【今はブログで食える?食えない?】一時期話題になった「ブログ飯」

シェアする

「ブログ飯」が一時期話題にもなっていましたが、果たして今でもブログでご飯を食べていくことは出来るのか。

私の経験から分かることや今のブログ実情について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログ人気の火付け役

ネットでブログについて調べていると「ブログではもう稼げない」と主張している人をたまに見かけることがあります。果たして本当にそうだろうか。

2013年にブログで食べていくことをテーマにした『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』という書籍が発行されましたが、当時はまさにブログブーム。この影響を受けてブログを始めた人も多いのではないでしょうか。

しかし、多くの人が始めたということはそれだけ多くの人が挫折したということ。つまり「ブログは稼げない」と言っている人たちは失敗した人たちなんですね。「もう稼げない」と言う人も、そもそも始めから稼いでいないので同じ意味です(稼げている人は継続して稼げます)。

なので私から言わせればブログは稼げます。決して挫折さえしなければまだまだ稼げる余地のある副業です。

ブロガーになるか副業でやるか

ブログだけで生計を立てる人を「プロブロガー」とも言いますが、これは数年ブログ執筆を続けてそれなりにPVを稼げるようになってからではないと難しいものです。

そのため、私がおすすめしたいのが副業としてブログをやるということ。よほど忙しくない限り1日1本800文字以上のブログを書くのは可能ですし、これが結構良いストレス解消にもなります。

だらだらと1週間に2〜3記事書くだけでも、それを数年続けていけば読者は確実に増えていきます。そして「読者が増える=収益増加」に繋がるのです。

また、本業以上にブログが成功した例も多くあります。こちらの記事もぜひ参考になさってください。

先日、とある調べ事でいろんな方のブログを読み漁っていたのですが、ふと気になってたまたまPV数の解析を取ったら、驚きの100万PV越えをしてい...

途中で投げ出さないこと

必ずぶち当たるのが継続の壁です。このブログでも何度も書いていますが、とにかく続けることが一番大事。逆説的に言えば、すぐに答えや結果を欲しがるせっかちな人には向いていないかもしれません。

ブログを漁ると更新を止めてしまっている人がいますが、早いと1ヶ月も経たずに飽きてる人もいます。

そういう人は、まずは一旦稼ぐことから離れて、好きな趣味についてひたすら語るブログなんかを始めてみるのが良いかもしれませんね。

まとめ

ブログで稼ぐことは可能です。私もまだまだこれからではありますが、確実に収益は増えつつあります。

何か副業をやってみたいけど自分に合っている副業が分からない人は、是非ブログでアフィリエイトやアドセンスを始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする