収益が爆上がりすると噂のリンク広告(リンクユニット)を配置してみた

グラフ検証

アドセンスで収益アップを図る方法は色々ありますが、何となく気にはなっていたものの使っていなかったのが「リンク広告(リンクユニット)」です。

他のユニットに比べて特徴的な見た目をしているのでイマイチ使う気になれなかったのですが、これが調べて見ると結構ポジティブな意見が多いんですよね。

中にはアドセンスの収益が何倍にも増えたという人も…

そんなわけで半信半疑ながらこのブログでも配置してみました。

収益の変化や効果的な設置位置など、分かったことをまとめたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

リンク広告(リンクユニット)とは

まずリンク広告ってどんな広告?ということですが、ご存知の方も多いと思いますがこんな広告です(スクショです)。

リンク広告 リンクユニット

PCで見るとこのように縦二列、スマホで見ると縦一列で四つの関連キーワードが表示されます。

キーワードは広告の前後にある文章から関連したものが表示され、二回クリックされることで収益が発生します。

つまり流れとしては「キーワード→広告→成果」ということですね。通常の広告は「広告→成果」なので、ユーザーのアクションが一つ増えることになります。

冒頭でも書いた通り、私が初めてこの広告を見た雑感としては「これクリックする?しないと思うんだけど…」といったもの。

でもいろんな人がツイッターやブログで絶賛してるんですよねぇ…

じゃあそんなに収益が良いなら貼ってみましょう!

リンク広告はどの配置がベスト?

開いたパソコン

配置するにあたって最初に考えるのが「どこに貼るのがベストなのか」ということ。

アドセンスは場所一つでクリック率も大きく変わってくるので、考えなしに適当な位置には貼れません。

前提としては、このブログでは記事中には貼りません。

となると大体貼れる位置は限られてくるのですが…記事上あるいは記事下でしょうか。

以下の三箇所で検証してみました。

アイキャッチ下

アイキャッチ画像の直下です。

SNSボタンなどがなければ、スマホで見るとファーストビューで広告が見える可能性のある位置です。

最初こそ「ここが一番良いかも!?」なんて思いましたが、この位置で気になるのがユーザーの「離脱率」ではないでしょうか。

仮にクリックされたら全く記事を読まずに離脱したことになりますからね。

そして案の定、この位置で運用したら離脱率と滞在時間が若干悪くなりました

極端に悪くなったわけではありませんが、検証結果としてはあまり望ましくないかなぁという印象。

ちなみにSimplicityでアイキャッチ下に設置したい場合は以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事Simplicityでリンクユニットをアイキャッチの下に表示させる方法

目次上

次に記事上で設置している人も多いのが「目次上」です。

リード文と目次項目から上手いことキーワードが拾えそうなこの位置ですが、記事上ならこの位置がベストかもしれません。

リード文を挟むおかげか離脱率もそこまで影響はなく(むしろなぜか良くなった?)、クリック率もまずまず。

またこの位置に関しては、なんと目次の中に紛れ込ませるという強者も!

ただ、記事中と同じですがあまりにもコンテンツと紛らわしい貼り方をするとグーグルのポリシーに引っかかる可能性があるので、個人的にはやり過ぎ感が否めません…笑

記事下(記事の終わり)

最後に試したのが「記事下」。記事を読み終わった後ですね。

ユーザーは一通り読み終わった後にクリック率が高くなると言われる通り、ここはやはり効果がありました。

クリック単価はそれほど高くありませんが、クリック率は全広告の中でも一二を争うほど

一度試してみることをおすすめします。

リンク広告は「記事上」と「記事下」で挟む!

ガッツポーズする男性

三箇所試してみた結果、このブログでは「目次上」と「記事の終わり」両方に設置することにしました。

まさかの二箇所採用!

アドセンスに設置上限はないので、どうせなら結果が良かった両方の箇所で運営を続けてみたいと思います。

両方に設置してから毎日必ずどちらかでクリックされるほどクリック率も上がったので、リンク広告挟みはおすすめです。

他の気になる要素

今回リンク広告を設置した際、設置場所以外にも気になった点があったのでご紹介します。

広告のテキストカラー

広告ユニットを新しく作成すると、作成の段階でテキストカラーを設定することになります。

その際、通常だとデフォルトのままですが、これをブログのリンクテキストの色と合わせる人がいるかもしれません。

私も色を合わせた場合とデフォルトの場合とで検証してみたのですが、意外にもデフォルトの方が数字が良かったのでデフォルトにしています。

以下の記事でも書きましたが、デフォルトでこの明るい青色が選ばれているのにはそれなりの理由があると思うので、迷ったらデフォルトのままで良いと個人的には思います。

関連記事ブログのリンクテキストに最適な色は?色々試した結果おすすめはこれ!

スマホの一画面にアドセンス広告が二つ並ぶ

これも気になる人がいるのではないでしょうか。

リンク広告を設置する場所には「テキスト広告とディスプレイ広告」をすでに設置している人がほとんどかと思いますが、そこにリンク広告も設置すると広告が二つ並んでしまいます。

PCの場合は問題ありませんが、これがスマホの場合だと、広告が縦に二つ並んで表示されてしまうんですね。

そうなると「スマホの一画面にアドセンス広告しか表示されていないのはダメ!」というポリシー違反に該当します。

しかしこれは以前の話。

過去のヘルプフォーラムを見ても分かりますが、アドセンスの設置上限が撤廃されると同時にこのポリシーもなくなっています

それでも設置する時に不安はありましたが、思い切って設置したところ特に警告はありません。

ただ一点注意として、それが許されるのはあくまで「コンテンツがメイン」であることです。

しょうもない内容で広告を前面に押し出したようなブログはペナルティを受ける可能性があります。

広告がメインになってしまわないよう気を付けましょう。

まとめ

リンク広告(リンクユニット)は想像以上にクリックされる広告だと分かりました。

設置前までは関連コンテンツが最も収益性の高い広告でしたが、設置後は関連コンテンツと肩を並べるほど収益性があります。

私のように二つとまではいかなくても、一つ設置するだけでもおそらく多くの場合収入を底上げしてくれる広告ではないでしょうか。

人(ブログ)によって効果の違いもあるとは思いますが、まだの人はぜひ一度試してみてください。

関連記事アドセンスのインフィード広告は稼げない!?半年間使用してみた結果

関連記事やっときた!関連コンテンツの利用資格!運営期間やPV数はどんな感じ?

関連記事アドセンスのクリック単価(CPC)を100円まで上げた方法

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする