ブログのPV数や収益をあえて見ないという運営方法

シェアする

ブログのPV数や収益が思ったより伸びないことで、モチベーションを維持するのが難しいと感じる人は多いと思います。そんな人におすすめしたいのがPVや収益をあえて見ないという運営方法です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

PV数と収益はモチベーションに関わる

ブログを運営する人は、日々どのようにしてモチベーションを維持しているでしょうか。飽きっぽい性格の人にとっては更新するのが既に億劫になっているかもしれませんね。

単に書くネタが無くなったり日常生活が忙しくなったりして更新頻度が落ちる場合もあると思いますが、もう一つ大きな理由に「PV数や収益が伸びない」というのがあります。

一生懸命2,000文字や3,000文字書いた記事が誰にも見られず、記事数を増やしてもPV数は横ばいでもちろん収益もほとんどない。そんな状況が続けば誰でもモチベーションは低下してしまいます。

データから一度離れてみる

PV数や収益の数字がモチベーションの低下を招くのであれば、いっそしばらくの間「見ない」という方法があります。

データがどのように推移しているかあえて知らないことで気分が左右されることはありません。あとは単純に書くネタがあってブログ執筆を楽しめているかどうかです。

特に最初の三ヶ月間

PVに変動がないのが、特にブログを始めた最初の三ヶ月間。これは魔の三ヶ月と言っても過言ではありません。

どれだけ記事を書こうがSEO対策を施そうが、そもそも出来立てホヤホヤのブログなどグーグルが認めません(純粋な検索に限ったことですが)。結果を出すには、ある程度の運営期間で記事を増やしながらドメインパワーも上げていく必要があります。

したがって、このPVも収益も全く発生しない期間はデータ解析をする必要がないのでは?と私は思っています。見たところでガッカリするのは間違いなく、逆に見てしまうことでブログを辞めてしまう人もいるでしょう。

PVやお金でモチベーションが大きく変わる可能性がある人は、PVに変化が見られる三ヶ月目以降からデータを取るようにしてみてはいかがでしょうか。

いずれはデータ解析も必要になる

前述したように、最初は解析を取らなくてもいずれは必ずPVや収益をチェックしなくてはいけません。

「どの記事がどのくらい見られているか」「コンバージョンが高い広告や記事はどれか」それらデータを調べて、過去記事へテコ入れなどをしていきます。

伸びている記事はさらに伸ばしていきましょう。場合によっては記事をどんどん増やすより効果があるかもしれません。

ブログ運営をされている方はどのくらいの頻度で過去記事の修正(またはリライト)をしているでしょうか。 新しい記事にばかり意識が向いている...

また、アクセスの多いカテゴリーが分かれば、そのカテゴリーを軸に記事を投入していけばPV数のアップにも繋がると思います。

まとめ

PVがなかなか思ったように上がらない期間は大体の人が経験します。それによりモチベが上がらなくなる気持ちも判りますが、せっかく「ブログで稼ごう!」と始めたのに辞めてしまうのはとても残念なことです。

確かに、ネットビジネスに限らずお金をそれなりに稼ぐとなったら簡単なことではありません。ですが続けることで誰でも毎月お小遣い程度は稼げるようになります。

「○○円稼ぎたい!」など具体的な金額を目標にするのもいいですが、「100記事目指す」「一年続ける」というPV数や収益を必要としない(気にしない)目標で運営していみるのも挫折しないコツだと私は思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする