アフィリエイトサイトを作るのがめんどくさいなら購入するのがおすすめ

シェアする

「アフィリエイトを始めたいけど一からサイトを作るのが面倒だ」という人は、既に完成されたサイトを購入するのがおすすめ。

多少資金は必要になりますが、買ったその月から収入を得ることができるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アフィリエイトを始める壁となるのが「サイト制作」

アフィリエイトで稼いでみたい方は多いと思いますが実際に始める人はほとんどいません。その理由としては、やはりサイト作りに手間が掛かることが挙げられます。

Webデザイナーなど本業の方でも稼げるサイトを作るのは簡単ではなく、ましてや興味本位で始めた人がトントン拍子に稼げるなんてことはまずありません。もし稼げる人がいたら相当センスがある人でしょう。

ですがもちろん今回はそんなセンスがある人について書くわけではありません。Webに大して詳しくない人でも資金次第で稼げる方法があります。

資金があるならサイトを買おう

ほとんど何も知らないような初心者がアフィリエイトで成功したいなら、既に完成されたサイトを購入するという方法があります。

サイトを一から作るハードルが高いのであればお金の力で解決しましょう。無理して乗り越えることはありません。

運営されていた実績がありドメインパワーも付いているサイトを始めから運用できるということは、購入したその月から収益が発生する可能性があるということ。

決して安い費用ではありませんが、上手くいけば一年そこらでペイできるかもしれません。

サイト制作を依頼する方法もある

サイト購入は魅力的な方法ではありますが、前述したようにそれなりにお金が掛かります。ピンキリですが金額にして安くても数十万〜数百万円は必要になるでしょう。

いきなり初期費用でこれだけのお金を用意するのは大変ですよね。なのでそういった場合は「サイトの制作を依頼する」という方法もあります。

今では非常に安上がりでサイト制作を請け負ってくれる企業やフリーランスで活動する人はいます。リスクとしては、せっかく良いデザインでもそれを生かすも殺すも運営者次第という点。運営していく上でのある程度の知識は要求されるでしょう。

格安でサイト制作を代行してくれるサービスなどもあるので、気になる方は探してみましょう。

買うならこんなサイトがおすすめ

サイトを買うなら具体的にどんなサイトを探せばいいのか。私の経験上でおすすめしたいサイトは以下のようなものです。

比較サイト

単なる解説サイトや初心者指南サイトよりも「比較サイト」の方が利益を出しやすいと言われています。理由としては、解説サイトなどは知りたい情報を得るために訪れる人が大半ですが、比較サイトを見に来る人は始めから購入を考えている場合が多いからです。

ユーザーは比較されている中で自分の希望に見合うものがあればそのままサイト内の購入まで進む。つまりコンバージョンに至る可能性が高いのです。

アクセスのある比較サイトを買おうと思ったらかなりの資金が必要になるかもしれませんが、高いということはそれだけ毎月の収入が見込めるということでもあります。

アフィリエイトサイトでも群を抜いて稼げるのが「比較サイト」です。ホテル選びから旅行先、保険会社やクレジットカードなど、高単価のジャンルでそれ...

手を加えれば大きく伸びそうなサイト

少し古いウェブサイトだと「スマホ対応をしていないサイト」が結構あります。スマホで見るとパソコンと同じ表示になってしまうため、これが原因でスマホユーザーは離脱してしまいます。

そのため、今ではサイトのスマホ対応は必須。アフィリエイトで稼ぐのであればむしろパソコンの表示よりも大事です。

もしスマホ未対応なのにそこそこアクセスがあるサイトが売られていれば狙い目かもしれません。スマホ対応するのがめんどくさいから売りたいという販売者もいるでしょう。

購入してから自分でスマホに対応するよう手を加えれば、対応前より飛躍的にアクセスと収益は伸びる可能性があります。

他にも、サイトを見て「ここはこうした方が良さそう」なんて改善点が多いサイトは、販売価格次第で買ってみる価値はあると思います。

トレンドに合ったサイト

サイトが流行り(トレンド)に合っているかどうかも重要なポイントの一つ。今でなら最新スマホの比較サイトやビットコインにまつわる情報サイトなどでしょうか。

何度も言うように初心者がビッグキーワードで成功するのは困難なことです。しかし、始めから一定のアクセスがあるサイトを運用できるのであれば話は別です。稼げる可能性は十分あります。

もしWebのトレンドに詳しい知り合いなどがいるなら、今はどんなサイトジャンルが勢いがあるか聞いてみましょう。

まとめ

アフィリエイトサイトの購入は資金が掛かるだけにリスクを伴います。「大金出して買ったのに失敗した…」なんてことにならないよう事前によくリサーチしておきましょう。

仮にもし購入に失敗してしまっても、買った時のように売ることもできます。資金に余裕がある人はサイトの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする