【拾って増やしてお金に変える】苔(コケ)で稼ぐ副業

苔玉 変わった仕事・アルバイト

山林などへ行けばどこでも見つけることができる「苔」ですが、今ではこの苔を「観賞」や「園芸」として楽しむ人がとても増えています。

その苔人気を利用して専門のビジネスを始める人もいます。

今回は苔を拾ったり増やしたりして稼ぐ副業についてご紹介していきましょう。

どこにでもある苔がお金になる!?

苔むす森

山や森の湿った場所によく生えている「苔(コケ)」ですが、その種類は日本だけでも約1,700種類以上あるとも言われ、物によっては高額で売買されることもあります。

ある人は自前のトラックを走らせて山へ向かい、採集した苔を繁殖させて販売を始めたところ、なんと年商3,000万円以上を売り上げるほどに!

このように観賞用としてだけではなく、ビジネスとしても需要が高まる苔ですが、具体的にどんな人に需要があるのでしょうか。

増える苔の需要

苔ビジネスを行う人が主な取引先としているのが「お寺」や「造園業者」です。

庭園など敷地内を苔で覆い尽くすためにはそれなりの量が必要となり、それら苔を全て自分で用意することはできません。

そこで依頼するのが苔を取り扱う業者なんですね。

クラゲビジネスでも書いたように、このようなお得意様をつくれば安定した収入を得ることができます。

また、近年では都心の緑化が進んでいることや(神奈川県某所では苔で屋上を緑化しているところもあります)、個人で苔をインテリアとして飾る人もいます。芸能人だとアンガールズの田中卓志さんも大の苔好きで知られていますよね。

苔好きにはその見た目がたまらなく可愛かったり、もふもふの触り心地がやみつきになったりと虜になる人が多く、「苔ボトル」や「苔玉」、「苔テラリウム」を部屋に置いて癒されているそうです。

苔好きの女性を「コケガール」なんても言うとか言わないとか…

関連記事テラリウムの素材を売って稼ぐ副業!主役になる人気の植物3選

予約殺到!?大人気の苔ツアー

色々なバスツアーがある中、苔の名所を巡る「苔ツアー」に参加する人が増えていることをご存知でしょうか。

三年間で利用者は急増し、多くの種類を鑑賞したり実際に触ることができます。

以下はツアーでも人気の苔名所です。

  • 神奈川県「箱根美術館の苔庭」
  • 石川県「叡智の杜」
  • 福井「平泉寺白山神社」
  • 京都「三千院」「祇王寺」「西芳寺」
  • 長野「白駒の池」
  • 群馬「チャツボミゴケ公園」
  • 鹿児島「白谷雲水峡」

神社仏閣が数多くある京都には苔の名所もいくつかあります。

鹿児島県の白谷雲水峡は、あのジブリ映画「もののけ姫」のモデルにもなった有名な観光地ですね。

副業にしてみたい人は苔を知る良い機会にもなると思うので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

苔を入手する方法

苔玉

苔を入手する方法をいくつかご紹介します。

拾いに行く

山林や湿原などへ足を運び直接苔を仕入れる方法です。

種類により条件は変わってきますが、苔は湿度が高く日射量が少ない場所に生えやすい植物です。

条件に合う場所があれば、比較的簡単に木や石の表面で見つけることができます。

採集する際は葉がバラバラになったりしないよう丁寧に剥がしましょう。

関連記事【資金必要なし!】いろんなものを拾って稼ぐ副業5選

花屋や園芸店で購入する

一般的な花屋や園芸店でも置いているところはありますが、探すのであれば苔の専門店をおすすめします。

専門店の方が扱う苔の種類も多く、店の人に聞けば苔についても色々話を聞くことができるかもしれません。

ネットショップで購入する

苔を扱うネットショップもあります。

専門店同様、豊富に種類を揃えていることもあるので、相場を知るためにもチェックしてみましょう。

苔を増やす方法

苔のタイル

苔の増やし方は一般的な植物に比べて色々あります。

いくつか例を挙げますが種類によって増やし方は異なってくるので、増やしたい苔の種類で必ず調べることをおすすめします。

蒔いて増やす

苔そのものを土の入れた容器に蒔(ま)いて増やす方法です。

苔の葉となる部分をハサミなどで細かくして土壌に蒔き、霧吹きで水を与えてから容器に蓋をします。

あとは時間の経過と共に徐々に新芽を出して苔らしい姿に生育していきます。

ちなみに苔はエアプランツのように根を持たないため(苔を剥がすと見える根のような部分はただしがみつくための器官)、葉や茎から水を吸収します。

切り離して増やす(株分け)

まるでゲームにでも出てくるスライムのような増え方ですが、苔の一部を切り離して増やします。「株分け」とも言います。

多肉植物の葉をちぎって増やす方法やエアプランツの株分けと同じように、二つに切り離した苔をそれぞれ新たな生命体として育てます。

ちぎる際は手で優しくほぐすように切り離しましょう。

新しい清潔な容器に移したら、あとは通常の苔同様に水を与えて育てます。

胞子を飛ばして増やす

胞子体から胞子を飛ばして増やす方法です。

種類によって胞子をまく時期は異なるので、種類ごとに把握する必要があります。

育てるのは簡単?ある程度の知識は必要か

苔はその種類の多さに加え育てるのに適した環境も変わってきます。

それでも基本的には、少し光が当たる程度の場所に置いて定期的に水をあげるだけです。

毎日頻繁に状態をチェックする必要はなく、放置で勝手に育っていくので、育てるのが面倒臭い人にもおすすめの副業かもしれません。

苔について全く知らなくて不安な人は、前述した苔ツアーや専門店あるいは参考書などを購入して調べてみましょう。

種類ごとの価値を把握する

苔は種類によって価値が大きく異なるので、副業にする際は種類ごとの価値を知っておきましょう。

例えば「カサゴケ」は苔の中でも高級とされており、その相場は5,000円で売買されることもあります。

しかしその分、カサゴケは苔の中でも栽培が難しいと言われる種類です。

なるべく価値の高い苔を豊富に採集できる場所を探してみましょう。

まとめ

苔を採集・繁殖させて稼ぐ副業ですが、一般的な植物とは違い、日当たりや湿度など苔に適したよう環境を少しだけ整える必要があります。

それでも、素人でも比較的チャレンジしやすい副業だと思います。

採集できる場所があれば仕入れに費用も掛からないので、苔ビジネスを「割のいい仕事」と見る人もいるようですね。

苔が元々好きな人にとっては、趣味が実益を兼ねるたまらない副業になるのではないでしょうか。

苔農家として苔を専業にバリバリ稼ぐ人たちもいます。詳しくは以下の記事をどうぞ。

苔農家が急増!?笑いが止まらないほど儲かる苔ビジネス
「苔(コケ)農家」として大量に苔を栽培して儲ける人たちがいます。一般的な作物に比べて育てるのも簡単で初期費用も大して必要なし、増やせば増やすほどお金になります。副業として大注目の苔ビジネスについてご紹介します。

苔以外にも繁殖ビジネスに興味がある方は以下の記事もご参考ください。

関連記事【仕入れ値ゼロ!】生き物好きにもたまらない副業「養殖業」の魅力

関連記事【人気急上昇の多肉植物】話題の繁殖ビジネスで簡単に稼ぐ方法とは

関連記事クラゲは高額で売れる!?意外な生き物で稼ぐ副業

関連記事土が不要の観葉植物「エアプランツ」を増やして稼ぐ副業