【無理な節約より副業】ストレス溜めて節制するくらいなら収入を上げよう

シェアする

節約

少しでも貯金をするために日々節約生活に励む人は多いと思いますが、食費を削ったり趣味を我慢してストレスが溜まるくらい生活に制限をかけるくらいなら、節約より副業を始めてみましょう。

今回は節約するより断然副業をおすすめする話をしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

節約をする人は多い

誰でも普段の生活で何かしら節約をしているのではないでしょうか。

例えば、「外食を減らし自炊をする」「スーパーの見切り品を買う」「美容院に行かず自分で髪を切る」「電気を点けないでロウソクを使う」「湯船の水を洗濯に使う」「格安スマホに乗り換える」などなど…必ずどこかで節制していると思います。

節約を取り扱った参考書や週刊誌、テレビ番組なども多く、それだけ節約は多くの人にとって需要のあるテーマです。

ブログ運営の観点からも、オリジナル節約術から人気の節約術まで、あらゆる節約をネタにした「ライフハックブログ」を書く人がいるように、節約はブログの中でPVを稼ぎやすいテーマでもあります。

ちなみにライフハックとは本来「効率の良い仕事術」なんて意味で用いられたりしますが、今では人生術や生活術など、幅広い意味合いで使われています。

節約のメリット

節約をすることでどのようなメリットがあるでしょうか。

貯金ができる

貯金するために節約をするというのが最もな理由に挙げられます。

毎月決まった収入の中で貯蓄に回すお金を増やすには、やはり出ていくお金を抑えるしかありません。

衝動買いを抑える

普段から節約意識を持つことで無駄な出費を抑えることができます。

ついつい衝動買いをしてしまう人でも、節約を始めたことで物欲を抑えることができた人もいるのではないでしょうか。

節約が趣味になることがある

意外と「節約するのが楽しい」と感じる人もいるそうです。

確かに、努力の結果光熱費などが目に見えて減っていたら嬉しいかもしれませんね。

節約のデメリット

次に、節約をすることで考えられるデメリットを挙げてみましょう。

大した効果は得られない

節約に徹底している人、いわゆる「節約のプロ」と呼べる人たちは年間で浮かすお金も大きいかもしれません。

しかし、大半の人がそこまで節約の効果は得られていないと思います。

頑張って自分なりに節約をしてみても一ヶ月あたり数十円、あるいは数百円程度にしかならなければ、節約をする意味はあまりないでしょう。

ストレスを溜めてしまう

生活に制限をかけてしまうことでストレスを溜めてしまうこともあります。

節約=我慢でもあるので、我慢強くない人には節約は向きません。

生活がルーズな人にも節約は向かないでしょう。

副業を始めた方が絶対にお金は貯まる

個人的には、ストレスが溜まるほど節約に力を入れるくらいなら、副業をした方が絶対にお金は貯まると思います。

というのも、前述したように節約はほとんどの場合効果はたかが知れています。

節約で減らせるものには限界があるということですね。

しかし副業にはそれがありません。

アフィリエイトであれば頑張ったら頑張った分だけ収入は増えます。

つまり、副業で増やせるものには限界がないということです。

節約で一ヶ月に1,000円浮かせるのではなく、副業で一ヶ月に3,000円稼ぎましょう。

その方がストレスもなく、何より継続してお金を生み出す資産となります。

節約を副業に変える方法

節約を活かした副業というのもあります。

どうせ節約するなら、そこにプラスアルファして収入を上げてみましょう。

ブログで節約術を公開する

その一つが上でも書いた「ライフハックブログ」。

「私はこんな節約をしています」「こうすることで○○円貯まりました!」といった内容をブログで公開しましょう。

そうすることで、節約をしながらブログによる収入も得ることができます

節約はこの先何十年となくならない半永久的テーマなのでブロガーにも人気です。

副業でアフィリエイトを考えている人は迷わずA8.net(エーハチネット)で始めることをおすすめします! 私が実際に利用してみたその使い...

クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングでは「あなたの節約術を教えてください」といった依頼もあります。

「ブログを運営するのは面倒…」という人におすすめです。

在宅ワークで活用される方も多い「ランサーズ」というクラウドソーシングについて書きます。 ちょっと自宅で仕事をしたい方にはピッタリの副業...
在宅ワークで最も人気が高いのが「データ入力」です。 PC一台あれば誰でも始めることが出来る上に業務自体も至って簡単。空いた時間にサクッ...

節約術を人のために活かす

培った節約術を誰かのために使うことで副収入を得る方法もあります。

家事代行などで披露すれば依頼主に喜ばれること間違いなし!

将来巨大産業になると言われる「家事代行サービス」。なぜ需要が増え注目を集めるのか、その実態に迫りたいと思います。
得意な趣味や特技を活かして稼ぐことが出来る「ストアカ」というサイトをご存知でしょうか。そこでは、自分が先生となりセミナーを開くことが出来ます...

まとめ

節約はするに越したことはありませんが、何かを犠牲にしたり必死になってまでするものではありません。

節約してても生活が苦しい人は、節約するより副業を優先することをおすすめします。

このブログでも副業初心者が始められるものから上級者向けのものまで色々ご紹介しているので、何か自分に合ったものを始めてみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする