人気になれば依頼殺到!?誰でもなれる◯◯カウンセラー

悩み相談 スマホで稼ぐ
スポンサーリンク

悩みが絶えない現代社会でこそ活躍できるのが「カウンセラー」です。

資格や経験が必ずしも必要になるわけではないため、誰でも始めることができる副業の一つです。

ただし向いているのは人生経験が浅い10代や20代よりも、色々な経験をしてきた40代や50代の方が向いている副業でもあります。

興味はあっても直接人と会うのが苦手な人は、SNS上で文字だけのやり取りで人生相談に乗ることもできるので、自分に合ったやり方で稼いでみましょう。

カウンセラーの種類も色々あるので、おすすめのカウンセラーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

人生に悩みは尽きない!いつの時代も活躍できる副業

どんな人でも悩みのない人生というのはありません。悩み相談はいつの時代も常に需要があります。

AIなどの最先端技術がどれだけ進歩しても、人間の気持ちが分かるのは同じ人間だけです。どれだけ優秀なAIでも人の悩みを機械が解決することはできません。

「人の話を聞くのが好き」「よく相談事をされる」なんて人にはおすすめです。人気カウンセラーになれば副業ではなく本業としてもやっていけるでしょう。

おすすめのカウンセラー

カウンセラーと言っても種類は色々あるので、自分が興味のある分野で目指しましょう。

おすすめのカウンセラーを3つご紹介したいと思います。

心理カウンセラー

最もオーソドックスな「心理カウンセラー」です。心理カウンセラーは主に心理療法や精神療法にあたるカウンセリングを行います。

必ずしも解決になる助言をするのではなく、悩んでいる人の思いを吐き出させ、話を聞くことで相談者自身が解決の方法に気づくこともあります。

当たり前ですが、否定や上からのアドバイスなどは厳禁です。普段の会話でも、つい否定したり面倒臭そうな態度が出る人には向いていないでしょう。

また、必ずしも資格が必要なわけではありませんが、資格があるとないとでは活動へも大きく影響します。メンタルケアカウンセラーなど、簡単な資格だけでも取っておくことをおすすめします。

恋愛カウンセラー

恋愛や夫婦関係へのカウンセリングに特化した「恋愛カウンセラー」です。上手くいってなかった夫婦の関係が、カウンセラーに相談したことで改善されたという事例も多くあります。

「好きな人がいるがどうアプローチすればいいのか分からない」や「最近夫婦の間で会話がない」など、男女間ならではの悩み相談を受けることになります。

恋愛カウンセラーで大事なのは、自身も恋愛経験が豊富であるということ。全く恋愛経験のない人が恋についてアドバイスをするのはさすがに無理があります。

結婚歴のない独身者が「夫婦とはなんぞや」と語ったところで説得力はないでしょう。

以下の記事でも夫婦問題カウンセラーについて書いています。ぜひ参考にしてみてください。

【夫婦円満の人必見!】悩み相談を解決する副業「夫婦問題カウンセラー」
夫婦問題カウンセラーという副業をご存知でしょうか。 内容は夫婦間のあらゆる悩み相談を解決するといったもの。 気になるその相談内容や収入など、ご紹介したいと思います。

ビジネスカウンセラー

企業が抱える課題を解決するために具体的な施策などを提案する「ビジネスカウンセラー」です。経営に関することだけではなく、企業で働く従業員のメンタルヘルスケアも行います。

大別すれば心理カウンセラーですが、その企業の社内環境なども理解しなければいけないので、カウンセラーにもビジネスマンとしての豊富な経験が要求されるでしょう。

そのため前述したカウンセラーより難易度は高くなります。

また、従業員のケアは相談内容によって退職や転職を決意させる場合もあるので、ビジネスカウンセラーに限ったことではありませんが、人の人生を大きく左右させる可能性があるカウンセリングはリスクでもあります。

資格取得で箔が付く!

カウンセラーになるための資格は国家資格ではなく、公的機関や民間の学会・団体から発行される資格ですが、それでもやはり資格があるとカウンセラーとしての箔が付きます。

そこでおすすめしたいのが、女性向けに資格取得を支援しているサービス【WOMORE】(ウーモア)です。



ウーモアでは全国の通信・通学講座を紹介しているので、どこにお住いの人でも講座を受講することができます。

カウンセラーのジャンルだと「メンタルケアカウンセラー」や「チャイルドカウンセラー」、少し毛色は違いますが「アロマテラピー」などもあります。

メンタルケアカウンセラーは臨床心理士などの資格に比べて取得しやすいので、まずはメンタルケアカウンセラーの取得を目指すのがいいでしょう。

また、ウーモアの魅力は定番の資格だけではなく、ニッチな資格も紹介しているため、カウンセラーだけでなくもっと興味の惹かれる資格が見つかる可能性もあります。

気になる方はぜひ資料請求をしてみましょう。

まとめ

カウンセラー系の副業を始めるなら、種類にもよりますがまずは難易度が低いメンタルケアカウンセラーあたりを取得してから、自身のWEBサイトやSNS上で募集をかけてみましょう。

多くの副業で言えることですが、この手の副業は固定客を獲得するまで無収入ですし当然簡単ではありません。

その代わりコツコツ続けて知名度を上げれば、安定した依頼や収入を得ることができる可能性もあります。

ある種占いにも近い副業なので、人とコミュニケーションを取るのが上手な人はぜひ検討されてはいかがでしょうか。