【おすすめの福袋で一攫千金!?】正月はお金を使うより稼ごう!

せどり

お正月、年始といえば…そう!福袋ですよね!

今回は福袋を活用したおすすめのお小遣い稼ぎについて書きたいと思います。何かと出費が多い正月は逆にお金を稼いじゃいましょう!

毎年恒例の大イベント

正月一番の楽しみが「福袋」という方も多いのではないでしょうか。安価で色々なものが詰まっており中には一品で元が取れるような高価な品が入っている場合もあります。

表向きは「超お得!」「大サービス!」のような雰囲気ですが、福袋は店舗側の在庫処分とも言われています。実際そうなんですけどね。

しかしこの福袋!ちゃんと下調べして優良な場所で購入すれば、誰でも一儲けすることが出来るのです!

転売目的で購入する人も多い

あまり公に転売転売と言うのは良いことではありませんが、要は福袋に含まれていたが要らなかったものを必要としている人に売却するということです。

よく中国人の買い占め問題がメディアなどでも取り上げられてますよね。あれは全て転売目的によるものです。

日本で仕入れたものを中国国内で販売する。海外での買い付けのような形ですが日本人からすれば相当迷惑な話です。それほど日本製品は海外で人気があるということですね…

グレーラインといえどやはり他の人の迷惑になることはおすすめ出来ません。転売目的であってもあくまで一人一つという常識を守りましょう。

どんな福袋があるのか

一口に福袋と言っても様々な福袋があります。「家電」「洋服」「コスメ」「ブランド品」「おもちゃ・ゲーム」などなど…当然ブランド品が包まれた福袋はそれだけで値段も高くなります。

中には一つ10万円の福袋なんかもあるようですね。

個人的には洋服関連の福袋が最も当たりハズレが激しいジャンルだと思います。デザインによって好みが左右されますしサイズも小さければ小柄な人しか必要としません。

買う場所に関しては、やはり大手百貨店やデパートなど有名どころの店舗が良いでしょう。

狙い目の福袋

具体的にどんな福袋が狙い目なのか。いくつかおすすめの福袋を挙げてみたいと思います。

スマートデバイス

スマートフォンやタブレット端末は需要がとても高いものです。最新のものが入っている可能性は極めて低いと思いますが、数世代前のものでもある程度需要はあります。

人気のiPadやsurfaceが入った福袋は狙い目ですね。

オーディオ機器関連

ヘッドフォンやスピーカーなど、オーディオ機器は毎年一定の需要がある福袋です。大きく利益を出せずとも転売しやすい部類に入るでしょう。

カメラ用品

一眼レフの福袋はかなり狙い所です。言わずもがな高額なジャンルであり、過去には総額で3万円以上お得に手に入れた方もいたようです。

電化製品

電化製品では「ルンバ」などが人気のようですね。こちらも最新のものであればあるほど当たりの品となるでしょう。

今や店頭に並ばずとも手に入る

福袋と言うと前日や夜中のうちから徹夜で並ぶ印象ですが、今やネットで手に入れることも出来ます。並んで買うのも正月の楽しみ方の一つだとは思いますが都合が悪い人にとってはこのネット通販がおすすめです。

ネット上で事前に予約をする場合ですが、どうやら以前アクセスが集中し過ぎてサーバーダウンしたこともあったようなので、買いたい方は余裕をもって早めに予約しましょう。

まとめ

以上が福袋の転売事情でした。せどりや転売を副業としている人にとって福袋が手に入る正月は大きく稼げる大事な日のようですね。

今年の正月は福袋をお年玉に変えてみてはいかがでしょうか。