【いいね!が欲しい】SNSのためだけに便利屋を利用する人々

シェアする

SNS いいね!

SNSにある機能の一つ「いいね!」が欲しい。ただそれだけで便利屋を利用する人がいます。

今回は現代人ならではの変わった便利屋の使い方について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

便利屋の需要が高まる

便利屋を利用する人が増えてきているそうですが、なんでも依頼を受けるが故に、その中にはかなり変わった依頼も来るそうです。

これから便利屋を副業に考えている人は、こんな依頼が来るかもしれない一つの例としてご参考ください。

今回はちょっと変わった仕事「便利屋」について書きたいと思います。 求人こそあまり見かけないものの、これが驚くほどの高時給! 副業...

様々な悩みに応える

便利屋の特徴は前述したように「どんな依頼でも受ける」ということ。

もちろん常識の範囲内で出来ることに限りますが、実際の依頼を見るとこれがまぁ面白い。

例えば、人間関係の希薄化により、今や孤独な日々を送る人は少なくありません。

職場以外の人間とはほとんど会わないという人もいるでしょう。

そんな人間関係にまつわる変わった依頼が色々あります。

リア充アピール代行

ニュースでも取り上げられて話題になりましたね。

いわゆるリア充な自分を演出したい人向けにある代行サービスです。

リア充になりきることでそれをSNS上でアピール。

閲覧した人から「いいね!」をもらいたくて利用するとのことです。

まさに今の時代ならではと言いますか、よくネット上でも承認欲求という言葉が使われるように、SNSを利用する人は特に誰かに認められたいと思う人が多い印象です。

実際に代行スタッフと会ってからは、とにかく写真の撮りまくりで、さらに驚いたのが、なんと別日にアップする用の写真も撮っておくんだとか。

なんだか仕事みたいですね…

利用する理由には、友達が少なかったり、頼んで嫌がれたくないから、というのが挙げられます。

とはいえ、誕生日のサプライズまで自分で設定するのはなんともシュールと言うか悲しい気持ちになりますね。

女装がしたい

男性の密かな悩みで「女装がしてみたい」あるいは「女性のようにメイクをしてみたい」という人がいるようです。

知り合いにはもちろん言えない趣味なので、他人の女性だからこそ相談出来ることなのかもしれません。

また、女性スタッフを数人集めて女子会に参加してみたいと依頼する男性もいるそうです。

親になってほしい

父親もしくは母親になってほしいと依頼する若者もいます。

就職などがきっかけで実家を離れ、仕事が忙しく帰ることも出来ない、そんなホームシックを感じている人が一日だけ親代わりになってくれる人を探します。

この依頼のすごいところが、方言もちゃんと合わせたスタッフが来るということ。

しかし個人的には、もし自分の子供がこの依頼をしていたらなんだか複雑な気持ちになりそうです。

イケメンに癒されたい

これは法人限定のサービスで、依頼があるとイケメンスタッフが企業を訪問します。

そして、訪問したスタッフが感動する映像を流して従業員と一緒に泣くといった内容です。

この「泣く」ということが重要で、感動で流す涙にはストレスを軽減させる効果があるそうです。

まとめ

以上が便利屋の面白い依頼紹介でした。依頼する側としては決して安い金額ではありませんが、依頼した人はみんなとても満足されるそうです。

便利屋は色々な人と出会えることからも、何かビジネスヒントなんかも隠されているかもしれませんね。

関連記事中年に需要がある副業「おっさんレンタル」で稼ぐ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする