【在宅ワークならここがおすすめ!】クラウドソーシング「ランサーズ」とは

在宅ワークで活用される方も多い「ランサーズ」というクラウドソーシングについて書きます。

ちょっと自宅で仕事をしたい方にはピッタリの副業・お小遣い稼ぎになると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

在宅ワークの魅力

在宅ワークの魅力は何と言っても時間に縛られないところ。好きな時に好きな時間だけ働くことが出来ます。依頼のジャンルが豊富なのも嬉しい点です。

例えばライティングで仕事を探した場合、ある程度文章力も必要になってくるとは思いますが依頼主は貴方の文章力よりも内容を重視しています。どれだけオリジナリティがあり、知りたい情報が書かれているか。知識豊富で強いジャンルがある方は仕事も見つけやすいことでしょう。

報酬金額は利用するサービスや依頼によってまちまちですが、今回は業界でも最大手、知名度抜群のクラウドソーシングサービスをご紹介したいと思います。

ランサーズで依頼探し

「ランサーズ」という名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ランサーズはクラウドソーシングサービスというもので、ライティングやアプリ開発、イラストの作成など、色々なジャンルの仕事を見つけることが出来ます。

トップページを見ると分かりやすく「仕事をしたい人」「依頼をしたい人」で選ぶことが出来ます。

今回は仕事をしたい側での話ですが、依頼を出している人は企業だけでなく個人でされている方もいます。まずは無料の会員登録をしましょう。

登録に必要なのはメールアドレスパスワードユーザー名だけなので非常に簡単。

登録を済ませたらいよいよ仕事探しです。知らない人といきなりやり取りするのは緊張されるかと思いますが、あまり怖気付かず自分が興味のあるジャンルでどんどん探していきましょう。

クラウドソーシング利用で気を付けること

ランサーズを利用する上で気を付けておきたいことをまとめました。挙げた以外にも色々あるとは思いますが、どれも最低限気を付けなければいけないことです。

盗作は厳禁

これは当然ですね。盗作された人にも依頼主にも多くの人に迷惑をかけることになります。何より盗作は犯罪です。

バレないだろうと思っても今では盗用したかどうか簡単に調べられるツールもあります。絶対にやらないようにしましょう。

報酬の受け取りは必ずエスクローを使う

個人間でのやり取りだと「直接口座に振り込みます」なんてこともあるかもしれません。ですがこれはおすすめしません。

相手の身分を知っていたり付き合いが長いならいいかもしれませんが、そうではない場合、実際に仕事をしたのに振り込まれず依頼主と音信不通になったケースがあるようです。

そこで利用するのが「エスクロー取引」

エスクロー取引とは、簡単に言うと運営が間に入る取引のことです。運営側が報酬を先に受け取り、ちゃんと仕事の納品を確認してから報酬を渡すといった感じですね。

私もこの手の取引を行う際は必ずエスクロー取引を使うようにしています。

仕事量を勝手に減らさない

仕事量を減らさないというのは、例えばライティングの依頼を受けた場合、依頼内容は2,000文字なのに1,800文字で納品しようとすることです。

最初こそ真面目に依頼通り納品するようですが、同じクライアントと付き合いが長くなると段々手を抜き始めるといったことがあるようです。

在宅ということで気が緩むのかもしれませんが、自宅は自宅でも仕事です。必ずクライアントに対して100%のものを納品するよう心がけましょう。

クライアントとの信頼関係を築く

上で書いてきたことに直結してきます。信頼関係を上手く築くことが出来れば依頼も一度で終わらず、その後も継続して頂けるかもしれません。さらに中には、「○○さんは真面目に仕事をこなしてくれるので報酬額を上げます」なんてこともあります。

依頼主も新しい人を探すよりしっかりやってくれる人と長く付き合いたいですよね。

まとめ

以上がクラウドソーシングを利用した在宅ワークでした。ランサーズはネットで調べると悪い評価もあったりしますが、それはどこのどんなサービスでも同じです。評価する声もあれば批判する声もあるのが世の常です。

なので私の場合、このような時は評価の良し悪しより知名度で判断するようにしています。迷った時は知名度で判断するようにしてから物選びで失敗することが激減しました。

在宅ワークに関しては、以下の記事で私が実際にデータ入力を経験した話も書いています。是非ご覧ください。

在宅ワークで最も人気が高いのが「データ入力」です。 PC一台あれば誰でも始めることが出来る上に業務自体も至って簡単。空いた時間にサクッ...

とにかくクラウドソーシング初心者の方なんかは、迷ったら有名どころから始めるのが無難だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする