【アフィリエイトはハードルが高い!】まずはアドセンスで地道に稼ぐ

アドセンス

ネット副業の定番といえばアフィリエイトですが、いきなり素人がアフィリエイトで稼ごうと思っても大半の人が挫折します。

アフィリエイトで稼ぐのであれば、最初はアドセンスから始めましょう。私の経験からもおすすめです。

アフィリエイトとグーグルアドセンス

ネット稼ぎの代表格と言えるのがアフィリエイト(ASP)とグーグルアドセンス。

アフィリエイトはサイトやブログ内で紹介した商品が売れることで紹介者にもインセンティブ(報酬)が支払われます。物販と呼ばれることもありますね。

一方グーグルアドセンスとは、グーグルが定める厳しい審査に通った場合にのみ、サイトに関連する広告を自動表示させることが出来る広告配信サービスです。

アフィリエイトとは違い、広告がクリックされたり表示されるだけでも運営者にお金が入って来ます。

このようにアフィリエイトとアドセンスの二つを比べると、やはりアフィリエイトの方が成約件数により報酬が決まる分簡単ではありません。

いきなりアフィリエイトは難しい

SEO対策はまだしも、Webやマーケティングにもそれほど詳しくない人間がアフィリエイトを始めても、まず結果を出すことは難しいと思います。

おそらく無駄な時間に終わるでしょう。

その理由としては、アフィリエイトで稼ぐためには絶対条件としてそれなりのPV数が必要です。PV数は収益に直結してきます。

個人的には、アフィリエイトで稼ごうと思ったら最低でも月100,000PVは欲しいところ。

もちろんそんなにPV数がなくても紹介するやり方や工夫によっては利益を出すことは可能です。

しかし、それはあくまで上でも書いたようにマーケティング知識があるような一部の人に限るため、ほとんどの人にとってはかなりハードルが高くなります。

物販系のアフィリエイトで稼ぎたい人は、何よりもまずPV数を稼ぐブログを目指しましょう。

理想はアドセンスから

ネットで稼ぎたいならアフィリエイトよりアドセンスで始めることをおすすめします。

審査こそ厳しいものの、アドセンスであれば月10,000PVもあれば収益が発生します。

この収益が発生したというのがとても大事で、人は少しでも結果が出るのと全く結果が出ないのとでは、まるでモチベーションが変わってきます。

「少しだけど稼げた!」という喜びがさらに稼ぐ意欲になります。

また、アドセンスである程度収益が発生すると、どの位置のどんな広告がユーザーにクリックされているかなどの傾向も判ってきます。

最初はアドセンスから地道にPV数と小銭を稼ぎながら、徐々に単価の高いアフィリエイトに挑戦しましょう。

これが理想的な運営方法だと思います。

まとめ

実際に私自身、アドセンスの収益は順調に増加傾向にあります。

それに併せてアクセス数も増えてきたので、これからもう少し勉強してアフィリエイトにも挑戦する予定です。

【やはり夢がある!】アフィリエイト(ASP)を始めて一ヶ月経った結果
私は今までアドセンス広告メインでブログを運用していましたが、つい一ヶ月ほど前からアフィリエイト(ASP)の運用も始めました。実際に使ってみて思ったのが「やはりアフィリエイトは夢がある」ということ。 今回はアフィリエイトを約一ヶ月運用し...

初心者の人でネット副業を始めるのであればまずはグーグルアドセンスから始めましょう。

ちなみにアドセンスで稼ぎたいけど審査に落ちてしまった人は、下の記事でまとめた「medi8(メディエイト)」という広告配信サービスもあります。ぜひご参考ください。

【アドセンスの審査に落ちたら】広告を表示させるだけで稼ぐ「medi8(メディエイト)」
より一層審査が厳しくなったと言われるグーグルアドセンス。しっかり対策したにも関わらず審査に何度も落ちてしまった場合、他の広告配信サービスの利用も考える必要があります。 今回は、アドセンスに少しでも代わるかもしれない、広告収入でおすすめ...