【ゲームネタをやめてみた】個人で運営するゲーム攻略ブログの問題点

アドセンス

私が運営するブログの一つに、スマホゲームネタが中心のブログがあります。そして、そのブログでゲームネタを取り扱うことをやめました。

ゲームネタをやめた理由や、やめたことでブログのPV数などどうなったか、さらには個人で運営するゲーム攻略ブログの問題点など、改めて考察したいと思います。

続・ゲーム攻略ブログの考察

このブログでは以前にも「ゲーム攻略ブログ」についてあれこれ考えた記事を上げています。

【副業として稼ぐのは難しい?】ゲーム攻略ブログの可能性
ゲーム攻略記事メインで、アドセンスブログやアフィリエイトブログは稼ぐことが出来るのか。 管理人の運営経験も踏まえて良かった点、悪かった点など、副業として稼げるのか可能性を考えたいと思います。

今回はこの記事の続きと言いますか、ゲーム攻略ネタばかり書いていたのにそれをやめたらPVや収益は果たしてどうなるのか。

ゲームブログはメリットも多くある分、続けるのが困難になる要素も含んでいます。

やめた理由は後ほど書くとして、まずはやめたことによるPVや収益の変化について書いていきましょう。

ゲームネタをやめたら…

そのブログではPVを稼いでいた大部分がスマホゲームをネタにした記事でした。

そのため、おそらくそれをやめてしまったらPV数は減ってしまうことでしょう。

実際にやめてからおよそ三ヶ月

PV数は確かに減少しました…が、微々たるものでした。

ゲームをやめたことでブログ自体の更新頻度が落ちてしまったことも要因かと思うので、それも考慮すると意外にそれほど変わらないという結果に。

アドセンスの収益に関しても少しだけ減りましたが、今の更新頻度でこのくらいなら十分だと思います。

しかし、PVの8割以上はゲームネタが占めていたので、このままいくとPVは減少していくかもしれません。

対策としては、一度ゲームネタで稼いでいたPVがほぼなくなってから雑記ネタで徐々にPVを戻していこうと考えています。

個人で運営する難しさ

ゲームブログを個人で運営するにあたり、続けていくには難しい問題点がさらにいくつか浮き彫りとなりました。

これらがやめた理由でもあります。

企業サイトが主流になる

昨今、ゲームの最新情報や攻略を取り扱う企業サイトがどのアプリでも検索の上位を占めるようになりました。

現在の大手で言うと、「Game8(ゲームエイト)」「GameWith(ゲームウィズ)」などですね。最近では「AppMedia(アップメディア)」もよく見かけます。

運営する人の数や更新頻度など、企業相手に個人で運営するブログが敵うはずもなく、検索で上位だった記事も徐々に下へと弾かれるようになります。

ですがまぁ、それはなにもスマホゲームというジャンルに限ったことではありません。

あくまで競争が激化してきたなぁという印象です。

スマホゲームそのものに飽きる

もともと楽しんでいたスマホゲームそのものに楽しみが見出せなくなりました。

ゲームブログということは当然ゲームをプレイしなくてはいけませんが、今ではそれが苦痛。

ゲームをしている時間があるならブログを書いたりサイトを作りたいと思ってしまいます。

また、記事の内容をそれなりに良いものにしようと思った場合、課金の必要が出てきてしまうのも問題です。

例えば、「ガチャ10連の結果!」ではとても薄い内容の記事になってしまいます。新しいキャラクターが登場すればなんとか引いてその性能なども紹介したいことでしょう。

そうなると、他サイトに負けないためにも20連30連と課金しなくてはいけません。

副業で始めたはずがお金が掛かってしまっては元も子もありませんよね。

時間対効果が低い

何度も書いてきましたが、やはり今のご時世ゲームブログでは大して収益が見込めません。

読んでもらうためにそれなりにゲームをプレイしてしっかり記事を書いても、うだつの上がらない状況が続けば副業としてやる意味がなくなり、モチベーションを保つことも難しくなります。

結果、更新頻度も落ちてしまうことに。

まとめ

あくまで趣味程度のレベルで収益をあまり望まないのであれば、ゲームブログは良いと思います。

ですが、収益を第一に考えるのであればこのジャンルはおすすめしません。

以前書いた記事のまとめでは「上位3位以内くらいに入れれば稼げる」と言いましたが、前述したように今では企業が上位を独占している状態なので、その3位以内のハードルがとても高いと感じます。