アフィリエイトはもう稼げない?オワコンと言われる3つの理由

ジ・エンド

他人のブログやコラムを読むと最近見かけるのが「アフィリエイトはもう稼げない」「今稼げている人も近いうちに稼げなくなる」「今から始めても遅い」「ブログとかオワコン」というネガティブな内容です。

なぜブログやアフィリエイトが「もう終わった」と言われるのか書いていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログがオワコンと言われる3つの理由

ブログが「終わったコンテンツ」と言われてしまう理由を3つ挙げてみます。

1.SNSの普及

アフィリエイトやブログで稼ぐのがもう難しいと言われる理由の一つが、世界中で普及するSNS。

そもそも、ブログが存在している一つの意味は「情報媒体」です。

専門的なサイトには書かれていない、個人の目線で書かれた情報を知ることができるのがブログの魅力。

しかし、今ではツイッターやフェイスブック、インスタグラムなど、ブログに代わる情報源が多くなりました。

今までは何かを調べるといったらGoogle検索が当たり前でしたが(もちろん今でも多くの人が検索に使いますが)、ツイッターで検索をかけてもネット検索と遜色ないばかりか、リアルタイムで有用な情報が手に入ります。

調べるときは「ネットよりも先にSNS」という人もいるでしょう。

かくいう私も調べ物をするときにツイッターをよく使うようになりましたが、今では検索ツールの一つとして重宝しています。

2.人工知能の発展

人工知能により急速に進むイノベーションもブログの衰退に少なからず影響があると思います。

例えば、問いかけに対して応えてくれるAIスピーカーが注目を浴びていますが、このように知りたいことをAIが教えてくれます。

「ネット検索するよりAIに聞いた方が早いし正確」なんてことになれば、いよいよネットで情報を公開する意味というのも無くなってきます。

さすがに全ての疑問に対してAIが解決してくれるわけではないと思いますが、AI問題は今後何かしら影響はあるでしょうね。

3.目まぐるしく変わるグーグルのアルゴリズム

これが一番稼げないと言われる理由かもしれません。

大規模なアップデートだった「パンダアップデート」など、グーグルのさじ加減一つで所有しているサイトやブログが吹っ飛ぶことは珍しくありません。

めげずに一から始める人もいれば、それを機にネットビジネスから退く人もいるでしょう。

ただこればっかりは対策のしようがなく、できることといえば「後ろめたいことはしない」くらいでしょうか。

自演リンクや露骨なキーワードの盛り込みなど、少しでもグーグル様の気に触るようなことだけは控えたいところです。

ブログブームは確かに去ったが…

ブーム

一時期あったブームに比べたら確かに人は減りました。それ故に稼げないと判断された人も多いでしょう。

しかし「ブームが去った=もう稼げない」という考え方は誤りです。

ブームだろうがブームじゃなかろうが、稼げる人は稼げますし、稼げない人は稼げません。

上で挙げたブログ衰退の理由があったとしても稼ぎ続ける人は必ずいます。

また、もう一つ思うのが「いつか稼げなくなるのはアフィリエイトやブログに限らない」ということ。

なぜアフィリエイトやブログが矢面に立たされているのかわかりませんが、それは会社員として働くことも、自分で事業を営むことも、スポーツ選手として稼ぐことも、全てに共通して言えることです。

短期間で大きく稼げるものはあっても、普遍的に稼ぎ続けられるものなど世の中には存在しません。

時代の移り変わりで淘汰されていくものは必ずありますし、それをいちいち気にしていては何もできません。

気にするあまり「興味はあったけど始めることをためらってしまった」となれば、それは本当に勿体無いこと。

批判的な声やネガティブな声は気にせずに、興味があればやってみましょう。

ブログアフィリエイトで生き残るには

それでもブログを脅かす存在があるのも事実。そこで、ブログアフィリエイトが生き残る術を考えたいと思います。

ブログで稼ぎたいなら「自分」を強みにする

自分のブログに訪問してもらう理由が「検索から来た」ではなく「この人が書くから読みに来た」と思ってもらえるように書きましょう。

よくいろんなブログでも言われていることですが、要は「自分をブランド化する」ということですね。

人間そのものに魅力があればそれだけで相当強みになります。

ユーチューブなんてまさにそれが顕著にわかる例でしょう。

ユーチューブで稼ぐ主婦、「主婦チューバー」になる女性が増えているそうです。どのような動画でどれほど稼いでいるのでしょうか。もしかしたらパート...

自分にしか書けない内容を書く

オリジナリティの高い内容が書けると周りからの影響も受けにくく、よりブランド化されたコンテンツに仕上げることができます。

例えば「イラストが上手いのは副業において武器になる」と書いたことがありますが、自分にしか描けない絵をブログで披露したり、コツなんかを指南できれば必ずファンが付いて来ます。

絵が描ける人はそれだけでお金を稼ぐことが出来る! イラスト制作を副業に、具体的に稼げる方法を5つご紹介したいと思います。

イラスト以外にも、何かハンドメイドで作れる人はそれを扱ったブログもおすすめ。

手作り作品で副収入を得ることが出来るサービス「ミンネ」 貴方のブランドを立ち上げて毎月のお小遣いを稼いじゃいましょう!

まとめ

確かに一時期の勢いに比べたら間違いなく「ブログ」というワードを聞く機会も減ったと思います。

ですが、決して終わったコンテンツではありません。

これから始めても十分副業として収入を得ることはできますし、何よりリスクがほとんどありません。せいぜいサーバー代(月1,000円)とドメイン代(サーバーによっては無料)くらいでしょう。むしろ勉強代でも安いくらいです。

「アフィリエイトはもう稼げないからやめた方がいい」なんて何のために鳴らす警鐘なのかわかりませんが、仮にうまくいかなくてもリスクがない以上「やっぱり難しかったかなぁ」程度で終わりです。

何事も否定的な意見はつきものですが、参考になる意見は取り入れて、そうではないものはあまり気にせずにいたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする