情報を早く仕入れることで稼ぐ3つの方法と副業例

お金が降ってくる

誰よりもいち早く情報を知ることで副業は大きく稼ぐことができます。

今回は情報を活用して稼ぐ3つの具体例と共に、情報を仕入れる方法についても書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

如何に儲けるかは情報を仕入れる早さが物を言う

株もFXも転売も、あらゆる副業で大切なのが「情報」です。これからどんな分野が発展していくか、どんな作品や物に人気が出そうかなど、世間で広く知れ渡ってしまう前に知ることで利益を出すことができます。

例えば最近だと最も分かりやすいのが「仮想通貨」ではないでしょうか。

ビットコインの価格が約20倍以上になる前から投資していた人は、サラリーマンの生涯賃金以上の額をたった一年で稼ぎました。メディアでは億稼いだ人を「ビットコインで億り人続出!」とも言っていますね。

そんなこともあって今では仮想通貨を始める人も相当増えましたが、話題になってから始めるようでは遅いのです。

情報次第で大儲け?3つの具体例

情報を入手する

では具体的に情報を早く仕入れることで大きく稼ぐことができるかもしれない3つの例を挙げてみたいと思います。

「アニメ化決定」で関連商品を転売

それまで大して話題になっていない作品でも、アニメ化やタイアップあるいはコラボが決まると、一気に人気に火が付くことも珍しくありません。人気が出ることで関連商品の価格は高騰。中には入手が困難になるものまであります。

作品の口コミや批評をチェックして良い評価が多かったり、アニメ化や映画化など大きな発表を匂わせる動きには注目しておきましょう。

あらかじめ関連グッズを仕入れておけば人気が出てから転売で稼ぐことができます。

日本のアニメや人形は海外でとても人気が高く需要があります。 今回は日本のフィギュアを海外や外国人向けに販売することでお金を稼ぐ副業をご...

生まれたばかりの仮想通貨を狙う

ビットコインが話題になってから仮想通貨を始めるようでは遅いと言いましたが、それはビットコインに投資する場合の話です。ビットコインもまだまだ上がる可能性はありますが、もうすぐ暴落するとの見方をする人も多いので、初心者が投資するには注意が必要。

なのでここで注目したいのが生まれたばかりの通貨です。

仮想通貨は日々新しいアルトコインが生まれ、その中には未来のビットコインが存在する可能性も十分にあります

ビットコイン同様、価値が低い時から所持していれば高騰した時にあなたも億り人になれるかもしれません。

副業や投資を語る上で欠かすことのできないビットコイン(仮想通貨)について、初心者向けにわかりやすく徹底解説したいと思います。ビットコインはこ...

世の中の需要に目を向ける

副業とは少し違うかもしれませんが、最近は面白い新サービスやビジネスが数多くあり、世の中の需要に見事応えることで業績も右肩上がり。

当ブログで過去に紹介したもの(一部)だけでもこれだけあります。

たったの5円から投資ができるというなんともユニークなアプリ「トラノコ」。普段の買い物で発生したおつりを使って手軽にコツコツ資産運用を始めることができます。リスクを背負いたくないけど投資に興味がある人は必見です。
今急成長しているのが「収納ビジネス」です。その市場は右肩上がり。これからさらに増えるであろう訪日外国人を考えると、まだまだ成長する見込みがあるのではないでしょうか。中でも話題の「サマリーポケット」にスポットを当ててみたいと思います。
まさに隙間産業とも言えるサービス「エクボクローク」についてご紹介したいと思います。お店を経営していてさらに利益を上げたい人や、何か変わったビ...
写真撮影してボタンを押すだけですぐに口座へお金が振り込まれる画期的なサービス「CASH(キャッシュ)」。すぐにお金が必要な人にとってはかなり...
空いている駐車場があれば誰でもすぐにオーナーとして稼ぐことが出来ます。今回は所有する駐車場を利用した副業「akippa(あきっぱ!)」につい...
急速な勢いで成長する民泊ビジネスの市場ですが、個人で副業として始める人も増えている傾向にあります。地方に空き物件を所有する人はもちろん、物件を持っていなくても民泊ビジネスを始めることができるサービスなどもご紹介したいと思います。

これからであれば、例えば「AIの発展」「2020年の東京オリンピック」などが儲けるためのキーになってくるかもしれませんね。

情報を早く手に入れて稼ぐ3つの方法

メモを取る

儲かる情報は具体的にどこで手に入れればいいのか。実際にやっている人もいる方法をご紹介します。

出たばかりの書籍を読む

書籍とはもちろん小説などの娯楽ではありません。新書などのノンフィクション系やビジネス書籍のことです。

世の中では「書籍」→「ネット」→「テレビ」という流れで話題になることが多く、ここで言う「テレビ」で放送されるレベルになってからでは遅いということ。

書店やアマゾンで気になるタイトルの本があれば手に取って読んでみましょう。

独立して成功している人には根っからの読書家が多いと言いますが、本業でも副業でも「もっとお金を稼ぎたい」と思ったら本を読むことをおすすめします。読書という趣味を活用すれば副業としてお金を稼ぐことも可能なので、その具体的な方法もご紹介します。

経営者や権威ある人間の発言をチェックする

経営者や特定の分野に精通している人物の言葉や考えは普段からチェックすることをおすすめします。

私も雑誌やブログでそういった人が書かれた記事をよく拝読しますが、参考になることが非常にあります。

何気ない一言が副業のヒントになるかもしれません。

SNSをフル活用する

上で書いたような人物が発信する情報はSNSでも知ることができます。ツイッターは積極的にフォローしておきましょう。

SNSは今やデイトレーダーや投資家たちの間でも情報交換の場として使われる重要なツールの一つ。思った以上に有益な情報が手に入ります。

「ただの他人の独り言」と安く見ず、無料で使えるものはフルに活用していきましょう。

まとめ

他者より自分が先に事を行う(利益を得る)ためには、何よりも情報を得ることが大切。

何故お金持ちが同じお金持ちとばかり繋がりがあるかを見てもわかると思いますが、それは情報を共有する人間関係のネットワークを築いているからです。

しかしながら、これから副業を始める人はおそらく一人で取り組む方がほとんどかと思います。正しい情報も間違った情報も、全て自力で解決させなくてはいけません。私もしっかりアフィリエイトが始められるまで紆余曲折ありました…

今回ご紹介した方法が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする