【もっと調べておけば・・・】ブログ運営で後悔した5つのこと

シェアする

今回は「ブログ運営で知らなくて後悔したこと」を書きたいと思います。

気軽に始めてから半年、これほど後悔することが出てくるなんて…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サーバー契約後、放置

私がブログを始めたのは最近ですが、実はサーバーの契約やドメインの取得自体は2年近く前からしていました。

ドメインは無料だからいいけどサーバーの更新料は無駄に払い続けたと言う勿体ないことを…

もうなんならここからすでに「もっと早くからブログを始めてれば良かった」と後悔していますね。

「2年前からドメインを取っていた」ということはこの時点で既にお気付きの方もいるかもしれませんが、これが大きな後悔の一つです。

ドメインの重要性

サーバー契約と同時に当時キャンペーン中だった無料ドメインを取得したのですが、これを私は適当に付けてしまいます。タイトルはもちろんサイトかブログにするかも決めていないのに…

ある程度WEBに精通している人にはドメインの重要性は十分お分かりかと思います。

ドメインはこれから長く付き合っていくとても大事なもの。愛着も持ちますしSEOにも関わってくるものです(短く分かりやすいドメイン名が良い)。中にはドメイン名もチェックしてからリンクを踏む人もいることでしょう。

結局私はこの適当なドメイン名で初めてのブログを開始。当然ブログタイトルもドメイン名とは全く関係がありません。

ちなみにそのドメインで始めたブログはこのブログではなく、収益報告などもしているコチラの記事で書いているものです。

初心者がアドセンスブログを始めたら一体どれくらい稼げるのか? ブログ運営そのものが初めてだった私が、アドセンスブログを始めて3ヶ月で得...

それでもやっぱりドメイン名を変更したい場合もあると思います。その時はドメインの引越しをすればそれは可能です。

しかし、それまで育ててきたドメインの評価は著しく下がることになりますし、もちろん引越し先の新しいドメインはまたゼロからのスタートになるので、本当に変更するのかどうかよく考える必要があります。

何にせよドメイン名を決める時はじっくりゆっくり、納得がいくまで考えてから決めましょう。

ブログタイトルも慎重に

ブログタイトルは慎重に

こちらもドメイン名と同じくらい大事なものです。

ブログを始めて間もなければ検索順位もまだ低いと思うので変更してもいいと思いますが、しばらく運営してから変えてしまうとこれまたSEOの検索順位が大きく下がってしまう場合があります。

大きく影響を与えてしまうのは主に「ブログタイトル」「ブログサブタイトル」「ディスクリプション」の3つでしょうか。

一度ご自身のブログ名で検索をかけると、検索結果には上記3つの情報が全て表示されているかと思います。ここは最初の段階でよく吟味して今後変更しないようにしましょう。

そしてここからが私の失敗談です…

正直そのブログのタイトルは雑記でいける感じなので変更の必要もないのですが、サブタイトルの方にちょっと読みにくい漢字を使っていたりして適当感がすごいんですよね…

サブタイトルも訪問者からしたらファーストビューにあるものです。ブログタイトルだけではブログの内容を把握しきれない人が「このブログはこういうブログか」と判断する材料にもなります。

「後から変えればいいや」という部分はブログ運営では少ないと私は思います。最初の段階で納得のいくものを固めておきましょう。

関連記事サイトのタイトル変更は本当に必要な場合しかやってはいけない

テンプレートでブログ運営の大変さが決まる

wordpressを導入したら最初に決めるであろうテンプレート(テーマ)選び。

管理画面の「外観」→「テーマ」で人気のあるテーマなど検索することが出来ますが、私はここでまたしても『なんとなく』で決めてしまいます…

決めたテンプレートは「twenty twelve」

しかしこのテンプレート、後ほど有名且つ人気なテーマだと知ります。たまたま選んだのが人気のテーマだったことがせめてもの良かった点でしょうか。

ではなぜ後悔したのか…

それは、それよりもさらに良かったテーマがあったからです。

「Simplicity」

wordpressを扱っているほとんどの方がご存知かと思います。

このブログもSimplicityを使っています。これが使い易いのなんのって…

日本の方が作られたテンプレートなのでとにかく編集のしやすさが魅力です。大きくデザイン変更をしないのであれば、CSSを触る必要もなくカスタマイズだけで事足ります。

SEO対策も施されているためプラグインの「All in One SEO」も入れる必要はありません。

Simplicityで私が実際にインストールしているプラグインは全てこちらの記事でご紹介しています。

ワードプレス(Wordpress)でブログやサイトを始める場合プラグインの導入が必須になりますが、プラグインは似たような機能一つでも膨大な数...

Simplicityは無料なのにもう至れり尽くせり。次また新しいブログを始める時も私は同じテーマで始めようかなと思っています。テンプレートで迷っている方には本当におすすめです。

ちなみに誤解のないよう書いておきますが、決してtwenty twelveをディスっているわけではありません。こちらはこちらで素晴らしいテンプレートだと思います。

ただ、Simplicityなどに比べるとかなりソースコードを触る必要があるので初心者の方にはおすすめしません。

関連記事【賢威を購入する流れ】あの最強の有料テンプレートを買ってみた!

パーマリンクで犯したミス

ブログ運営 失敗談

次に私が後悔したこと…それはパーマリンクの設定ミスです。

パーマリンクもブログタイトルやドメイン同様、後から変更してしまうとSEOの評価を下げてしまう部分です。

具体的に私が失敗した内容ですが、カテゴリーをパーマリンク内に入れないように設定していました。

本来やりたかった形は
「○○○.com/カテゴリー名/記事タイトル」

私がやってしまったのが
「○○○.com/記事タイトル」

しかもカテゴリー名のスラッグを日本語にしていたため、仮に上の形にしていたらパーマリンク内に日本語を入れてしまうというみっともない形に…(そう考えると下の形にしてたのは不幸中の幸いでした)

ですが色々調べていると「パーマリンクにカテゴリーは要らない!」と言っているブログもあったりするので、ホントにどちらが良いのかは正直判断が難しい…個人的にはカテゴリー名入ってた方が見栄えが綺麗な気はします。

カテゴリー名を入れるパーマリンクの設定は管理画面の「設定」→「パーマリンク設定」に進み、カスタム構造にチェックを入れて空欄に「/%category%/%postname%」と入れるとカテゴリがデフォルトで含まれるようになります。

※追記
カテゴリー名をパーマリンクに含めると、記事作成後にカテゴリーの分類を変えた際にパーマリンクも変わってしまうので注意が必要です。もしカテゴリーを後から変更する可能性がある場合はカテゴリーを含めない「○○○.com/記事タイトル」の形をおすすめします。

子テーマを知らず…

テーマを決めた私はせっせとCSSを編集し始めます。グロナビの幅を調節したり、帯の色を変えたり、デフォルトで表示されていたものを非表示にしたりと、まぁ色々と自分好みに仕上げました。

一通りいじって満足してからようやく記事を書き始めます。そして数週間後…

管理画面にログインすると更新に「テンプレートの更新」が。

気にせずそのままアップデート。

浅はかでした…

ブログを見ると…

テーマをインストールした時の状態に!!

それまで編集していたものが全てリセットされました…

なぜそんなことになったのか、それは私が編集していたCSSファイルがアップデート後の新しいCSSファイルに上書きされたからでした。

本来そうなることを防ぐために「子テーマ」というものを作っておく必要があります。

子テーマとは、親テーマと同じ階層に用意するファイルのことで、これを作っておくとテーマをアップデートしても子テーマの方が反映されるため、編集した内容が上書きされることはありません。

ちなみにテーマがSimplicityの方は、Simplicityの公式に子テーマのダウンロード用ファイルがあるので、そちらから落として設定しましょう。

まとめ

以上が私の初ブログ運営で後悔した5つのことです。見返してみると後悔した内容の多くが「適当に決めてしまった」ことですね笑

無料ブログならやり直すことも簡単ですが独自ドメインとなるとそうはいきません。副業としてそれなりに稼ぐことが目的であるなら、キーワード選定やジャンル決めからしっかり考えてブログ作成をしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする