【レゴランドで勢いづくか】初心者でも儲けやすいレゴブロックの転売せどり術

レゴブロック 転売 せどり せどり

子供向けおもちゃの代表格とも言える「レゴブロック」ですが、ただのおもちゃとしてだけではなく、転売・せどりとしても儲けやすいことで人気があります。

レゴランドでさらに勢いづくのか。

今回はレゴブロックを利用した副業について書きたいと思います。

子供にも大人にも需要がある

レゴブロックは私も小さい時によく遊んでいましたが、今でもその人気は根強いものです。

トイザらスなどの大型おもちゃ店へ足を運べば必ず置いてありますよね。

レゴブロックは小さい子供はもちろん大人にも人気が高く、中には好きが高じてレゴを仕事にしている人もいたりします。

そして、それだけ需要のあるレゴは転売・せどりで注目のジャンル!

せどりを始めたいけど何を仕入れようか悩んでいる人にもおすすめです。

何故レゴせどりが儲かるのか

子供から親世代まで幅広い層に人気があるレゴですが、せどりで稼げる理由はそれだけではありません。

その一つに挙げられるのが正規販売店が少ないということ。

都内で探せばある程度取り扱っている店も見つかるかもしれませんが、地方在住となるとこれがなかなか見つけるのが簡単ではありません。

ではそのような人たちはどうやってお目当のレゴを手に入れるのか。

それが…

ネット通販です。

そのため、実店舗へ足を運んだり安価で仕入れる術があれば、レゴせどりはネット販売で利益を出しやすいのです。

話題のレゴランドとは

「レゴランドジャパン」というテーマパークが2017年4月1日に名古屋でオープンしました。

ニュースでも大きく取り上げられて話題になりましたが、これだけの規模で行われることがレゴの人気の高さを物語っていますよね。

園内は7つのパークに分かれており、どの世界もレゴ一色。

好きな人にはたまらないまさにレゴの集大成と言えるのではないでしょうか。

ところが実は、「それほど来場者がいない」なんて事態に陥っています。

その理由が料金の高さ

子供で5,300円、大人で6,900円は遊園地としては少々値が張っていると感じます。

大人料金がもはやディズニーランドと変わりません。

先行き不安なレゴランドですが十分な利益を出すことができるのでしょうか…

やはり料金が高すぎるとの声が多く、2018年7月19日から値下げを発表。ピーク時とそれ以外の時で料金が異なるようですが、大体1,000〜1,500円程度値下げするようです。

狙い目のレゴ

おすすめのジャンルと言いましたが、レゴならなんでも売れるというわけではありません。

レゴの中でも人気のシリーズや売れ筋の商品などがあるので、仕入れる際は事前に調査しておきましょう。

生産終了品

どのジャンルにも言えることですが、既に生産が終了しているものは人気があります。

具体的には、発売から二年以上経っているものは狙い目です。

人気の高い品

人気が高いシリーズ、つまりマニアの間で高値で取引されているレゴで儲けましょう。

ですが普通にネットで手に入れてせどりをする方法では儲けがほとんど出ないので、これは独自のルートでレアものを入手出来る人向けのやり方かもしれません。

限定コラボ品

レゴは様々な作品とコラボしています。

ディズニーからスターウォーズ、スパイダーマンやバットマンなど、これらのコラボ商品も人気があります。

そして上でもご紹介したレゴランドですが、もしレゴランドでしか手に入らない限定品やハロウィンやクリスマスなどの期間限定品が販売されたらそれだけでレゴランドへ行く価値があると思います。

レゴランドに行けない人にとっては手に入りにくいレゴなのでチャンスです。

まとめ

実際レゴ専門の転売せどりで稼ぐ人もいます。

それだけレゴは儲けやすく初心者も副業にしやすいということ。

予想より客足が伸びていないレゴランドですが、レゴせどりを行う上では今後のイベントなども必ずチェックしておきたいですね。

関連記事【クレーンゲームが上手いと稼げる!?】転売品はゲームセンターで仕入れよう

関連記事【フィギュアの転売がアツい!?】海外や外国人向けに日本のフィギュアが売れる