アドセンスブログにブログランキングは必要か否か

シェアする

副業でアドセンスブログやアフィリエイトをされている方は多いと思いますが、一番気にするのってPV数ですよね。PVを増やすためには色々な方法がありますが、今回はその中の一つ「ブログランキング」について考えたいと思います。

アドセンスと併用することは出来るのか、そもそも本当に必要なのか、多くのブログを見てきた経験からも考察します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログランキングとは

ブログランキングとは自身が運営するブログにランキングバナーを設置することで、ブログランキング内での順位を上げるものです。

訪問した人がボタンをクリックすることで徐々に順位は上がっていき、そのジャンルでランキング1位を獲得することができれば、当然アクセス数も伸びて大きなものになります。

このランキングサービスはブログランキング以外にも、にほんブログ村やFCランキングなどいくつかあり、利用している人も多くいることからPV数を上げる方法としては有効であるとされています。

ブログランキングは必要?

では表題の通り、ブログランキングは果たして本当に必要なのか。

PVを稼ぐ方法として有効と書きましたが私の結論を述べると…

必要ありません。

今までブログランキングサービスは一度も使っていませんが、単純に記事を書き続けるだけでアクセス数は緩やかに上昇し続けています。

アクセス数に関してだけではなく、他にも使わない理由をいくつか挙げていきましょう。

アドセンス停止の危険性

ランキングサービス利用による広告停止の危険性です。

実際にアドセンスと併用している人もいるのでおそらく大丈夫だとは思いますが、100%安全かと言われると断言はできません。

ランキングバナーと一緒に「クリックお願いします!」「応援お願いします!」という文言をよく見かけますが、もしアドセンス広告に対してクリックを促すような文言であるとグーグルに判断された場合、一発でアカウント停止処分となります。

わざわざそんな危険な橋を渡るほど利用価値のあるサービスではないと私は思います。

離脱率に影響

設置したランキングバナーがクリックされた場合、ユーザーがブログから離脱してしまう可能性があります。

そして一度離脱したユーザーというのは、元のサイトやブログへ戻ってこないことも多く、結果的に離脱率を上げてしまっては本末転倒。

サイトの離脱率はSEOの評価に悪い影響を与えるとグーグルが言っていることなので、下手にランキングサービスを使うと逆効果になるかもしれません。

ブログのデザイン上バナーを設置したくない

ランキングバナーの中にはブログデザインを損なうものも存在します。

私のブログは見やすさを重視して背景白一色など、どのブログもシンプルなものが多いのですが、そこにポツンとあのランキングバナーを置くというのがどうも気持ち悪くてできません。

「余計なものを置いてごちゃごちゃしたくない」とデザインにこだわっている方も多いと思うので、そういったことが理由で使わない方もいるのではないでしょうか。

便利な使い方

ここまでデメリットばかり書いてきましたが、ブログランキングの良さそうな使い方も考えてみましょう。

例えば、アドセンスを始める前に利用するという方法です。

ブログを立ち上げたばかりの時期は全くアクセスはないので、広告を貼る意味というのはあまりありません。

なのでその初期の段階では広告は貼らず、ランキングに力を入れてアクセスを集めます。

ある程度良質なリンクリピーターを作ってからアドセンスを始めれば、最初の段階から収益に期待できるかもしれません。

「イチから検索のみで頑張るより多少スタートが楽になるかもしれない」ということですね。

ある程度PV数が増えてコンテンツも充実してきたら、ランキングバナーは外してSEOに注力しましょう。

アフィリエイトは例外?

アドセンスと併用すると規約違反になったり最悪停止の可能性があると言いましたが、アフィリエイトを収入のメインとしているブログであればランキングバナーの利用はアリだと思います。

私の場合、あくまで広告停止の可能性が1%でもあるものは使わないというだけなので、もしアドセンスよりアフィリエイトの方がメインな人は、試しに一度使ってみてもいいかもしれません。

実際に使って思ったよりアクセスを集める効果があれば継続、数ヶ月経ってもあまり効果が実感できなければ外す、といった形がベターでしょうね。

まとめ

調べてみるとわかると思いますが、人気ブログを運営しているトップブロガーの人たちを見ても、ランキングサービスを利用している人はほとんどいません(過去には使っていたのかもしれません)。

みなさん純粋な検索やSNSなどからPV数を稼いでいます。

個人的には、始めはPV稼ぎで使っても、ブログ運営で長く使っていくものではないかなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする