Simplicityでリンクユニットをアイキャッチの下に表示させる方法

コーディング画面 アドセンス

wordpressのテーマ「Simplicity」で、アイキャッチ画像の下にアドセンスのリンクユニット(リンク広告)を設置させる方法をまとめました。

特に難しいことではありませんが、ウィジェットからではこの位置に表示させることができないので、PHPファイルを触る初心者向けにご紹介したいと思います。

リンクユニットをこの位置に表示させるとかなりの効果が見込めるかも!?

simplicityのウィジェットからでは設置できない位置

このブログのテーマでもあるsimplicityは、管理画面のウィジェットからあらゆる場所に簡単にアドセンス広告を設置することができますが、今回私が設置したいと思った場所はここからでは設定することができませんでした。

その位置というのが「アイキャッチ画像の下」です。

ウィジェット上からでは最も近い位置でもアイキャッチの上になってしまい、アイキャッチの下へは設置することができません。

今後機能の追加で出来るようになるかは分かりませんが、現状ではPHPファイルから手動で設置することになります。

アイキャッチ画像の下にアドセンス広告を表示

手順は至って簡単です。

まずは子テーマに「entry-body.php」というファイルがあるか探しましょう。

探してもファイルが見つからなかった場合、FTPを起動してsimplicityのディレクトリ下にあるentry-body.phpを探します(検索窓からファイル名ですぐ見つかると思います)。

ファイルを見つけたら、ローカルへダウンロードし、ダウンロードしたものを子テーマへアップロードします。全く同じものをコピーするということですね。

子テーマのフォルダ名はおそらくほとんどの方が「simplicity-child」にしていると思うので、ここへファイルを上げましょう。

無事アップロードが完了したらwordpressの管理画面へ戻ります。

外観→テーマの編集へ移動すると、このように子テーマにentry-body.phpが追加されています。

entry-body

次に、以下の画像の青く塗りつぶした位置にリンクユニットの広告コードを貼り付けましょう。

リンクユニット 設置位置

分かりやすくコメントアウトで「アイキャッチ挿入機能」と書かれているので、場所は簡単に見つかると思います。

これで無事リンクユニットは表示されました。

リンクユニットで収益が高い位置の一つ

リンクユニットの設置場所は、この「アイキャッチ画像の下」にかなり高い効果が見込めると言われています。

一見どこへ設置すればいいのか分かりにくい広告ですが、迷っているなら試しにこのアイキャッチ下に設置してみましょう。

もちろんサイトやブログによって結果は異なると思いますが、適当な位置に設置するくらいならここへ置くことで思わぬ収益を生むかもしれません。

ただ、ファーストビューに近い位置なためユーザーの滞在時間や離脱率が心配な部分でもあるので、必ず数週間あるいは数カ月の期間をもって検証することをおすすめします。

関連記事アドセンスのクリック単価(CPC)を100円まで上げた方法

まとめ

ブログで収入を得る人にとって、アドセンスの設置場所は超重要な要素と言っても過言ではありません。

パズルのように相性良く自分のブログへ当てはめることができれば、少ないアクセス数でも大きく稼ぐことができます。

また、simplicityに限らず今回のように直接FTPからファイルを触る場合は、必ずバックアップを取ってから作業を行いましょう。

関連記事収益が爆上がりすると噂のリンク広告(リンクユニット)を配置してみた

関連記事ブログタイトル直下にアドセンス広告を貼って稼いだ三ヶ月間の収益を公開

関連記事アドセンスのインフィード広告は稼げない!?半年間使用してみた結果