ブログの過去記事修正はSEO効果絶大!定期的にリライトすればPV数アップ

アドセンス

ブログ運営をされている方はどのくらいの頻度で過去記事の修正(またはリライト)をしているでしょうか。

新しい記事にばかり意識が向いていると忘れがちになる過去の記事ですが、この過去記事修正はSEO効果絶大です!

今回は私が過去の記事を一通り修正して判ったこと、ブログに起きた変化などを書きたいと思います。

記事作成と同じくらい過去記事修正も大事

ブログ運営において記事数を増やすことはとても大切なことですが、それと同じくらい大切なのが「過去記事の修正」です。

一度書いた記事はなかなか見返さないという人も多そうですね。

しかし、SEOを意識するのであれば過去の記事は必ず見返して修正やリライトをしましょう。

グーグルは一度書いた記事に新しい情報が追加されたり修正が行われると評価してくれます。評価されるということは検索順位が上がるということ。

また、ほとんどのブログが記事作成日を表示されていると思いますが、再度記事を触ることで更新日も表示されるようになりますよね。

訪問者からすれば、この更新日を見て「このブログは過去の記事も新しい内容に更新しているのか」と知ることができます。

ちなみに「修正」と「リライト」を使い分けている理由は、意外と勘違いしているブロガーも多いかもしれませんが、リライトはあくまで他人の書いた文章を書き直すことを言います(自分で自分の文章を直すのが「修正」)。

リライトはクラウドソーシングのランサーズなどで外注した場合などに、納品されたものに手を加える際に使うのが適切です。

関連記事【在宅ワークならここがおすすめ!】クラウドソーシング「ランサーズ」とは

記事数が多ければ人気記事から修正すべし

まだ10記事や20記事程度のブログを書き始めた初心者が過去記事を意識する必要はありませんが、すでに記事数が100記事200記事もあると過去記事を見直すのも一苦労です。

そんな時は、必ず人気の記事から修正しましょう。

SEOに詳しい人は当然そうされていると思いますが、人気記事はPVの稼ぎ頭です。

修正するとその効果も大きく、検索順位が上がることでより多くの人に見られるようになります。

人気の記事やよく読まれる記事がわからない人はアナリティクスやサーチコンソールで調べましょう。

逆に全く見られていない記事は後回しで問題ありません。元々見られていない記事は修正したところで大した効果を得られない場合もあるので、いっそ修正する手間を考えたら非公開(削除)にしてもいいかもしれませんね。

関連記事PV数が低い記事は積極的に削除しよう!記事ごとのPVの調べ方

このブログの過去記事を修正した結果

このブログでは以前「文字数を増やし、テコ入れをしていきます」という内容の記事を書きました。

ブログの文字数は何文字が理想?平均1000文字で書き続けた結果
ブログ運営で悩むことの一つ「ブログの文字数は何文字が理想か」。 一概に答えは存在しないとも言われるこの問題ですが、私が実際に1,000文字程度で記事を書き続けてきてわかったことがあります。 今回はブログの文字数について色々書いて...

私のブログは一つ一つの記事の文字数が少なかったので、もう少し内容を膨らませて読み手にとって価値のある記事を意識しました。

すると…目に見えて大きな変化が!

PV数が約1.3倍アップ

まず、PV数(アクセス数)が分かりやすく上がりました。

最近新しい記事を書いてもPVの伸びが芳しくなかったのですが、過去の人気記事を一通り修正することでPV数が約1.3倍もアップ

私はよくアナリティクスのリアルタイムで表示される「現在のユーザー数」もチェックするのですが、明らかに見てくれている人が増えました。

ユーザーの滞在時間が伸びる

上に貼ったリンク先でも「滞在時間が伸びた」と書きましたが、今でもその滞在時間はキープできています。

文字数を増やせば滞在時間が伸びるのは当たり前だと誰でも思いそうですが、無駄に言い回しを長くしたり無意味な文章を付け加える行為は逆効果です。

如何にユーザーにとって「価値のある文章」を増やせるかが重要。

書き手の腕にかかっていますね。

気持ち的にもメリットが

ブログ運営を続ける秘訣は気持ち的な部分が大きく影響します。

その点では、今回の過去記事修正をしたことでかなりやる気は出ました

やる気が低下していたわけではありませんが、過去の記事が満足いくものに仕上がり、且つPVなども目に見えて上がったとなればやはりとても気持ちが良いものです。

もし新しい記事を書き続けることに「飽き」が生じ始めたら、記事を増やすことより過去記事の修正やブログデザインの変更など、一度別のことに視点を変えてみましょう。

それが思わぬモチベーションのアップに繋がるかもしれません。

まとめ

過去の記事は放置しておけばどんどん古い情報になります。

情報が古くなるということは価値がなくなると言っても過言ではありません。

新しい記事を書きつつ、古いものも新しくする。そうすることで、ただひたすら記事数を増やすより効果的にPV数を上げることができるでしょう。

過去記事修正に限らず、他にもSEO対策やアクセスを上げるための効果的な方法は色々あるので、以下の記事も是非参考にどうぞ。

関連記事ブログは更新頻度が高ければ文字数に関係なくSEOに強い?

関連記事サイトの表示速度は超重要!PVを上げるために最適化を図ろう

関連記事ブログカードがリンクだと知らない人は意外にいるらしい