「読書」が副業になる!本を読むという最高の趣味を活用しよう

お金を稼ぐコツ

この副業ブログでもたまに書いているのが「読書の大切さ」です。読書は、今の仕事でもっと成功したい人や、儲かる副業を見つけたい人など、お金に関する様々な面でも役に立ちます。

今回は「お金を稼ぐための読書」について書きたいと思います。

読書の魅力

誰もが人生で一度は親や教師に「本を読みなさい!」と言われたこFとがあるのではないでしょうか。それでも本を読む楽しさがわからず、嫌がって読まなかった人も多いと思います。

私の後悔の一つに「小さい頃から大して本を読まなかった」というのがあります。今では、もっと吸収力のあった若い頃からいろんな文献に触れていればよかったと思っています。

それだけ読書は人生にとってプラスをもたらす素晴らしいもの。いや、プラスしかありません

偉人や先人の知恵を借りる

読書をする最大のメリットは、とてつもない功績を残した先人の知恵に触れることができるという点です。

例えば、私のような超が付くほど平凡な人間が、生前のスティーブ・ジョブズと対話することができたでしょうか。

不可能です。

私だけではありません。世の中のほとんどの人間が不可能でしょう。

ではスティーブ・ジョブズがどんな人間でどのような考えを持って生きていたのか知ることはできないのか。否、それは本を通じて知ることができます

スティーブ・ジョブズが執筆を手がけた本を読むことで、考えや生き方、ひいてはその人生を知ることができます。

ビジネスで成功する人は本からヒントを得ています。自分が目指す道の先駆者が書いた本は読んでおいて絶対に損はありません。

ブログも同じ。ブログでアクセスを稼ぎたい人は「アクセスを集めているブログ」を読みましょう。

ブログで独立成功したいなら他人のブログを貪るように読むべし
ブログで収入を得て独立成功したいなら必ず他人のブログを読みましょう。 数に限度はありません。読めるだけとにかく読み漁り、情報を貪るのです。 今回は過去にも触れたことがある「他人のブログを読む価値」についてもっと掘り下げて書きたい...

最新の情報が手に入る

出版されたばかりの本に書いてある情報はまだほとんどの人が知らない新鮮な情報です。

そこにはお金を儲けるためのヒントが盛りだくさん。これから急成長する分野やテクノロジーなど、投資で株をやっている人ならダイヤの原石となる企業や業界を見つけることもできます。

特定のジャンルで儲けるためには、いち早く情報を仕入れる必要があります。成功者が出始めてからでは遅いので、本屋でもネットでも話題に上がっている本はチェックしましょう。

人格を磨く

読書家には人格者が多いと私は思います。たくさんの本に触れることで思考力が磨かれ論理的になり、精神的にも豊かになります。

心に余裕がない人こそ普段の生活に読書を取り入れて、人間としての幅を広げていきたいですね。

人生で立ち止まった時の「答え」になる

人生は立ち止まりの連続です。思い通りすんなり進む人生なんてありません。越えられない壁にぶち当たった時、そこで心が折れて人生を終わらせる人もいるでしょう。

そんな時に役に立つのが読書です。

たった一冊の本から人生が180度変わったという人がいるように、本を人生のお供にするだけで越えられない壁も越えることができるかもしれません。

自分の力ではどうすればいいのかわからない時は、気になる本を一冊手に取り、その「答え」を探してみてはいかがでしょうか。

理想的な本の読み方3選

本を読む少女

ただなんとなくパラパラ読むだけでもいいですが、せっかくこれから読書を始めようと考えている人は、以下の3つを意識してみましょう。

1.得た知識や情報は必ずアウトプットする

本をから得た知識はアウトプットしましょう。例えば、誰かに話したりブログに感想や要約として書きます。今でならツイッターで読んだ本の感想をひたすらつぶやいてみるのも良いですね。

知識は文字や口にすることでさらに理解が深まります。

2.参考になった本は何回も読み返す

何冊も本を読めば、必ず心に響く本があると思います。そんな本に出会えた時は、一度ではなく何回か読み直しましょう

もう一度読むことで新たな発見や考え方が変わるかもしれません。

「書いてあることは同じなのに変化がある」これが読書の楽しいところでもあります。

また、アウトプット同様、読み返すことも脳へ定着させる効果的な方法です。知り得たことは腐らせず活用していきましょう。

3.読書を習慣化させる

もともと本を読むことが好きじゃなかった人がいきなり何時間も読むのは疲れてしまうので、毎日一時間だけなど時間を決めてみましょう。

一日だけ何時間も読んで翌日から読まなくなるより、毎日一時間でも読んだ方が習慣にもなり効果があります。

物事は続けてこそ意味があるので、飽きっぽい人は飽きないための工夫を凝らしましょう。その時間が「好き」「癒される」というようになれば、自然と続けられると思います。

ちなみに私の場合、本を読む時は好きな音楽をBGMとして流すとリラックスできるのでおすすめです。

「読書」そのものが副業になる!

読書を趣味にする人の中には読書そのものを副業にする人もいます。

それが、本のレビューブログです。

「読みたい本はあるけど時間がない」という人は、その本を要約したサイトやブログを探すことがあります。そういった人向けにわかりやすくまとめた記事を書きましょう。

あまりマイナー過ぎる本では誰も要約は調べないので、できる限り話題になっている(なったことがある)本がおすすめ。

読書で論理的思考を養い、要約することで記憶にも定着させ、読んだ本をアフィリエイトとして紹介することでお小遣いにもなる。良いことづくしの魅力的な副業だと思います。

また、本の要約は人により解釈が異なるので内容のオリジナル性も高くなるのではないでしょうか。

アドセンスとの併用には注意!

書籍のレビューブログということは、記事のほとんどがアフィリエイト広告を貼った記事になると思います。

その場合注意しなくてはいけないのが、アドセンス広告との併用です。

アドセンスの規約の厳しさは周知の事実ですが、アドセンスはアフィリエイト記事の占める割合が高いと停止になる可能性があります。

始めからアフィリエイトメインで運営していくブログであるなら、そのブログではアドセンスを使用しないのも一つの方法です。

まとめ

読書は趣味として始めるためのハードルが低く、簡単に知識も見識も身に付けることができる最高の趣味と言えます。

今の時代スマホゲームに時間を費やす人が多いと思いますが、その時間を少しでも読書に充てるだけでこれから先の人生は大きく変わってくることでしょう。

【後悔する前に読んでほしい】ソシャゲやスマホゲームの課金問題について
ソシャゲやスマホゲームに課金していたことのある私が、後悔する前に読んでほしい「ゲームへの課金問題」について思うことを書きます。 楽しんで課金している人にとって「余計なお世話」というのはごもっともなこと。そういった人はブラウザバックで戻...