に上手くいかなくても大したリスクはありません。

ただし、前述したように生徒にはどのような人が来るか分からないので、自分のレベルを十分に理解してから始めることをおすすめします。